コラム

2014-04-04

ダンスをされている女性のパフォーマンスアップにも(マイナスからゼロへゼロからプラスへ)

美しく踊るために必要なことは、関節の支持性と可動性かと…思っております(*^_^*)関節の動きに制限がなく、どの方向にもきちんと動く、固すぎない・柔らかすぎない「支持性」と「可動性」が両立した身体が理想ですね!
女性を魅力的に見せてくれる“くびれ”や“デコルテ”ラインは、胸郭がポイントに!腕を上げた時の美しい背中のラインは肩甲骨がポイントになります!下半身であれば骨盤と腰部を安定させるインナーマッスルや股関節の可動性と支持性にはお尻のインナーマッスルがポントになるなど、美しく踊るためには、日常の生活でバランスを崩している骨格ラインを整えていく必要があると思っております。
バランスの崩れた身体のままでダンスのレッスンや練習をしていると痛めてしまったり、振りを覚えて踊れても見た目が物足りないと感じるかもしれません。
ペアで踊るダンスだったら、男性は女性をリードし、支えられる筋力が必要ですよね。女性は男性の力に柔軟に対応できるしなやかな動きが必要ようですよね。男性は力いっぱい女性をリードしない優しさと、女性は男性のリードに柔軟に対応できるしなやかな身体づくりも大事かと思います。

私は、フラメンコを習っているので、ペアダンスのことはあまりよくわかりませんが…(^_^;)
習っているといっても、センスの無さはそうとうなものです(笑)

マイナス(崩れた姿勢)からゼロへ(骨格ラインを整える)ゼロからプラスへ(美しく踊る)といったことも大事かと思っております。
このマイナスからゼロにするお手伝いはできますので、ダンスを魅力的に踊りたいと思われている方、ぜひお声かけください(*^_^*)
普段されているストレッチやお家エクササイズに取り入れていただければと思っております。



この記事を書いたプロ

Body make studio Bonita [ホームページ]

スポーツインストラクター 里順子

京都府京都市中京区梅忠町20-1 烏丸アネックス917 [地図]
TEL:075-744-0594

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
オリジナルのボディメイキング方法を用い、京都で女性専門のパーソナルトレーニングを実践している里順子さん

「美しく鍛える」ためには、筋肉を意識すること(1/3)

 「トレーニングというと、構えてしまう女性が多いと思います。運動をしていない方がレッスンを受けると、最初は疲れて筋肉痛になりますが、体が慣れてくると回復力がアップして、トレーニング自体が心地よくなってくるはず。ボディがひきしまって体調がよく...

里順子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

美しい姿勢と引き締まったボディラインを取り戻す

会社名 : Body make studio Bonita
住所 : 京都府京都市中京区梅忠町20-1 烏丸アネックス917 [地図]
TEL : 075-744-0594

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-744-0594

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

里順子(さとじゅんこ)

Body make studio Bonita

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
美骨盤・美尻エクササイズ
イメージ

女性のボディメイクで大切なのが美骨盤になることです(#^.^#)骨盤をキュッと締めてくれる筋肉で、↑の写真...

[ ヒップアップ ]

お家で簡単 美尻づくり(^_-)-☆
イメージ

食欲の秋になってきましたね~(^◇^)食べ過ぎに気を付けなければ…冬の間にヒップアップと太もも引締め...

[ ヒップアップ ]

脚の長さは変わらないけど、脚長効果エクササイズにはコレ!
イメージ

雑誌で脚長効果のあるパンツやスカートが紹介されていたりしますよね(#^.^#)エクササイズでもありますよ(^_-...

ボディメイクに背骨・肋骨・肩甲骨の柔軟は必須!(^_-)-☆
イメージ

猫背姿勢でいるとデコルテラインはどんどん崩れてバストの位置が下がってしまいます。年齢とともに筋肉も衰え...

骨盤引締め ヒップアップに必要な筋肉の強化
イメージ

ギュッと引き締まった骨盤、ヒップアップした小尻は、女性の憧れですよね!その為には、多裂筋の強化が必...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ