コラム

2014-04-15

病 改善の目安

よく患者さんとお話しするのが、このお話し

『肉体的で大丈夫でも 気持ちにその病に対しての不安感があるなら まだですよ』 と言うものです

例えば 身近な例では

ぎっくり腰。

治療を進めて行くなかで 痛み度合いを 感覚的に数字で表して頂いて確認します。

一番初めの厳しい痛みが 10としたら→ 治療後にお聞きしてどれぐらいですかと言う具合にです

これは者さんも痛み度合いを客観的に確認して頂くためでもあります

これが、例え治療後0になっていたとしても 、心のどこかで不安で、体をかばいたくなるようでは、まだ改善はしていません。


心と体は、密接です。



不安でかばうような感じは、体からのサインでもあります。

『まだ無理しないでね~』と伝えているんですね。

ですので、痛みだけを捉えて、治療を終わると予後が良くありません。

東洋古典医学では 五行の考え方を大切にしています。

『木、火、土、金、水』と言うやつです。

『春、夏、秋、冬』などの自然のはたらきや 人体の五臓《肝・心・脾・肺・腎のこと》 などもこの考えで分けられています

そしてこの五行説に心のあり方や精神の働きを配置した理論も考え出されています

『木・火・土・金・水』
『肝・心・脾・肺・腎』
『怒・喜・思・憂・恐』
『魂・神・意智・魂気・精志』

というようにです。 他にも筋や血脈など 肉体的なものから自然的なもの味や東西南北などさまざまなモノや事柄を五行に分けているのです。

そして前述であるように 縦に見ていくと 木-肝-怒-魂...とつなげて考えらています

自然-内臓-心ー精神・・・ とつなげていいます

つまりは、心の状態が肉体に反映されますし、肉体の状態が心には反映され、他の事柄も連なって相互に影響され合います。

ですので、痛みが楽になったからといっても 心に引っかかりがあると また体に作用して病が出てきてしまうことがあります。

改善の目安として



ぎっくり腰なら それまでかばって行っていた行動や日常動作を かばうことなく気付かないうちにおこなっていたら これが改善の一つの目安となります。




当院のブログを更新しました。

ご一読下さい鎖骨の負傷からの考え

この記事を書いたプロ

あき鍼灸院 [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 松村明洋

京都府京都市中京区東洞院二条上ル壺屋町512-1 [地図]
TEL:075-231-7170

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
あき鍼灸院の治療
イメージ

『鍼』 『灸』 『オステオパシー』 の三つの療法で治療を行っています。■ 鍼東洋古典医学の視点からカラダ全体を診断していきますツボを刺激することで、五臓...

Q&A(よくあるご質問)
上が鍼(はり) 下が注射の針先です。

Q:鍼治療は痛いですか?    A:鍼治療は痛みを与えず治療していく癒しの治療が基本です。もし鍼治療を行った際にチクチクした痛みが続いているとリラックスで...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
インタビューカット

患者さまとの二人三脚で、体にかかる負荷の根本原因にアプローチ(1/3)

 京都御苑から程近い場所にある、完全予約制の「あき鍼灸院」。木を基調とした温かみのあるデザインをベースに、インテリアにもこだわった院内には穏やかなBGMが流れ、訪れる人が安らげる空間となっています。「患者さまにリラックスしていただくことを第...

松村明洋プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

医院名 : あき鍼灸院
住所 : 京都府京都市中京区東洞院二条上ル壺屋町512-1 [地図]
TEL : 075-231-7170

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-231-7170

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松村明洋(まつむらあきひろ)

あき鍼灸院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

患者様のお声

本文(原文のまま) 記載年月日  H26年 3月 25日 お名前(...

K.G
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
患者様からのお声をいただきました。
イメージ

 患者様からのお声 当院では肩こりや腰痛、膝の痛みなどの疾患の他に、☑つわり☑産後の体調不...

問診の大切さ
イメージ

こんにちは! あき鍼灸院の松村です『あき鍼灸院』℡075-231-7170休診 木曜午後/日祝日京都市中京区...

喉の病
イメージ

  ものが飲み込みにくい ↑このような症状を訴えらることがありますそして、他にもこのような症状も訴...

妊娠中の風邪の治療について
イメージ

妊娠中の風邪は お薬もあまり服用できないため長引いたり悪化したりするととても辛いものになりますですが、...

むずむず脚症候群(むずむず病)の治療(鍼、灸、オステオパシー)
イメージ

あき鍼灸院です。今回は、知っている方は知っているむずむず足症候群ですこの病に御苦労されている方は多...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ