プロTOP:西村真紀プロのご紹介

就業規則作りや給与計算のアウトソーシングを通して、職場環境を整える(1/3)

西村真紀 にしむらまき

労務トラブルの対策に、就業規則の見直しを

 「就業規則は作っていますか?」。AERU社会保険労務士法人の所長で、社会保険労務士の西村さんは問いかけます。

 現在、中小企業で頻発(ひんぱつ)している労務トラブル。その対策にと、就業規則の見直しを考える経営者が増えているそうです。「解雇や、うつ病などの精神的な病気による休職を巡る労務トラブルが目立ちます。“人”に関するリスク対策、つまり会社を守るためにも明確で平等なルール作りが必要です」と、西村さんは言います。そして、就業規則を作ることの最大のメリットは、経営者の意識改革につながることも教えてくれました。

 「就業規則がないと、その場の経営者の思いや考えが会社のルールとなってしまいます。それではトラブルが起きたとき、適切に対処することはできません。“就業規則に則って判断する”といったことを徹底するように経営者の意識が変われば、会社の雰囲気もぐっと良くなるはずですよ」。例えば給与の査定の基準や休暇の取得方法とその条件などを明確化することで、社員のモチベーションは向上すると言います。確かに、不安や不満を抱いたままに仕事に取り組んでも、高いパフォーマンスを維持できるかどうかは疑問です。また、就業規則のある企業はハローワークや高校の求人部門に求人票を出した場合には、「会社」としての安心感を与えられるとあって、中小企業でも若くて優秀な人材を獲得できるなどの対外的なメリットも享受できるのだとか。

 「トラブルが起きてから、“知っておけば良かった”“就業規則に書いておけば良かった”では遅い。予防策として、まずは就業規則を作ること、そして運用することが大切です。せっかく作っても、宝物のようにどこかに閉まっておいては意味がありませんからね(笑)。法律も時代とともに変わりますので、定期的に見直すことをお勧めします」

<次ページへ続く>

【次ページ】 グループのバックアップを強みに、快適な職場環境の実現に向けて

最近投稿されたコラムを読む
知恵袋

AERU(アエル)社会保険労務士法人では、毎月1回、人事・労務に関する情報をお客様にお届けしております。今回は、「キャリア形成促進助成金 制度導入コース」に関...

西村真紀プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : AERU社会保険労務士法人
住所 : 京都府京都市南区吉祥院九条町30-1 江後経営ビル [地図]
TEL : 075-692-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-692-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村真紀(にしむらまき)

AERU社会保険労務士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都限定☆応援ファンド

平成23年度 きょうと元気な地域づくり応援ファンド支援事業 という助成金があるということで、その説明会に参...

関西女性士業の会を主催しています!
イメージ

先月のことになりますが・・・関西女性士業の会 第1回目を開催いたしました場所は、大阪 マルビルのバリラ...

ホームページが新しくなりました☆

事務所ホームページをリニューアルしました!新しいホームページには・・・『最新の人事労務ニュース』 『...

未来を担う人づくり@京都

京都府が行っている雇用対策基金活用事業「京都未来を担う人づくり推進事業」 は非常に面白い取り組みです。...

ブログとツイッタ-

ブログとツイッタ-をしています。昨日まででブログの読者数99人。ツイッタ-のフォロア―が920人。開業から...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ