プロTOP:佐々木保幸プロのご紹介

経営者の立場になり、共に成長する「攻め」の税理士(2/3)

神宮丸太町にある税理士法人 洛の本社事務所。約40年続く伝統に加え、南事務所で築いた「攻め」のスタイルを融合し、さらに発展

顧客は幅広く、互いに成長を促す真剣勝負の関係。そのためには苦言も辞さない

 佐々木さんは大学卒業後、京都と大阪の税理士事務所に勤務し、会計・税務の専門業務からコンサルティングや周辺業務まで幅広く経験。2007年に立ち上げた伏見桃山の佐々木税理士事務所(現・税理士法人 洛 南事務所)では、京都と大阪の経験を生かし、会計の数値を判断材料に、経営を一緒に考える独自のスタイルを実践していきます。そして、2013年9月に同事務所の代表に就任。神宮丸太町にある本社事務所の約40年続く伝統とその信頼を裏付ける丁寧な作業スタイルに加え、佐々木さんが南事務所で築いた「攻め」のスタイルを融合し、さらなる発展を目標に掲げています。

 業種や規模にあえてこだわらず多方面の顧客から支持されているのも同社の特徴です。「業種や職種、規模が違っていても、お金の流れなど経営や税務の基本は同じ。それぞれの会社の特徴を織り込んだ数値をもとにアドバイスをしています」と佐々木さん。とくに、同社の代表に就任し、さらに業種の幅が広がったそう。公益法人や社会福祉法人、商工団体や業者団体といった特殊な法人や団体からも信頼を寄せられています。

 「業界や会社の詳細や特殊な事情は、当然ながらお客さまの方がよりご存知です。提案やアイデアがあれば、遠慮せずにお話しくださるとうれしいです。お客さまから学びながら、会計・税務をベースとした求められるアドバイスをご提供し、一緒に成長していきたいと思っています。一方、お客さまにとってはよく分かっていることや耳が痛いことであっても、気づいたことはしっかりとお話しさせていただきます。馴れ合いでは、一緒にいる意味がありませんから。それが私の役割だとも認識しています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 知識や情報を還元したい。講師としても活躍し、本社事務所では研修がスタート

佐々木保幸プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会計の数値をもとに経営アドバイスも行う「攻め」の税理士

事務所名 : 税理士法人 洛
住所 : 京都府京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町20-2 [地図]
TEL : 075-751-6767

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-751-6767

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐々木保幸(ささきやすゆき)

税理士法人 洛

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
税理士法人 洛 ・ 南事務所
イメージ

〒612-8083 京都市伏見区京町2丁目242番地TEL:075-621-9931 FAX:075-621-9932京阪電車 伏見桃山駅...

[ お知らせ ]

税理士法人 洛 ・ 本社事務所
イメージ

〒606-8395 京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町20-2TEL:075-751-6767  FAX:075-771-9530京都地下...

[ お知らせ ]

事業としての不動産貸付けとそれ以外の区分

1 事業的規模の判定 不動産などの貸付けによる所得は、不動産所得になります。 不動産所得は、その不動産貸付...

[ 個人の税金 ]

相続した空き家 売却で税負担を軽減

 相続した空き家を売ると、譲渡所得(売却価額-(取得費+譲渡費用)=売却益)にかかる税金が重くなりやすい。古...

[ 個人の税金 ]

合同会社を設立するときに留意すること

株式会社と比べて合同会社のメリットは、1.利益分配・経営の自由度が高い剰余金の分配、経営の意思決定の方法...

[ 会社の経営 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ