コラム

 公開日: 2015-06-01 

脳をだまして気分を上げる・・・デュシェンヌ・スマイルの効果に注目

前回、感情の起源は脳にあることを紹介しました。
では、悲しいという表情(身体動作)から悲し物感情が生まれると指摘したジェームズの理論は否定されるべきものなのでしょうか。

実際、私たちは泣いているうちにどんどん悲しくなった、おこっているうちにますます腹が立ってきたりします。
まずは表情をつくって役柄の感情に気持ちを投入するという役者の方の話もあります。


目じりのしわも気にせずに・・・・デュシェンヌ・スマイル

この点について、真の笑顔と言われる「デュシェンヌ・スマイル(Duchenne smile)」をつくることによって、楽しい、うれしいといったポジティブな感情が生まれることが、近年の研究で明らかになってきました。
「デュシェンヌ・スマイル」というのは、19世紀のフランスの神経学者のデュシェンヌが、筋肉の動きから定義した「真の笑顔」です。
デュシェンヌは人の顔に電極を当てて表情を作る実験などを行った研究者です。
彼によると、口角だけが上がる笑顔は偽の笑顔で、「真の笑顔」は口角に加えて、頬骨が上がっていることと、目尻に皺が寄っていることと定義されます。
下に示した、上部の大きな写真がデュシェンヌ・スマイル、左下は表情のないノーマルな写真、右下はいわゆる作り笑顔で笑ってはいますが,目が笑っていません。
これは、感情のともなっていない、いわば、表情だけの笑顔です。
それと比較して上の写真は笑顔に自然を感じますね。



実は脳はだまされやすい・・笑顔から楽しい感情をつくりだせる

アメリカの情動研究の第一人者であるエクマン(Ekman)に代表される情動と表情の心理学や脳科学の実験から、この「デュシェンヌ・スマイル」を意識的につくることで、楽しい、うれしいといった「快」の情動が脳の中で生まれることが明らかになっています。

その効果としては、具体的には次のようなことが研究によって報告されています。

・脳が前向きな状態に変化し、ヤル気も出やすくなる
・うつ病予防の効果
・平均寿命が7年伸びる
・心拍数を下げ、心臓病を防ぐ効果

どうでしょう。
ちょっと笑ってみませんか。
正確に言えば、意識的に作る「デュシェンヌ・スマイル」も偽りの笑顔かもしれません。
前述したエクマンも「「人は自分で思うほど、本物と偽の笑顔を見分けられないもの」 と述べています、

しかし、笑うも一生、怒るも一生。
同じ一生なら、ニコニコと、悲しい時にはなおさら笑顔で乗り切っていく、のが上手な生き方ではないでしょうか。

今日の記事がどなたかのご参考になれば幸いです。

************************************
コギト・ラボでは神経心理検査、および深層心理検査などの
パーソナリティい検査を用いた情動機能の評価と
そのデータをもとに、自分のパーソナリティの悩み事、
日々の気になる相談事などに対して
カウンセリングを行っています、
コギト・ラボのホームページもご参照ください。
http://cogito-labo.com
************************************

写真の参照文献:
”Aesthetics in Orthodontics: six horizontal smile lines”
Carlos Alexandre Câmara: Dental Press J. Orthod. vol.15 no.1 Maringá Jan./Feb. 2010

この記事を書いたプロ

Cogito Labo(コギト・ラボ) [ホームページ]

心理カウンセラー 水戸くみる

京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL:075-555-3437

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Cogito Labo(コギト・ラボ)」の水戸くるみさん。日本では珍しい神経心理学をベースに心理カウンセリングを行っています

脳と心をキーワードに、神経心理学の立場からカウンセリング(1/3)

 「私たちの考えや行動は脳によってコントロールされているというとらえ方が一般的ですが、私たちの考えや行動も脳に影響を与えています。つまり、双方向で影響をおよぼしあっているのです」と語る水戸くみるさん。水戸さんは、失語や失認、失行などの高機能...

水戸くみるプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

日本では珍しい神経心理学をベースにした心理カウンセリング

会社名 : Cogito Labo(コギト・ラボ)
住所 : 京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL : 075-555-3437

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-555-3437

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Cogito Labo(コギト・ラボ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

おかげさまで、子どもも問題がなくなり、私もママ友とうまくやっていけるようになりました。

水戸先生、このたびは大変お世話になりました。 おかげさま...

M・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『脳から読み解く男と女の思考回路』の講演させていただきました。
イメージ

11月18日に、京都日航プリンセスホテルにおいて、京都中央信用金庫様主催の会で、『脳から読み解く男と女の思考回...

[ セミナー ]

『脳を知れば心が読める』 の題で講演させていただきました。
イメージ

3月22日、東成納税協会様主催の会合の場において『脳を知れば心が読める』と題して大阪城公園のホテル...

[ セミナー ]

歳をとっても生き生き活動するための脳のトレーニング
イメージ

 良く受ける質問:どんな脳のトレーニングをすればよいですか? 「歳を取っても認知症にならないようにど...

[ 脳の病気にならないように ]

『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』 の題で講演させていただきました。
イメージ

2月23日、京都銀行様主催で京志会様の会合の場において『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』と...

[ セミナー ]

認知機能・高次脳機能のリハビリ
イメージ

 リハビリで作られる代替の神経経路の最新研究 先日、脳出血などによるマヒがリハビリによって代替経路が作ら...

[ 脳の機能障害 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ