コラム

 公開日: 2018-05-26 

「教職員向けコミュニケーション研修」が必要な訳け

今月からら各地の教職員向け研修がスタートしていますが、
その研修内容について、事前のお打ち合わせををほぼ毎日のように
させていただいています。
遠方から足を運んでくださる教育委員会のご担当者「先生」の
熱い思いを伺うたびに、少しでもお役に立たせていただきたい!
という思いがこみ上げてきます。

学校の現場で今何が起こっているのか・・・
何が変わろうとしているのでしょうか・・・
そのヒントや答は、研修を通して肌で感じ取ることができます。

ある研修で先生の口癖を訊いてみると、
➀うるさい!
②黙れ!
③早くしろ!

う~ん、あまりの即答に返す言葉もなく、
ただ「これが現実」と受け取るだけでした。

これは学校の現場に限ったことではありません。
家庭でも企業内でも、スポーツの指導の中でも良く聴かれる言葉です。

指導を受ける側にしてみれば「言われ続けている言葉」
毎日朝から晩まで「あ~しろ!、こう~しなさい!○○やれ!、」
と言われ続けて、はたして前向きな気持ちで「やる気」になるでしょうか?

指導する側は、「自分で考えて行動できる人を育てたい」
と思って伝えているのかもしれませんが、受け取る側にとっては、
「自分の思い通りに相手を動かしたい」言動と映っているのではないでしょうか。

自分のことを「指示命令」で思い通りに動かそうとする人のことを
皆さんは心から信じて尊敬できるでしょうか?

ところが、学校では教師、家庭では保護者、ビジネスでは上司、
アスリートにとっては指導者の言うこと(指示)に従わなければ、
身の安全や自分の存在そのものが守られそうもないと感じれば、
当然「自己防衛本能」が働きます。
つまり、言われたとおりにする(従う)か抵抗する(反発・反抗)しかないのです。
この連鎖を止めたいと考えているのも実は、学校の教職員の皆さんなのです。

毎年ご依頼を頂くある教育委員会では、1年に1回の単発の研修に終わらせず、
継続することで更に教職員の意識を高めより、実践的なスキルを身に着けようと
連続研修へと発展しています。

また、対象教員については特定の年次に限った研修だけではなく、
教員歴1年目の新任研修から管理職まで、学校(地域)全体で取り組む
動きが加速しています。
今ティーチングのプロである先生達が、コーチングのコミュニケーションの
プロスキルを習得して、ティーチングとコーチングの両方を臨機応変に活用することで
コミュニケーションのバリエーションを増やすことに取り組んでいます。

私が研修を通して何よりも嬉しいのは、研修後の先生の表情が変わっていることです。
先生たちが笑顔になって大きな声で笑ったり、
顔を突き合わせて相手の話を聴くことに徹していたり、
ペアワークやグループワークのメンバーとガッチリ握手をしたり
ハイタッチをしてる姿を見ることです。
ペアワークも、時間が足りなくなるくらい話が止まらないのです・・・

毎日多くの子どもたちの成長をサポートする立場の先生は、
自分自身のホンネ(自分の心に引っかかっているもの)を聴いてもらい、
クリアーにする時間と場が必要なのです。

先生は生徒だけではなく、教職員同士、保護者や地域の方との応対など、
コミュニケーションスキルが欠かせません。

子どもが好きで先生になった…その思いを持ち続けるためにも
是非、ティーチングとコーチングのコミュニケーションスキルの両方を手にして
子どもたちの中にある沢山の可能性とやる気を引き出してください!

さて、次回の教員研修ではどのような口癖が飛び出てくるのでしょうか?!
先生達の口癖を、また訊いてみたいと思います。

http://kurisu-sora.com/tool/wp-admin/post.php?post=3582&action=edit

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

株式会社宙(sora) [ホームページ]

キャリアコンサルタント 栗栖佳子

滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL:077-526-7890

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術

教職員向けのコーチング研修は、本年度も多くの学校や教育委員会からご依頼をいただいています。ティーチングのスペシャリストである教職員の皆さんがコーチなら...

マスコミ掲載履歴
イメージ

建設業界も女性の活躍推進を!今、建設業界に大きな波が起きています。それは建設業で活躍する女性社員を応援する社長が増えていることです。単に人材不足の解...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
滋賀県・大津で株式会社宙(sora)のビジネスコーチ、栗栖佳子さん。カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポートしてくれます。

カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポート(1/3)

 ビジネスコーチの栗栖佳子さんは、大手人材ビジネス「パソナ京都」に入社し、スタッフの面接や研修、営業、クレーム処理、キャリアカウンセリングなどの業務に、17年間携わりました。その間に面接した実績は1万人以上にのぼります。現在は、滋賀県・大津...

栗栖佳子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

働く女性をイキイキと輝かせるコミュニケーションコーチ!

会社名 : 株式会社宙(sora)
住所 : 滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL : 077-526-7890

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

077-526-7890

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
滋賀総合教育センター
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大阪府立学校首席研修【人材育成肩~コーチングの手法を活かして~】
イメージ

大阪府教育センターで大阪府下の【小中学校首席研修】をさせていただきました。タイトルは「人材育成」~コ...

[ 教員研修 ]

教頭研修会で「リスクマネジメント」が必要なわけ
イメージ

本年度も教職員研修が始まっています。特にご依頼が多いのが「教頭先生」を対象としたコーチング&リスクマネ...

[ 教員研修 ]

働き方改革成功のカギは「意識改革」
イメージ

先日行った働き方改革セミナー。ご参加頂いた企業様は職種も規模も社内環境も違いますが、「そもそも働き方...

[ 働き方改革 ]

今年こそ「働き方改革を成功させたい!」と考えている皆様へ!
イメージ

私が考える「働き方改革」は重たく、難しく、しかも苦痛を伴うものではありません。著書「才能を伸ばす人が使っ...

[ 働き方改革 ]

入社前研修「コーチと内定者のお約束」
イメージ

今年も数社から入社前研修のご依頼をいただいています。私がこの研修で一番大切にしていることは、会社側から...

[ 新入社員研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ