コラム

2015-10-19

旬の野菜 れんこん


今回はれんこんについてご紹介します。
れんこんは昔から自然の健胃剤といわれたり、見通しがきくとお正月には欠かせない縁起のいい食材とされています。調理法も様々に活用でき、色々な食感を楽しむこともできるので、意外と使いやすい食材のひとつです。

れんこんは炭水化物、食物繊維、ビタミンC、カリウム、鉄分が豊富に含まれており、疲労回復、貧血改善、便秘予防、高血圧予防に有効です。加熱してもでんぷんがあるためビタミンCが壊れにくく、調理後もビタミンCが残っており、風邪予防にも役立ちます。

生食は二日酔いの予防と緩和に役立ち、咳が鎮まらない時や鼻が出る時などにしぼり汁を飲むと有効です。加熱したものは胃を丈夫にし、胃や十二指腸の痛みに効きます。

【選び方】
重みがあり、太くてまっすぐ、きれいな円柱形のものを選びます。
切り口がみずみずしく、穴の内側が黒くなってないものを選びます。
皮に張りがあり、傷のないものを選びます。

【保存方法】
泥がついているものは新聞紙に包んでポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。
切ってあるものは、切り口が空気に触れると変色してしまうので、ラップに包むか、2%ほどの酢水に浸して冷蔵庫で保存し、1~2日で使いきります。

調理例)れんこんのはさみ焼き 青じそクリームソース


野菜をたっぷり使ったお料理レシピはAtelier Cerfeulまで。
http://tfl-direction.com (Atelier Cerfeuilホームページ)

この記事を書いたプロ

Atelier Cerfeuil(アトリエ・セルフィーユ) [ホームページ]

料理研究家 吉村雅子

京都府京都市下京区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
野菜のおいしいレシピを提供する料理のプロ、吉村雅子(よしむら まさこ)さん

WEBや雑誌にヘルシーレシピを提供し、女性からの支持拡大を支援(1/3)

 「体と心にやさしく響く」をコンセプトに料理を研究するAtelier Cerfeuil(アトリエ・セルフィーユ)主宰の吉村雅子さん。素朴な家庭料理をメーンに、イタリアンやフレンチから京のおばんざい、スイーツまで幅広くレシピを開発し、企業のホ...

吉村雅子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : Atelier Cerfeuil(アトリエ・セルフィーユ)
住所 : 京都府京都市下京区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

吉村雅子(よしむらまさこ)

Atelier Cerfeuil(アトリエ・セルフィーユ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
はじめまして。
イメージ

この度、マイベストプロにて『野菜のおいしいレシピを提供する料理のプロ』として紹介していただきましたAtelier C...

旬の野菜 トマト
イメージ

今回はトマトについてご紹介します。トマトはヨーロッパでは昔から「トマトのある家に胃腸病なし」「トマトが赤...

旬の野菜 じゃがいも
イメージ

今回はじゃがいもについてご紹介します。じゃがいもは、年中見かけよく使われる食材ですが、新じゃがいもが出...

旬の野菜 スナップえんどう
イメージ

今回はスナップえんどうについてご紹介します。スナップえんどうは、春から夏にかけて出回る野菜で、さやごと...

旬の野菜 菜の花
イメージ

今回は菜の花についてご紹介します。菜の花は、冬から春にかけて出回り、ほろ苦さとかすかな辛味がおいしく、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ