コラム

 公開日: 2011-07-12  最終更新日: 2014-07-03

『作業』から『仕事』へ ①第一声は、ありがとう!


国際線ジャンボジェット機長、坂井優基さんの著書の一説です。
かつては機長が師匠で副操縦士が弟子という世界でしたが、現在の飛行機は昔と違ってプロの機長とプロの副操縦士が共同で飛ばす精密機械です。フライトしているときに副操縦士が『これはこうではないですか?こうしたほうがよくないですか?』とアイディアや意見を言ってくれる時があります。かなりの部分が機長には理由があってやっていて、副操縦士にはそれが見えていないことなのですが、どんな時でも、例え副操縦士が間違えているときでさえ、第一声は『ありがとう』であるべきだと思っています。
副操縦士が機長のやっていることに対して何かを言うのは、やはりそれなりに言い出しにくいことです。
ですからアドバイスを言ってくれたことに対して先ずお礼の言葉を返すのです。
これを『うるさい』『理由があってやっているんだ』と怒ると、副操縦士は次のアドバイスや考えを言い出しにくくなります。
万に一つかもしれませんが、副操縦士のアドバイスのお陰で全員が助かったということも起こりうるのです。
副操縦士の質問に対して説明する時間がない時は『ありがとう』の後に『これには理由があってやっているんだけど今説明する時間がないので地上に降りたら説明するね』とまず、何か言ってくれたら『ありがとう』それが正しくても間違っていても言ってくれた勇気に対して『ありがとう』が第一声であるべきだと思っています。

操縦席に限らず、企業の職場においても時代の変化が激しく、技術の進歩が速い現代では、むしろ若い後輩の方が優れた技術力や知識を持っている場合もあります。
先輩やリーダーは神様ではありません。
上司(社長)だから何でも知っている、できるのではなく、ミスもするし、見落としや勘違いもするのです。
誰が言った言わないというメンツや間違ったプライドに拘るのではなく、大切なのは企業のミッションの達成です。
先ず周りの人が自分の考えや意見を言えるような雰囲気を創ることがリーダー(社長)の責任です。
節電のアイディア、作業時間短縮のアイディア、お客様満足度を上げるための取り組み方法や、社員間のコミュニケーションを改善するための工夫など、社員がより良い組織を創り出す一因として日頃から改善策にアンテナを立てて、気付いたらすぐに口に出して言えるような柔らかな発想を受け取る器がリーダーや組織に求められています。
この仕事の目的は何なのか、達成するための条件と制約条件を明確に説明した上で、仕事を頼めば知恵を出し目標達成のために自分がするべきことが良く分かり、やりがいも生まれてきます。
ミッションが分かった上で仕事に臨むことで、初めて仕事に対する意欲や責任感が生まれ、『作業』から『仕事』に変わるのです。
ボス型リーダーで、何でも自分のやり方、考え方でなければ気が済まないのはリーダーとし失格です。
部下は意見を言いやすい上司には心を開いてくれます。
部下の考えや意見はお互いがプロの『パートナー』として先ずしっかりと『聴く』というスタンスを守り、言ってくれたことには感謝の『ありがとう』を伝えながらも、最終的にはその場に最も適した指示を出せるリーダーが、一緒に仕事をしたくなるリーダーなのではないでしょうか。
あなたは自分とは異なる部下の意見やアイディアに対して『ありがとう』を伝えていますか?

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

株式会社宙(sora) [ホームページ]

キャリアコンサルタント 栗栖佳子

滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL:077-526-7890

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術

教職員向けのコーチング研修は、本年度も多くの学校や教育委員会からご依頼をいただいています。ティーチングのスペシャリストである教職員の皆さんがコーチなら...

マスコミ掲載履歴
イメージ

1月17日登壇させていただいた「建設ディレクター養成講座」の様子が1月19日付の建通新聞に掲載されました。この取り組みは京都サンダ―㈱様が取り組んでいる建設...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
滋賀県・大津で株式会社宙(sora)のビジネスコーチ、栗栖佳子さん。カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポートしてくれます。

カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポート(1/3)

 ビジネスコーチの栗栖佳子さんは、大手人材ビジネス「パソナ京都」に入社し、スタッフの面接や研修、営業、クレーム処理、キャリアカウンセリングなどの業務に、17年間携わりました。その間に面接した実績は1万人以上にのぼります。現在は、滋賀県・大津...

栗栖佳子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

働く女性をイキイキと輝かせるコミュニケーションコーチ!

会社名 : 株式会社宙(sora)
住所 : 滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL : 077-526-7890

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

077-526-7890

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
滋賀総合教育センター
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「何を伝えるか」より私は「なぜ伝えようとしているのか」

先日TVのインタビュー番組の中で聴いた言葉です。「何を伝えるか」より「なぜそれを伝えようとしているのか」...

[ キャリアアップ ]

「共感力」を育むライブコミュニケーション

相手の気持ちを感じ取る力。特に相手のマイナス気持ちに寄り添う「共感力」は今、最も必要なコミュニケーション...

[ コミュニケーション術 ]

「教師はスペシャルコーチ!」教師がコーチングを学ぶ訳・・・

保育園・幼稚園・学童保育・小学校・中学校の教職員研修でコーチング&アンガーマネジメントの研修のご依頼が増...

[ 教員研修 ]

「日本の教師は世界一のコーチ!」を目指して・・・「枚方小中学校10年経験者研修」
イメージ

今年も枚方市教育委員会のご依頼で枚方市内の「小中学校10年経験者研修」を担当させていた...

[ 教員研修 ]

北京セミナーのご報告(2017.5.21~25)
イメージ

今回で3回目となる北京セミナーが無事に終わりました。今回のセミナー開催に当たっては北京ユナイティッドフ...

[ 海外セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ