コラム一覧

1件~15件(74件)

過去の15件

喉の病

イメージ

  ものが飲み込みにくい ↑このような症状を訴えらることがありますそして、他にもこのような症状も訴えられます☑喉が詰まった感じがする☑飲み物を飲んでみてもすっきりしない☑耳鼻咽喉科で見てもらっても改善しない☑症状が長引いているこれは『梅核気:ばいかくき... 続きを読む

2014-12-02

患者様からのお声をいただきました。

イメージ

 患者様からのお声 当院では肩こりや腰痛、膝の痛みなどの疾患の他に、☑つわり☑産後の体調不良や腰痛、肩こり☑子供の夜泣き、長引くかぜ☑間質性膀胱炎☑ばね指☑坐骨神経痛☑ヘルニアからくる腰の痛み☑五十肩☑胸郭出口症候群☑肋間神経痛☑むずむず症候群など... 続きを読む

2014-11-21

妊娠中の風邪の治療について

イメージ

妊娠中の風邪は お薬もあまり服用できないため長引いたり悪化したりするととても辛いものになりますですが、こうした辛い状態でも治療法はありますし つらさから解放されていくことが出来るのですご一読下さい妊娠中の風邪や発熱にの治療について 続きを読む

2014-09-08

むずむず脚症候群(むずむず病)の治療(鍼、灸、オステオパシー)

イメージ

あき鍼灸院です。今回は、知っている方は知っているむずむず足症候群ですこの病に御苦労されている方は多く、ひどくなると精神的にもつらくなりますお薬を服用するなどの治療方もありますが、当院では鍼灸 オステオパシーをでの治療を行っていきますご一読くださいむずむず脚症候... 続きを読む

2014-08-28

めまい(眩暈)の治療について

イメージ

めまい(眩暈)や立ちくらみに焦点をあてています特に低血圧からくる眩暈にについて着目しています血圧は高いばかりに目が行きがちですが、低すぎることも不調の一つで、当人には辛さを抱えていますまたこのひどい低血圧は、周りからみてもその辛さが解らないことも問題のひとつになり... 続きを読む

2014-08-20

呼吸気の病について

呼吸器の病は、西洋学的にはお薬で抑える治療をしています一時的な病ならこの療法でも効果があるでしょうが、慢性的なものになると症状が出ては薬を使うという繰り返して根本治療には至りません。東洋医学での鍼灸は、ぜん息や気管支炎などの呼吸器の 痰が絡むや咳が出るなどの症状は... 続きを読む

2014-08-15

貧血の治療について

今回のテーマは貧血です。なかでも低血圧からくる貧血は、我慢していたり放置されやすいですが全身の倦怠感やきつい立ちくらみなどが伴います血圧は高血圧に目が行きがちですが低血圧からくる貧血や立ちくらみ酷くなると深刻なモノとなりますまた外から見ただけではこのつらさは、理解... 続きを読む

2014-08-12

妊婦さんの腰の痛み

イメージ

妊娠するとホルモンバランスの変化や姿勢の変化など、妊婦さんの体は刻一刻と変化していきます全ては、大切な命を産むため、居心地の良いなかで赤ちゃんがスクスク育って元気に生まれてくるためですですが、時としてゆりかごとなるお母さんの体調は崩れますそうした一つに腰痛がありま... 続きを読む

2014-08-06

肘の痛みについて

肘の痛みは ☑お子さんをだっこすることが多いお母さんや保母さん☑お鍋など重いモノ扱うことが多い調理師さんや大工さんなど多くの方が悩まれている病ですそしてこの痛みは、仕事だけでなく日常生活においてもつらくなってきてしまうモノでどうにも楽にならなくてシップや痛み止... 続きを読む

2014-08-01

7月26日の小児鍼治療会のお知らせ

 7月26日(土曜日)に小児鍼治療会をおこないます 受付時間は9時半から12時です☑お子さんの夜泣き☑赤ちゃんの便秘☑ぜん息☑長引く鼻風邪☑汗もなどなど お子さんの病を小児鍼で改善しませんか?治療費は イベント設定で ¥500となります  お... 続きを読む

2014-07-23

つわりについて(夏場編)

毎日暑い中が続いていますがいかがお過ごしでしょうか夏場は東洋学でいうところの 暑邪(しょじゃ)、湿邪(しつじゃ)というものが身体に影響を及ぼしますそして春や冬などに妊娠したときとはまた身体の状態もちがいます。ご自身の身体の状態と外的要因が加わってつわりが出る... 続きを読む

2014-07-14

打撲、捻挫、筋肉痛の治療について

こんにちは、あき鍼灸院です。鍼灸は、肩こりや腰痛、膝の痛みだけの治療ではありません。その治療出来る病の幅はひろく、打撲や捻挫などの治療に大きな効果を発揮します。そうした幅広い治療の一例として書いています。ご一読ください。打撲、捻挫、筋肉痛の治療について 続きを読む

2014-07-12

胸郭出口症候群の治療について

イメージ

☑手のしびれ☑手のだるさ☑腕を上げる動作で手にしびれやだるさが出るなどの症状がある胸郭出口症候群の治療についてオステオパシーからみた考えを載せています。主にディスクワークのお仕事や黒板に字を書くように腕を上げて仕事をする時間が長い方に多く見受けられ... 続きを読む

2014-07-07

呼吸と腰について

腰痛は、腰だけが原因のモノとそうでないものがあります今回は、そうでないものについて書いていますそれは呼吸が腰痛に関わってくると言うモノです呼吸は肺だけで行っているものではなく体全体、特に体幹と呼ばれる胸、背中、お腹、腰と骨盤が大きく関わってきます呼吸が浅いと体幹が十... 続きを読む

2014-07-02

胸郭出口症候群に対する考え

イメージ

胸郭出口症候群は手や指先がしびれたり、腕がだるくなったりする症状が出ます手を使う作業が多いけれど、腕全体、体全体を使った作業でなくて指先ばかりを多く使う ディスクワークなどの事務作業の方に多いのも特徴ですまた 学校の先生などのように、黒板に字を書く動作のように... 続きを読む

2014-06-27

1件~15件(74件)

過去の15件

RSS
あき鍼灸院の治療
イメージ

『鍼』 『灸』 『オステオパシー』 の三つの療法で治療を行っています。■ 鍼東洋古典医学の視点からカラダ全体を診断していきますツボを刺激することで、五臓...

Q&A(よくあるご質問)
上が鍼(はり) 下が注射の針先です。

Q:鍼治療は痛いですか?    A:鍼治療は痛みを与えず治療していく癒しの治療が基本です。もし鍼治療を行った際にチクチクした痛みが続いているとリラックスで...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
インタビューカット

患者さまとの二人三脚で、体にかかる負荷の根本原因にアプローチ(1/3)

 京都御苑から程近い場所にある、完全予約制の「あき鍼灸院」。木を基調とした温かみのあるデザインをベースに、インテリアにもこだわった院内には穏やかなBGMが流れ、訪れる人が安らげる空間となっています。「患者さまにリラックスしていただくことを第...

松村明洋プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

医院名 : あき鍼灸院
住所 : 京都府京都市中京区東洞院二条上ル壺屋町512-1 [地図]
TEL : 075-231-7170

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-231-7170

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松村明洋(まつむらあきひろ)

あき鍼灸院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

患者様のお声

本文(原文のままです。) 【ご症状】:首肩の痛み 睡眠時に力...

H.W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
患者様からのお声をいただきました。
イメージ

 患者様からのお声 当院では肩こりや腰痛、膝の痛みなどの疾患の他に、☑つわり☑産後の体調不...

問診の大切さ
イメージ

こんにちは! あき鍼灸院の松村です『あき鍼灸院』℡075-231-7170休診 木曜午後/日祝日京都市中京区...

喉の病
イメージ

  ものが飲み込みにくい ↑このような症状を訴えらることがありますそして、他にもこのような症状も訴...

妊娠中の風邪の治療について
イメージ

妊娠中の風邪は お薬もあまり服用できないため長引いたり悪化したりするととても辛いものになりますですが、...

むずむず脚症候群(むずむず病)の治療(鍼、灸、オステオパシー)
イメージ

あき鍼灸院です。今回は、知っている方は知っているむずむず足症候群ですこの病に御苦労されている方は多...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ