知恵袋

AERU・CHIEBUKURO 2016,11 新設!!介護離職防止支援助成金

AERU(アエル)社会保険労務士法人では、毎月1回、人事・労務に関する情報をお客様にお届けしております。

今回は、「介護離職防止支援助成金」に関するお話です。

==============================================

「介護離職防止支援助成金」は、介護離職ゼロの実現のため、厚生労働省が策定した「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」に基づく取り組みにより、仕事と介護の両立がしやすい職場環境を整備し、「介護支援プラン」の策定・導入により円滑な介護休業取得・職場復帰をした従業員、介護のための時差出勤制度等の利用者が生じた際に、事業主に支給される助成金です。

① 職場環境の整備
・仕事と介護の両立に関する実態把握(アンケート調査の実施)
・制度設計・見直し
・介護に直面する前の従業員への支援(研修の実施、制度の周知)
・介護に直面した従業員への支援(相談窓口の設置・周知)

② 介護支援プランの策定・導入
・介護休業を取得するプラン
・介護休業以外の両立制度を利用するプラン
 
③ 制度利用
④ 継続雇用

受給額は、以下の通りです。
【介護休業】 中小企業60万円、大企業40万円
【介護のための両立支援制度】 中小企業30万円、大企業20万円
(初期面談、時差出勤、所定外労働時間の免除、深夜業の制限)

※それぞれ、無期雇用者1回、期間雇用者1回の計2回まで

介護の問題は、これからの時代、多くの人に起こりえる問題です。
現在、介護を抱えておられる従業員さんはおられませんか?
キャリアのある従業員の方に長く勤めていただく事は、会社の大きな利益になると私は考えています。この機会に、介護離職防止に取り組んでみませんか?


AERU(アエル)社会保険労務士法人:
年金や助成金等、人事・労務に役立つ情報をご提供!

==============================================

厚生労働省:
仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主等のみなさまへ

西村真紀(就業規則・給与計算のプロ)

AERU社会保険労務士法人

  • 電話:075-692-1100 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:8:45~17:30
  • 定休日:土曜・日曜・祝日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
知恵袋
イメージ

AERU(アエル)社会保険労務士法人では、毎月1回、人事・労務に関する情報をお客様にお届けしております。今回は、「雇用保険と年金の調整」に関するお話です。=...

 
このプロの紹介記事
西村真紀 にしむらまき

就業規則作りや給与計算のアウトソーシングを通して、職場環境を整える(1/3)

 「就業規則は作っていますか?」。AERU社会保険労務士法人の所長で、社会保険労務士の西村さんは問いかけます。 現在、中小企業で頻発(ひんぱつ)している労務トラブル。その対策にと、就業規則の見直しを考える経営者が増えているそうです。「解...

西村真紀プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : AERU社会保険労務士法人
住所 : 京都府京都市南区吉祥院九条町30-1 江後経営ビル [地図]
TEL : 075-692-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-692-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村真紀(にしむらまき)

AERU社会保険労務士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都限定☆応援ファンド

平成23年度 きょうと元気な地域づくり応援ファンド支援事業 という助成金があるということで、その説明会に参...

関西女性士業の会を主催しています!
イメージ

先月のことになりますが・・・関西女性士業の会 第1回目を開催いたしました場所は、大阪 マルビルのバリラ...

ホームページが新しくなりました☆

事務所ホームページをリニューアルしました!新しいホームページには・・・『最新の人事労務ニュース』 『...

未来を担う人づくり@京都

京都府が行っている雇用対策基金活用事業「京都未来を担う人づくり推進事業」 は非常に面白い取り組みです。...

ブログとツイッタ-

ブログとツイッタ-をしています。昨日まででブログの読者数99人。ツイッタ-のフォロア―が920人。開業から...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ