コラム

 公開日: 2013-09-03 

コミュニケーションは与えること!

コミュニケーションには二つの側面があります。
一つは情報。お互いの情報を共有することです。
ある程度相手の背景がわからないと、一歩近づいて心を開くことはできません。
できるだけ早いうちに、できれば自分から情報を発信する方が相手の緊張感を解くことにもつながります。
そしてもう一つは感情です。お互いの感情を共有することです。
お互いの気持ちを感じ取るセンスがあれば特に問題は起きないはずなのですが、
どうしても言葉だけで相手のことを理解しようとすると誤解が生じます。
私たちは言葉以外に見た目(しぐさ・態度・表情・身なり・マナースキルな)と
耳から 聞こえてくる声のトーン・話し方などによって様々な情報を得ています。
あらゆる感覚をフル活動させて相手と向き合えば、ちょっとした表情や言葉遣いからも
相手の人柄やその時の気分、感情面をキャッチアップすることができます。
この情報と感情を共有することがコミュニケーションの基盤といえます。
ところが、この共有するプロセスの中で抜け落ちているのが自分のから相手に「与える」というスタンスです。
相手が自分に対して望んでいることを自分の持っているあらゆるセンサーを使って感じ取り、
それを自分から先に相手に与えることです。
「この人は今、私に何をして欲しいと思っているのか。何を希望しているのか・・・」ここにフォーカスを当てて
相手とコミュニケーションすることで、独りよがりな一方的なコミュニケーションがぐっと少なくなります。
自己満足のコミュニケーションにならずに済むのです。
たとえば、「彼氏にフラれちゃった・・・」と友人から電話がかかってきたら、あなたならどうしますか?
・すぐに彼女の辛い気持ちを慰めなければ!という思いから、他にもっといい人いるから忘れなさい。  などと励ます。
・あの人は辞めてほうがいいと前から思っていたよ。だってね…と今回の原因を自論を交えて言う。
・今日はパッと飲みに行こう!と気晴らしに誘う
・私にも経験があるから分かるわ~と経験談を語り同情する。
・どうしてフラれたの?詳しく話して!と自分が興味を持っていることを質問して情報を得ようとする
このほかにもいろいろなコミュニケーションがあると思います。
ところがこういった言葉をかけてもらっても、「フラれちゃった…」と打ち明けた彼女の気持ちはスッキリしないのです。
むしろ、「この人は私の話を聴いていない。わかってくれそうもない。もうこれ以上話すのはやめよう」という気持ちになり、心を閉ざしてしまいます。
つまり言われれば言われるほど気持ちがマイナスに傾き、心のエネルギーが奪われていくのです。
心のエネルギーが減ってきているときは、自己防衛本能として心を満タンにしたいと願います。
どんなにショックを受けてへこんでいても、人は前に進みたいのです。
できればできるだけ早くこの気持ちから逃れたいと思っているはずです。
つまり彼女のマイナスになってしまった心にエネルギーを与えて欲しいのです。
これが彼女が相手に望んでいることです。

では改めて・・・彼女はあなたにどうして欲しかったのでしょうか?
今の辛い気持ちをただ聴いて欲しかったではないでしょうか。
エネルギーが切れかかり、自分の感情を自分1人で扱いきれなくなっている人があなたに望んでいることは?
感情を落ち着かせて、自分なりに整理し、どうやって次の一歩を踏み出すのか・・・
一緒に寄り添ってくれる人を探していたのではないでしょうか。
原因の追及や分析ではないはずです。 誰かの経験談を着たり聴く余裕もアドバイスを聴くゆとりもないのです。
大切な友人が悩んでいる時こそあなたが与えられるものがあります。
それは友達の気持ちをしっかりと受け取ること。
友人のありのままの気持ちをあなたがもう一度鏡となって写してあげることです。
自分から、自分のペースで、自分が思うとおりに、最後まで話すことで気持ちが落ち着き、
モヤモヤしていた感情もスーッと霧が晴れていくようにスッキリとしてきます。
何とか自分の気持ちをわかろうとじっと聴いてくれる友人がいることは安心感と信頼感を得ることになります。
自分はこう感じている。こういう気持ちになっているんだ。そしてこれからは・・・
と少し未来のことも視野に入れながら、今の自分のウソ偽りのない気持ちをしっかりと感じ取ることができるようになるのです。
聴くことは友人のありのままの姿を映し出してあげることであり、エネルギーを充電してあげることです。

エネルギーが充電された後であればあなたのアドバイスを聴くことも、体験談を聴くことも抵抗なくできるようになります。
コミュニケーションは相手に「エネルギー」を与えることです。
この与え方のヒントがコーチングのコミュニケーションスキルなのです。

この記事を書いたプロ

株式会社宙(sora) [ホームページ]

キャリアコンサルタント 栗栖佳子

滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL:077-526-7890

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
才能を伸ばす人が使ているコミュニケーション術

「やっと本が出るんですね!!」「早く読みたい!!」「子育て中の娘にプレゼントします!!」「セミナーのテキストにしてください!」本当にたくさんの方々に嬉しいメ...

マスコミ掲載履歴
イメージ

5月31日(火)滋賀県大津市女性管理職職員を対象としたセミナーに登壇させていただきました。女性管理職が増えない中、女性の意識改革のヒントに繋がるように、ワー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
滋賀県・大津で株式会社宙(sora)のビジネスコーチ、栗栖佳子さん。カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポートしてくれます。

カウンセリング(感情)とコーチング(行動)の両面からサポート(1/3)

 ビジネスコーチの栗栖佳子さんは、大手人材ビジネス「パソナ京都」に入社し、スタッフの面接や研修、営業、クレーム処理、キャリアカウンセリングなどの業務に、17年間携わりました。その間に面接した実績は1万人以上にのぼります。現在は、滋賀県・大津...

栗栖佳子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

働く女性をイキイキと輝かせるコミュニケーションコーチ!

会社名 : 株式会社宙(sora)
住所 : 滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 [地図]
TEL : 077-526-7890

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

077-526-7890

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

職場の仲間の顔が違って見えてきました!

コーチングのコミュニケーション研修が職場の話題になってい...

ケアマネージャ-A
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
安倍昭恵さんをお招きした「創業を目指す女性200人集まれ‼IN東近江市」が大成功!
イメージ

11月15日(火)創業を目指す女性が東近江市に大集合しました!しかも申し込み締め切りを待たずに定員...

[ 女性の創業 ]

企業研修成功の秘訣はTOPの「在り方」と研修の「楽しさ&厳しさ」
イメージ

今日もE社でコーチ冥利に尽きるワクワクする企業研修をさせてい...

[ 企業研修 ]

成功する人が使っているコミュニケーション術in高島市
イメージ

昨日は「たかしまの未来を創るシゴトオコシプロジェクト」全5回のうち、第1回目に続き第2回目も担当させてい...

[ コミュニケーション術 ]

「怒りの連鎖を断ち切ろう!」アンガーマネジメント講座のお知らせ

image_12494.jpg「怒りの連鎖を断ち切ろう!」を合言葉にNPO草津手をつなぐ育成会様が障がいを抱えたお子さん...

[ アンガーマネジメント ]

全国市町村シニアマネジャー研修「マネジメント力を鍛えるコーチング」
イメージ

今日は全国市町村研修財団主催平成28年度シニアマネジャー研修に登壇させていただきました。全国からお集まり...

[ 公務員研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ