コラム

 公開日: 2011-07-26  最終更新日: 2014-07-03

『作業』から『仕事』へ ③チャレンジさせる


言われたことを言われた通りに処理して行く『作業』が続いていると、このままの状態を維持して行くことが目標になってしまい、人も組織も成長が止まってしまいます。
そこで少し背伸びをするくらいの目標に向かって、手が届くかどうかチャレンジする機会を部下に与えることをお勧めしたいと思います。
ある会社で入社3年目のA子さんは、会社の雰囲気にも慣れ、仕事に関しては任せてもらえる仕事の幅が拡がり、何とか自分一人でもできるようになったのですが、最近ややマンネリ化してきた自分に気が付いてました。。
仕事内容や職場の人間関係にも特に不満は無いのですが、入社1、2年目の様な、毎日がチャレンジの連続で、ヒヤヒヤ&ワクワクした気持ちはどこかへ行ってしまい、その代わり毎日同じようなことを繰り返しをしている自分の将来が、魅力のないものに見えてきたのです。
特に緊張もなく安全すぎる状態が続くと、人はぬるま湯に浸かっているような感覚になり、いつまで浸かっていてもいい代わりに、ここから出ていくタイミングを見失いそうで不安になったようです。
その様子を観察していたAさんの上司のMさんは、彼女を呼んでこう質問しました。
『今担当してもらっている仕事はAさんには、もう物足りなくなっているように見えるんだけど、他にどんな仕事があったら毎日ワクワクすると思う?』
『どんな仕事があったらワクワクですか??』
『そう、仕事はできることばかりを繰り返すだけではなく、チャレンジするほうが、人は成長するからね。
新しい仕事を作ったっていいんだよ』
『・・・私にできるかどうか分かりませんが、実は後輩や新入社員の教育をやってみたいんです。
今のところ特に資格を持っているわけではありませんし、いつも外部講師に来てもらっているので、すぐには難しいとは思うんですが・・・我が社に入社して最初に知っておいた方が絶対に良いと思うことが結構沢山あるので、以前から自分でマニュアルを作って、それを後輩にもコピーして渡していたらとても喜ばれて・・・いつか自分の仕事として担当させてもらえると嬉しいな・・・って思っていたんです。』
そう話すA子さんの表情は、とても生き生きとしてすぐにでもやらせてほしい!!という熱意が伝わってきました。
そこでMさんはすかさずこう伝えたのです。
『いやあ特にお願をしたわけでもないのにAさんは、自分でマニュアルまで作って後輩のために色々サポートしてくれていたんだね。ありがとう。とても嬉しいよ。
きっと後輩や来年入社してくる新人たちも、Aさんの様な先輩がいてくれると、安心して新しい仕事にチャレンジできるだろうね。
じゃあ仕事が増えてしまうけど、早速来年の新入社員向けの指導マニュアルを作ってみてもらえるかな?
後輩の指導係としてチャレンジしたいというAさんの気持ちを部長会議でも伝えて検討させてもらいたと思うんだけど、どう?』
勿論A子さんの答えは『YES』でした。
その後A子さんは自分から積極的にビジネスマナーやコミュニケーションの講座にも参加して勉強を始めました。
外部の講師ともネットワークを作り、情報交換をして新しい情報や役に立つアイディアを自分のノートにまとめてマニュアル作りに取り組んでいるそうです。
部下が一つ目標をクリアしたら、いつまでも同じ状態に置いておくのではなく、さらにもう一つ高いところにある目標に視線を動かすようにサポートすることが上司の大切な仕事です。
手が届くかどうかわからない、少し背伸びをするところにある次の目標は、必ず部下を成長させてくれます。
日頃から部下を観察して、本人を応援する立場でコミュニケーションをしていれば、そのタイミングを上司であるあなた自身は気付くはずです。
そして、何よりもあなた自身も少し背伸びをしなければ届かないようなところに次の夢や目標を置いていますか?

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

株式会社宙(sora) [ホームページ]

キャリアコンサルタント 栗栖佳子

滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL:077-526-7890

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術

教職員向けのコーチング研修は、本年度も多くの学校や教育委員会からご依頼をいただいています。ティーチングのスペシャリストである教職員の皆さんがコーチなら...

マスコミ掲載履歴
イメージ

1月17日登壇させていただいた「建設ディレクター養成講座」の様子が1月19日付の建通新聞に掲載されました。この取り組みは京都サンダ―㈱様が取り組んでいる建設...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
滋賀県・大津で株式会社宙(sora)のビジネスコーチ、栗栖佳子さん。カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポートしてくれます。

カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポート(1/3)

 ビジネスコーチの栗栖佳子さんは、大手人材ビジネス「パソナ京都」に入社し、スタッフの面接や研修、営業、クレーム処理、キャリアカウンセリングなどの業務に、17年間携わりました。その間に面接した実績は1万人以上にのぼります。現在は、滋賀県・大津...

栗栖佳子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

働く女性をイキイキと輝かせるコミュニケーションコーチ!

会社名 : 株式会社宙(sora)
住所 : 滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL : 077-526-7890

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

077-526-7890

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「コーチングの結果が出ました!私自身がとっても楽になったんです…」

コーチング研修で学んだことを保育の中に生かすようになって...

S・Y
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「共感力」を育むライブコミュニケーション

相手の気持ちを感じ取る力。特に相手のマイナス気持ちに寄り添う「共感力」は今、最も必要なコミュニケーション...

[ コミュニケーション術 ]

「教師はスペシャルコーチ!」教師がコーチングを学ぶ訳・・・

保育園・幼稚園・学童保育・小学校・中学校の教職員研修でコーチング&アンガーマネジメントの研修のご依頼が増...

[ 教員研修 ]

「日本の教師は世界一のコーチ!」を目指して・・・「枚方小中学校10年経験者研修」
イメージ

今年も枚方市教育委員会のご依頼で枚方市内の「小中学校10年経験者研修」を担当させていた...

[ 教員研修 ]

北京セミナーのご報告(2017.5.21~25)
イメージ

今回で3回目となる北京セミナーが無事に終わりました。今回のセミナー開催に当たっては北京ユナイティッドフ...

[ 海外セミナー ]

海外出張のお知らせ(2017.5.21~2017.5.25)
イメージ

【海外出張のお知らせ】北京セミナーのため5月21日より25日まで不在となります。そのため、お問い合...

[ 海外セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ