コラム

 公開日: 2015-05-05 

2015 リーダーコーチング ②部下のやる気を引き出す最初の一歩

部下のやる気を引き出せたら・・・リーダーの悩みの半分以上は解決するのではないでしょうか?
前回のコラムでお伝えした通り、リーダーは部下を自分が思うとおりに動かす小手先のスキルを学ぶのではなく、
むしろ人間的な優しさや、サポート力、発想や価値観の柔軟性、コミュニケーションのバリエーションを広げるなど
「人間力」をブラッシュアップするために時間をとる必要があります。

「人間力」をブラッシュアップするということは、知識やスキルだけにとらわれるのではなく、その人が物事を考えて
行動する際の「軸」「芯」「核」になる部分を大きくたくましくするために学習し続けることです。
特に予期せぬことが起こるビジネスの現場では私たちはぶれやすくなります。
また、膨大な仕事量と忙しさに、自分の核になる価値観をも忘れてしまいがちです。
だからこそ、企業研修や個人セッション等で定期的(日時を決めて)自分の「軸」について
見つめなおす時間、学習する時間が大切なのです。

この「自分軸」が人間力の基盤となるのであれば、まず何を学習する必要があるのでしょうか?
まず最初の一歩は「聴く」スキルアップです。
「人は自分の気持ちや考えを聴いてもらいたいと思っている」からです。
自分のことを大切に扱ってほしいのです。

しかしビジネスの現場では、人の話を聴いて分かろうとするよりも、
むしろ自分の話を相手に聴かせようとしてしまいがちです。

相手の話を最後までじっくりと聴くことが「負け」で、自分の考えや思いを相手に最後まで聴かせることが
「勝ち」という思い込みがあるのかもしれません。
リーダーは部下に対して勝たねばならない!上下、優劣、勝ち負けの構図に縛られているのでしょう。

以前ある一部上場企業でコミュニケーション研修をさせていただいた時のことです。
リーダークラス50名と一般職50名のかたに同じ質問をしてみました。
まず午前中行われたリーダー研修で次のような質問をしました。
「あなたは部下の話を遮らずに最後までとことん聴いていますか?」
「Yes、ちゃんと聴いている!と思う人は手を挙げてください」
するとサッと7割から8割くらいの方が手をあげました。

次は午後から行われた一般職クラスの方への質問です。
「あなたのリーダーはあなたの考えや気持ちを最後まで分かろうとして聴いてくれていますか?」
さあ何割くらいの方が「Yes」と答えたと思いますか?
実は2割程度の人しかてを挙げなかったのです。

「なぜそう思うのですか?」という質問に対しては次のようなコメントが返ってきました。
「いつも途中で遮られ、最後は上司の考えに従っている」
「すぐに、時間がないから結論だけ言って!と言われるので落ち着いて話せない」
「そもそも聴いてもらえるような雰囲気じゃない」
「忙しそうにPCの画面に向かったままで、こちらの目を見てくれない」
「厳しい表情で、言葉も荒いので、つい顔色を見てしまい萎縮してしまう」
「最後まで聴いてもらったことがないので…半分あきらめている」
「すぐにアドバイスをするし、ほとんど上司の話を聞く側に立たされる」
など、なかなかシビアな意見が多く出てきました。

つまり、8割くらいの上司は部下の話をしっかりと聴いているつもりでいるのに、
8割くらいの部下は「アドバイスや指摘など話をするのは上司で、自分の話は最後まで聴いてもらっていない」
と感じているのです。

このギャップを埋めるのが、「聴く」というコミュニケーションです。
「聴く」くらいならだれでもできると思いがちですが、なかなかどうして…
コミュニケーションを自己流に頼らずにしっかりとトレーニングをし、「聴く」ことのパワフルさを
学習することで、組織は大きく変わっていきます。
この企業の上司と部下の認識のギャップを埋めるために行ったのが「聴く」コミュニケション力アップの連続講座でした。
このトレーニングで組織がどう変わっていったのか・・・
次回からご紹介してまいります。
あなたのリーダーはあなたの話を最後まで聴いていますか?
あなたは部下の話を最後まで遮らずに分かろうとして聴いていますか?
是非ご自分の周りのコミュニケーションギャップに敏感になってください。

この記事を書いたプロ

株式会社宙(sora) [ホームページ]

キャリアコンサルタント 栗栖佳子

滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL:077-526-7890

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
才能を伸ばす人が使ているコミュニケーション術

「やっと本が出るんですね!!」「早く読みたい!!」「子育て中の娘にプレゼントします!!」「セミナーのテキストにしてください!」本当にたくさんの方々に嬉しいメ...

マスコミ掲載履歴
イメージ

読売新聞社 滋賀版「近江と人と」で、ビジネスコーチとしての活動を掲載していただきました。丁寧にインタビューと取材をしてくださった記者の岡本久美子さん、あり...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
滋賀県・大津で株式会社宙(sora)のビジネスコーチ、栗栖佳子さん。カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポートしてくれます。

カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポート(1/3)

 ビジネスコーチの栗栖佳子さんは、大手人材ビジネス「パソナ京都」に入社し、スタッフの面接や研修、営業、クレーム処理、キャリアカウンセリングなどの業務に、17年間携わりました。その間に面接した実績は1万人以上にのぼります。現在は、滋賀県・大津...

栗栖佳子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

働く女性をイキイキと輝かせるコミュニケーションコーチ!

会社名 : 株式会社宙(sora)
住所 : 滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL : 077-526-7890

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

077-526-7890

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「コーチングの結果が出ました!私自身がとっても楽になったんです…」

コーチング研修で学んだことを保育の中に生かすようになって...

S・Y
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
読売新聞社掲載記事のご紹介
イメージ

読売新聞社 滋賀版「近江と人と」で、ビジネスコーチとしての活動を掲載していただきました。丁寧にインタビ...

[ ニュース ]

安倍昭恵さんをお招きした「創業を目指す女性200人集まれ‼IN東近江市」が大成功!
イメージ

11月15日(火)創業を目指す女性が東近江市に大集合しました!しかも申し込み締め切りを待たずに定員...

[ 女性の創業 ]

企業研修成功の秘訣はTOPの「在り方」と研修の「楽しさ&厳しさ」
イメージ

今日もE社でコーチ冥利に尽きるワクワクする企業研修をさせてい...

[ 企業研修 ]

成功する人が使っているコミュニケーション術in高島市
イメージ

昨日は「たかしまの未来を創るシゴトオコシプロジェクト」全5回のうち、第1回目に続き第2回目も担当させてい...

[ コミュニケーション術 ]

「怒りの連鎖を断ち切ろう!」アンガーマネジメント講座のお知らせ

image_12494.jpg「怒りの連鎖を断ち切ろう!」を合言葉にNPO草津手をつなぐ育成会様が障がいを抱えたお子さん...

[ アンガーマネジメント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ