コラム

2015-03-25

「うつ病」か、うつ状態か.....?

一過性のうつ状態は「うつ病」にあらず。



先日、驚いたケースがありました。

某大学の学生さんが卒論の提出 にあたって、指導教官とそりが合わす指導してもらえない状況の中で、期日は迫ってくるし、どうしようかと非常に追い詰められた状況になりました。

提出まで 10日を切った時、夜に不安で眠れない、寝ても眠りが浅く、指導教官の声が聞こえたような気がして、突然目がさめるといった、マックスのストレス状態。
思い余って学校のスクールカウンセラーに相談に行くと、「それはうつ病です。明日、精神科医の先生が来られますから、薬をもらいに来てください。」とのこと。

話を聞いてびっくりしました。これは明らかに「うつ病」ではなくうつ状態。
どんな人でも彼女と同じ状況になれば、ストレスから不安でいっぱいの気持ちになり、気分は尋常でなく落ち込みます。
しかしこれはうつ病ではありません。
明らかに一過性のうつ状態です。

こんなのでお薬を出していたら、お薬がいくらあっても足りません。

私のところに相談に来られたケースでしたが、すぐに、学校の方の予約をキャンセルいただいて、卒論提出の目標を明確に再認識し、そこまで、活力を維持できるようにカウンセリングの中で努めました。

結果、無事、卒業論文も提出し、そのあとは、精神的健康も改善し、今は社会人としての門出に楽しく準備をされています。

あの時に薬が処方されていたらどうなったでしょうか。

飲み始めの時には気分が悪くなることもあり、結果卒論も提出が危ぶまれたかもしれません。


「うつ病」の言葉の一人歩き


このケースは極端なれいかもしれませんが、近年、「うつ病」の言葉が「投薬」とともに一人歩きしている印象をうけます。

「うつ病」といっても様々な種類があります。
うつ状態は、正確には「抑うつ状態」と表現され、うつ病にみられる症候のひとつです。少なくとも「うつ病」というのは DSMという診断基準にのっとった診断名で、例えば、気力の減退や睡眠障害などの症状の5つ以上が2週間以上続くといった幾つかの診断基準を満たして初めて診断名が下される一つの精神疾患です。

一方、うつ状態は「病」ではなく、状態。
多くの場合は直接的な原因があり、その問題が心理的に解決されれば、ほとんどの場合は改善する状態で、薬物療法よりも心理療法が主となるケースです。もちろん引き起こしている問題を解決できずその状況から抜け出せなかったりして、うつ状態が重篤に進めば、うつ病を引き起こす可能性もあるので、早めのケアが必要です。

何でもかんでも安易に「うつ病」と言う言葉で表現するのは、本当の状態を見えなくしてしまう危険性があります。

ご自身の状態を考えるとき、「うつ病」という発想よりも、まずは「うつ状態」ではないかという発想から入ることが問題の本質を見極めるうえでも大切ではないかと思います。

この記事を書いたプロ

Cogito Labo(コギト・ラボ) [ホームページ]

心理カウンセラー 水戸くみる

京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL:075-555-3437

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Cogito Labo(コギト・ラボ)」の水戸くるみさん。日本では珍しい神経心理学をベースに心理カウンセリングを行っています

脳と心をキーワードに、神経心理学の立場からカウンセリング(1/3)

 「私たちの考えや行動は脳によってコントロールされているというとらえ方が一般的ですが、私たちの考えや行動も脳に影響を与えています。つまり、双方向で影響をおよぼしあっているのです」と語る水戸くみるさん。水戸さんは、失語や失認、失行などの高機能...

水戸くみるプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

日本では珍しい神経心理学をベースにした心理カウンセリング

会社名 : Cogito Labo(コギト・ラボ)
住所 : 京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL : 075-555-3437

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-555-3437

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Cogito Labo(コギト・ラボ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

おかげさまで、子どもも問題がなくなり、私もママ友とうまくやっていけるようになりました。

水戸先生、このたびは大変お世話になりました。 おかげさま...

M・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『脳を知れば心が読める』 の題で講演させていただきました。
イメージ

3月22日、東成納税協会様主催の会合の場において『脳を知れば心が読める』と題して大阪城公園のホテル...

[ セミナー ]

歳をとっても生き生き活動するための脳のトレーニング
イメージ

 良く受ける質問:どんな脳のトレーニングをすればよいですか? 「歳を取っても認知症にならないようにど...

[ 脳の病気にならないように ]

『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』 の題で講演させていただきました。
イメージ

2月23日、京都銀行様主催で京志会様の会合の場において『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』と...

[ セミナー ]

認知機能・高次脳機能のリハビリ
イメージ

 リハビリで作られる代替の神経経路の最新研究 先日、脳出血などによるマヒがリハビリによって代替経路が作ら...

[ 脳の機能障害 ]

あけましておめでとうございます。
イメージ

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。カウンセリングルームの移転と、...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ