Q&A(このプロの回答)

もし、妻の両親と同居する場合、理想的な住まいは?
妻のお母さんが、前々から
「二人とも仕事が忙しいと思うから、ご飯も作ってあげるし、
もし子供ができたら、見てあげるから、一緒に住もう」と
同居をもちかけてきます。
※マンション住まいというより、家を建てようというニュアンスで

今後、家族が増えることもあるので、
マンションよりも一軒家のほうが広々としているし
同居するのもアリだと考えています。
(今の段階では、子供の予定はないのですが…)

もし、妻の両親と同居する場合
理想的な住まいは、どういったものでしょうか?
(たとえば玄関・バスルームは別にする)

また、住まい以外のことで、
夫としてここは気にしておかないと
いけないことは何でしょうか?

ちなみに、私は遅くまで仕事しているので、
帰りが深夜になることが事がたまにあります。
それぞれの生活サイクルがあるので、少し心配です。
投稿日時:2010-04-20 14:44:11
住宅

子安俊男 こやすとしお

子安俊男の回答

先ずは、じっくり話し合う事が・・・。

新しい家族形態を模索し、お互いの家族が一つの目標に向かっていかれる事は、すばらしいことです。

出来る限り時間をかけ話し合いをされる事を先ずは提案致します。次に専門的には、立地条件が問題です。
敷地には法律的な規制があり、その環境・規模により建物の形態が異なってくるからです。

「理想的な住まいは?」とのご質問ですが、かなりの二世帯住宅を手掛けて参りました私の「理想的な住まい」とは、やはり敷地に余裕があるのでしたら、2棟を建てることをお勧めします。
次は母屋と離れ家の形式です。
敷地に余裕がない場合は、二世帯住宅となりますが、完全独立形式が良いと思います。ただ二家族の話合いで食事だけは一緒にという形式も宜しいかと思います。

ご両親にも、あなた方若い達にも、それぞれ異なった生活習慣が既に身に付いていますので、出来る限り無理な譲歩はしない事が大切です。

今回の場合は、奥様のご両親との同居ですから、比較的スムーズに話し合いは進むものと思います。
とにかく、ご両親や奥様と一緒にあらゆる面から話し合い、打合せをすることが大切です。

「同居するのでしたら、決断は早めの方が良いでしょう」


回答日時:2010-04-21

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
子安俊男 こやすとしお

共同住宅タイプの「サービス付き高齢者向け住宅」設計を得意とする一級建築士(1/3)

高齢化社会の今、「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」が注目を集めています。サ高住とは、介護・医療と連携したバリアフリー構造の住宅のこと。高齢者の「終の住みか」となる住宅です。2011年から補助金制度が実施され、新築の場合には建築工事費の...

子安俊男プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社子安建築設計事務所
住所 : 京都府京都市左京区川端通夷川上ル新生洲町106 サンフェスタビル301 [地図]
TEL : 075-771-8111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-771-8111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

子安俊男(こやすとしお)

株式会社子安建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「蔵のある住宅」を建築しませんか

蔵のある住まい(どこかのキャッチコピーですみません)を 在来木造住宅で建ててみませんか?いわゆる天井収...

[ 住宅メ-カ-ではなく在来木造で ]

京町屋のような「サービス付高齢者向け住宅」

今年4月に 中京区において竣工した「サービス高齢者向け住宅」は、京町屋を思わせる造り(自画自賛?)と、な...

木造でサービス付高齢者向け住宅を建ててみませんか?

 サービス付高齢者向け住宅の制度が始まり、多数の建物を設計させて戴きましたが、最近 『サービス付高齢者向け...

『サービス付き高齢者向け住宅』の業務完了!

 昨年の暮れ 無事、『サービス付き高齢者向け住宅』の補助金と建築確認の申請業務が完了しました! 平成23年...

サービス付き高齢者賃貸住宅について

最近、高齢者施設の相談が多くあります。高齢者施設と言ってもグループホーム、老人ホーム、介護つき老人ホーム、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ