プロTOP:田中克茂プロのご紹介

子どもが笑顔になる、家族が安心して暮らせるぬくもりある住まいをつくる一級建築士(1/3)

子どもが笑顔になる、ぬくもりある住まいをつくるプロ 田中克茂さん

保育施設の園舎設計で得た豊富な経験や知恵を生かした“子どもが笑顔になる住まいづくり”

 「家族が安心して楽しく生活できる“子どもが笑顔になる住まいづくり”をお手伝いしています」と話すのは「一級建築士事務所 株式会社アンビエンテ」の所長であり一級建築士である田中克茂さん。同社は京都府中京区を拠点に保育園や学校、高齢者施設、注文住宅の設計などを手掛けています。

 京都市内で複数の保育施設の園舎、小規模保育施設改修など、保育園の設計実績が豊富な田中さん。これまで「食育の観点から考えたランチルーム」や「どこからでも園児を見守れる保育室」など、柔軟な発想力を生かした園舎設計を実現してきました。

 田中さんは、その発想力を注文住宅においても存分に発揮。園舎設計の経験や知恵を生かし住まいを提案しています。「例えば、お母さんが家事をしながら子どもとコミュニケーションできるリビングとして、学習スペースをリビングに配置するプランがあります。わからない問題をすぐにお母さんに質問できるので、お子さんの学習意欲も高まります」

 子どもが積極的にお手伝いをしたくなるプランも好評。「ビックシンクに水栓を2個設置すると、お母さんとお子さんが並んでお料理することが可能に。家事をシェアすることでお子さんが、様々な力を身につけるきっかけになります」
また、2階の子供部屋と1階のリビングを吹抜けで立体的に繋ぎ、離れた場所にいる子どもの気配を感じる空間づくりにも定評があります。吹抜けを通じて聞こえる声は、お母さんの安心感に繋がると言います。

 さらに田中さんは、デザインだけを重視するのではなく、子どもの安全を重視した設計にもこだわります。吹抜けや階段にはシンプルデザインでも、子どもや友達が安全にすごせる手すりや、指はさみを防ぐソフトクローズドアを採用。家具の角にも注意を払い、ぶつかった時にケガをしないように丸みのあるフォルムに仕上げています。床、壁材には無垢材や漆喰の自然素材を使用。木のぬくもりや温かみを演出します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 1人1人の思いや夢に寄り添った住まいを実現する

田中克茂プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

保育施設の園舎設計の経験や知恵をいかした住まいづくりに強み

会社名 : 一級建築士事務所 株式会社アンビエンテ
住所 : 京都府京都市中京区烏丸通二条下る秋野々町514-1-201 [地図]
TEL : 075-708-3370

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-708-3370

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中克茂(たなかかつしげ)

一級建築士事務所 株式会社アンビエンテ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

都会で建てる大家族用の住宅

都会で土地の坪単価も高いので限られた広さの土地しか入手で...

N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
スタディコーナーの照明
イメージ

 前々回、前回とスタディコーナーについてお話ししてきました。ダイニングでのリビング学習のデメリットスタ...

[ スタディコーナー ]

スタディコーナーの間取り
イメージ

 前回コラムで、ダイニングでのリビング学習のデメリットについてお話しました。出来るならスタディコーナーを作...

[ スタディコーナー ]

後悔しない土地探し 容積率と建ぺい率
イメージ

建物の大きさに関わる規制で代表的なのが建ぺい率と容積率です。 建ぺい率 建築面積÷敷地面積×100%敷地...

[ 後悔しない土地探し ]

後悔しない土地探し 法規制や敷地特性

 後悔しな土地探し 建物を建てるには、建築基準法や関係法律、条例等様々な法規制があります。土地を購入し...

[ 後悔しない土地探し ]

ダイニングでのリビング学習のデメリット

 「リビングで勉強したほうが学力アップにいい」「東大合格者の約半数がリビング学習」というフレーズ等、最近は...

[ スタディコーナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ