コラム

 公開日: 2016-04-01 

後輩の育成に活かすコミュニケーションスキル「コーチング&アンガーマネジメント」

image_11306.jpg


3月28日、グランキューブ大阪で開催された第59回大阪府私立幼稚園教育研究大会に
本年度もお招きをいただき講演をさせていただきました。
140名ほどの主任・中堅教諭を対象に、今回のタイトルは
「後輩の育成に活かすコミュニケーションスキル」~コーチング&アンガーマネジメント~
どちらも子どもたちが人生で初めて出会う「先生」に是非身に着けて活かしていただきたいコミュニケーションスキルです。

コーチングの本が書店で数多く見かけられるようになり、TVは雑誌でアンガーマネジメントについても
情報発信されるようになってきたとはいえ、残念なことに、ほとんどの先生方がコーチングや
アンガーマネジメントについては「聞いたことがない」「どこかで聞いたことはあるけど、はっきりと知らない」
という状態です。
そこで今回はコーチングとアンガーマネジメントを同時にカリキュラムに盛り込みました。
実は同じキーワードがあるからです。そのキーワードは「べき」です。

相手を勇気づけ励ますコーチングのコミュニケーションは人の成長や育成をサポートする人の
必須スキルです。
ところが、教えることのプロフェッショナル「先生」は、ややもすると「こうあるべき」「こうに違いない」という
思い込み、刷り込みで、正しい答えや、やり方に軸足を置いて
模範解答を教え込もうとする傾向があります。

勿論、基本的なことはしっかりと教える必要があります。
しかし、それを伝えるためのコミュニケーションまで「ティーチングのスタンス」になってしまうと、
子どもたちに「答えは先生が知っている」「わからなければ教えてもらえばいい」という
依存心が芽生えてしまいます。

そして何よりも怖いのは先生が持っている「~べき」という価値観が
子どもたちにもそのまま連鎖することです。
「べき」が連鎖すると、この「べき」に沿わない人との間に相いれない対立が生まれます。
つまり「ギャップ」が生まれるのです。

お互いの価値観の違いであるギャップは、マイナスな感情としてやがてストレスとなり
「怒り」の感情も生まれてくるのです。
つまり、怒りの感情はそもそもマイナスな感情がいっぱいになった結果引き起こされるもので
価値観の基準値の違いを理解しようとしないことが怒りの原因にもなっているのです。

怒りの感情は、教諭同士、教諭と子どもたち、教諭と保護者など、
様々な人間関係の中で引き起こされます。
特に近い存在ほど怒りの感情は強く現れます。
「相手を操作できる」という思い込みからです。

怒りが連鎖すると言われたら・・・あなたはどう思いますか?
怒りの感情に振り回されて怒りの加害者にならない。
そして怒りの感情の被害者にもならないように、
アンガーマネジメントと、コミュニケーションの基盤「コーチング」を
それぞれの幼稚園でも伝えていただきたいと思います。

幼稚園の先生はコーチです。
子どもたちの無限の可能性を引き出して応援する先生がコーチなら・・・
子どもたちはもっとイキイキとチャレンジする子どもに育つことでしょう。

そして先輩がコーチなら・・・「あの先輩のようになりたい!」という後輩が育つことでしょう。
幼稚園の先生や保護者が「コーチングとアンガーマネジメント」を学ぶことで、
間違いなく子どもも大人も園全体が変わってきます。

今回の感想を伺うと・・・
「もっと早くにコーチングを学びたかった」
「コーチングとアンガーマネジメントは大人が学ぶべきスキルですね」
「明日からコーチになって子どものやる気を引き出していきます!」
「とってもわかりやすくてワクワクしてきた。園でも保護者と一緒に学んでいきたい!」
など多くの感想をいただきました。

コミュニケーションのペアワークをした後は、皆さんのすっきりした表情がとても眩しく感じられました。
コミュニケーション次第で人は変わります。
近いうちに「コーチングとアンガーマネジメント」が先生達の必須教科になることを
心から願っています!

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

株式会社宙(sora) [ホームページ]

キャリアコンサルタント 栗栖佳子

滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL:077-526-7890

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術

教職員向けのコーチング研修は、本年度も多くの学校や教育委員会からご依頼をいただいています。ティーチングのスペシャリストである教職員の皆さんがコーチなら...

マスコミ掲載履歴
イメージ

1月17日登壇させていただいた「建設ディレクター養成講座」の様子が1月19日付の建通新聞に掲載されました。この取り組みは京都サンダ―㈱様が取り組んでいる建設...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
滋賀県・大津で株式会社宙(sora)のビジネスコーチ、栗栖佳子さん。カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポートしてくれます。

カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポート(1/3)

 ビジネスコーチの栗栖佳子さんは、大手人材ビジネス「パソナ京都」に入社し、スタッフの面接や研修、営業、クレーム処理、キャリアカウンセリングなどの業務に、17年間携わりました。その間に面接した実績は1万人以上にのぼります。現在は、滋賀県・大津...

栗栖佳子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

働く女性をイキイキと輝かせるコミュニケーションコーチ!

会社名 : 株式会社宙(sora)
住所 : 滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL : 077-526-7890

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

077-526-7890

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

職場の仲間の顔が違って見えてきました!

コーチングのコミュニケーション研修が職場の話題になってい...

ケアマネージャ-A
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「何を伝えるか」より私は「なぜ伝えようとしているのか」

先日TVのインタビュー番組の中で聴いた言葉です。「何を伝えるか」より「なぜそれを伝えようとしているのか」...

[ キャリアアップ ]

「共感力」を育むライブコミュニケーション

相手の気持ちを感じ取る力。特に相手のマイナス気持ちに寄り添う「共感力」は今、最も必要なコミュニケーション...

[ コミュニケーション術 ]

「教師はスペシャルコーチ!」教師がコーチングを学ぶ訳・・・

保育園・幼稚園・学童保育・小学校・中学校の教職員研修でコーチング&アンガーマネジメントの研修のご依頼が増...

[ 教員研修 ]

「日本の教師は世界一のコーチ!」を目指して・・・「枚方小中学校10年経験者研修」
イメージ

今年も枚方市教育委員会のご依頼で枚方市内の「小中学校10年経験者研修」を担当させていた...

[ 教員研修 ]

北京セミナーのご報告(2017.5.21~25)
イメージ

今回で3回目となる北京セミナーが無事に終わりました。今回のセミナー開催に当たっては北京ユナイティッドフ...

[ 海外セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ