コラム

2014-05-08

スポーツにおいての坐骨神経痛について

坐骨神経痛は、外から見えるようなケガや手術の痕などではありません
ですので、周りからみるとそこまで辛そうにとらえられないことが多い病です。
しかし当人としてはとても辛く、ひどい場合は足を切ってほしくなるくらい辛い病です。

坐骨神経痛の悩みや症状としては


☑痛みの所在がはっきりしないうずくような痛み
☑臀部や太もも膝、すね、ふくらはぎの痛み
☑座っていると辛くなってくる
☑うずいて夜も寝苦しい
☑腰~足に急にカーと熱くなったり、冷たくなったりする感覚が出る
・・・などです。

座り仕事が長時間続く方に出やすい病です。
☑長時間の車の運転仕事
☑デスクワーク

ですが、
☑妊婦さん
☑長時間の立ち仕事
☑スポーツ
・・・などにおいても出てくることもあります。

スポーツにおいて出てくる坐骨神経痛は、

そのつらさから納得した練習や結果を得られないばかりか、何とかパフォーマンスを上げよう または、維持しようとして、辛いながらも頑張ってしまいより治らなくなるという悪循環が生まれやすくなります。
気持ちも焦ってしまい心身ともに健全ではありません。
事実、この病から引退したプロ選手も数多くいます。

優先順位

こうした場合、まず何を一番優先順位に据えるかをしかり定める必要があります。
試合が入っているなら、それをこなしてもらいながら感触も確かめて頂き、試合前だけでなく試合後には必ず治療に入らして頂くようにした計画をたてることもあります。

ですが、一番は病の完治ですので、状態によっては試合や練習をキャンセルして頂き治療に集中して頂くこともあります。その方が結果として早く復帰することができるからです


ケアやアドバイス

また、治療後のケアやアドバイスも大切です。
治療前の辛さとゆがみを抱えたままの体と坐骨神経痛が解消した後の体では、フォームやポジションが異なるのでその見直しも行っていく必要があります。

悪い状態の時のフォームに戻ってしまうとまた坐骨神経痛が出てしまうこともあるからです。

他に、日々の生活の中でも坐骨神経痛に関わるアドバイスもさせて頂きます。
例えば、
☑飲食に関すること
坐骨神経痛などの神経痛を伴う病を治療していくにあてって
飲酒される方であれば、症状が落ち着くまでお酒を控えて頂きます。
飲酒することで、症状が改善していかないばかりか、悪化を招いてしまうからです。

☑姿勢に関すること
座り仕事が長い場合は、足を組まない。

などです。そこまで大変なことではなく、少しの意識するだけのことですが、こうしたことの積み重ねが、より早く病の完治へとつながっていきます。

逆に反対のことをしていると病を悪化させてしまうことがありますので、そうしたことも理解して頂き治療を進めていくことが大切になっていきます。

この記事を書いたプロ

あき鍼灸院 [ホームページ]

あん摩マッサージ指圧師 松村明洋

京都府京都市中京区東洞院二条上ル壺屋町512-1 [地図]
TEL:075-231-7170

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
あき鍼灸院の治療
イメージ

『鍼』 『灸』 『オステオパシー』 の三つの療法で治療を行っています。■ 鍼東洋古典医学の視点からカラダ全体を診断していきますツボを刺激することで、五臓...

Q&A(よくあるご質問)
上が鍼(はり) 下が注射の針先です。

Q:鍼治療は痛いですか?    A:鍼治療は痛みを与えず治療していく癒しの治療が基本です。もし鍼治療を行った際にチクチクした痛みが続いているとリラックスで...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
インタビューカット

患者さまとの二人三脚で、体にかかる負荷の根本原因にアプローチ(1/3)

 京都御苑から程近い場所にある、完全予約制の「あき鍼灸院」。木を基調とした温かみのあるデザインをベースに、インテリアにもこだわった院内には穏やかなBGMが流れ、訪れる人が安らげる空間となっています。「患者さまにリラックスしていただくことを第...

松村明洋プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

医院名 : あき鍼灸院
住所 : 京都府京都市中京区東洞院二条上ル壺屋町512-1 [地図]
TEL : 075-231-7170

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-231-7170

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松村明洋(まつむらあきひろ)

あき鍼灸院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

患者様からのお声

本文(原文のまま) 記載年月日  年 月 日 お名前(イニシ...

T.K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
患者様からのお声をいただきました。
イメージ

 患者様からのお声 当院では肩こりや腰痛、膝の痛みなどの疾患の他に、☑つわり☑産後の体調不...

問診の大切さ
イメージ

こんにちは! あき鍼灸院の松村です『あき鍼灸院』℡075-231-7170休診 木曜午後/日祝日京都市中京区...

喉の病
イメージ

  ものが飲み込みにくい ↑このような症状を訴えらることがありますそして、他にもこのような症状も訴...

妊娠中の風邪の治療について
イメージ

妊娠中の風邪は お薬もあまり服用できないため長引いたり悪化したりするととても辛いものになりますですが、...

むずむず脚症候群(むずむず病)の治療(鍼、灸、オステオパシー)
イメージ

あき鍼灸院です。今回は、知っている方は知っているむずむず足症候群ですこの病に御苦労されている方は多...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ