コラム

 公開日: 2015-04-06  最終更新日: 2015-06-14

認知症やアルツハイマーになるリスクを下げる生活

何が認知症・アルツハイマーになる原因か?


アルツハイマーや認知症の発現機序は現在のところはっきり分かっていません。
しかし、ストレスとの関係は多くの研究が指摘しているところです。

アルツハイマーと性格との関連を38年間追った調査結果


パーソナリティ検査の一つにモーズレイパーソナリティ検査(MPI)という検査があります。
これは、パーソナリティを内向性か外向性科という軸と、神経症傾向の軸からの評価する検査です。

この検査を用いて、スウェーデン・イェーテボリ大学で中高年の女性800人を対象にパーソナリティと認知症とストレスとの関係の研究が38年の追跡調査によって行われました。
調査開始当時の対象者の年齢は38歳~54歳、平均年齢46歳です。

38年の間に153人が認知症を発症し、そのうちの104人がアルツハイマーになりました。

発症した人のパーソナリティを統計的に分析してみると、最も発症するリスクが高いパーソナリティ特性は

  ””「内向性」で「神経症的傾向」””

のひとで、アルツハイマーを発症した104人のうち26人(25%)がこの特性の人という結果になりました。

その一方で、この特性の反対である

  ””「外向性」で「神経症的傾向がない」ひと””

の発症は14人(約13%)でした。

この研究から示唆されること


モーズレイ・性格検査で、「内向性で神経症的傾向」な人の性格特性は、例えば、情緒不安定で、怒りのコントロールが難しく、不安感も持ちやすい人、またその結果、ストレスをため込みやすく、自分自身を攻めやすい性格と考えられています。研究の中では嫉妬心をもちやすい人といった表現も使われています。

もちろんそう言う性格だから、アルツハイマーになると考えるのは、尚早で、遺伝子的要因や環境要因の影響も考えなければいけません。

しかし、「内向性」で「神経症的傾向」の人がとりやすいといわれる行動をとらないように注意すること、言い方を変えると、そのような行動をとらないような考え方もって生活することはアルツハイマーや認知症になるリスクを低くする可能性があります。

すなわち、まとめると、

  ◎ストレスを溜め込まない、
  ◎怒りを上手にコントロールするw、
  ◎無闇な心配事などで不安を持たない、
  ◎できるだけポジティブに考える、
  ◎自尊心を持つ

といったことが間接的に、将来の認知症になるリスクやアルツハイマーになるリスクを低める可能性をこの研究は示唆しています。

今現在仮にイライラすることがあっても、出来るだけポジティブに物事を考えストレスを溜め込まないように努力する、これは精神健康がコントロールされたサクセスフルな老後を迎える努力でもあるんだと、こういう発想で毎日を過ごすことが、大切なことではないかと思います。

今日の記事がどなたかの参考になれば幸いです。
   

ブログ中の研究論文出典元:
著者:Lena Johansson, PhD et.al
論文名『Midlife personality and risk of Alzheimer disease and distress』 - Neurology October 1, 2014、

この記事を書いたプロ

Cogito Labo(コギト・ラボ) [ホームページ]

心理カウンセラー 水戸くみる

京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL:075-555-3437

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Cogito Labo(コギト・ラボ)」の水戸くるみさん。日本では珍しい神経心理学をベースに心理カウンセリングを行っています

脳と心をキーワードに、神経心理学の立場からカウンセリング(1/3)

 「私たちの考えや行動は脳によってコントロールされているというとらえ方が一般的ですが、私たちの考えや行動も脳に影響を与えています。つまり、双方向で影響をおよぼしあっているのです」と語る水戸くみるさん。水戸さんは、失語や失認、失行などの高機能...

水戸くみるプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

日本では珍しい神経心理学をベースにした心理カウンセリング

会社名 : Cogito Labo(コギト・ラボ)
住所 : 京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL : 075-555-3437

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-555-3437

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Cogito Labo(コギト・ラボ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

おかげさまで、子どもも問題がなくなり、私もママ友とうまくやっていけるようになりました。

水戸先生、このたびは大変お世話になりました。 おかげさま...

M・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『脳から読み解く男と女の思考回路』の講演させていただきました。
イメージ

11月18日に、京都日航プリンセスホテルにおいて、京都中央信用金庫様主催の会で、『脳から読み解く男と女の思考回...

[ セミナー ]

『脳を知れば心が読める』 の題で講演させていただきました。
イメージ

3月22日、東成納税協会様主催の会合の場において『脳を知れば心が読める』と題して大阪城公園のホテル...

[ セミナー ]

歳をとっても生き生き活動するための脳のトレーニング
イメージ

 良く受ける質問:どんな脳のトレーニングをすればよいですか? 「歳を取っても認知症にならないようにど...

[ 脳の病気にならないように ]

『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』 の題で講演させていただきました。
イメージ

2月23日、京都銀行様主催で京志会様の会合の場において『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』と...

[ セミナー ]

認知機能・高次脳機能のリハビリ
イメージ

 リハビリで作られる代替の神経経路の最新研究 先日、脳出血などによるマヒがリハビリによって代替経路が作ら...

[ 脳の機能障害 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ