コラム

2015-06-04

表情からも、身体動作からも脳をだまして活力をひきだすd(^_^o)

情動(感情)をつくるのはディシェンヌ・スマイル+α

先日、表情から感情を作ることが可能ということで、ディシェンヌ・スマイルの記事を書きました。
まだ、引っ張るのかい?と言われそうですが、+αの補足をしておきたいと思います。

笑顔がポジティブな感情を作る、とふっといて、今さらなんですが、ここまでは、正直、結構、言われていることで、そんなこと、もう知ってるよと思われる方も多かったかもしれません。

実は正確には、感情を生み出すのは表情というよりも、表情を含めた身体動作といったほうが正確です。

今日は、身体動作と感情の関係についてもう少し補足しておきたいと思います。

ガッツポーズと「やった~!(=うれしい!)」感はセット

先日の「泣くから悲しい」と述べたジェームズは、表情という表現ではなく、「身体動作」によって感情が作られると言っています。

私たちが泣いたり笑ったりするとき、実際、動くのは表情だけでしょうか。
テンプレート的な漫画ちっくな表情の表出をイメージしていただければわかるのですが、嬉しい時にはバンザイ!といった動作、悲しい時には涙を拭う動作、何かが成功した嬉しい時にはガッツポーズ、怒った時にはこぶしを突き出すポーズ、と、ある表情には、言い換えれば、ある感情には典型的な身体動作がセットなっています。

手はだらんと下げて、ボゥっとつったったままで、スマイルを作っていても何かしら違和感がある。
そんな時の笑顔は、いくらディシェンヌ・スマイルを頑張ってもかなり不自然。
それに対して、本当に嬉しい時は心の底からのガッツポーズやバンザイポーズが出てきます。

身体動作で脳をだます

それを逆手にとって、身体動作から脳を騙してみる。
わぁ〜いと手を挙げてニコニコすれば、幸せ感が倍増しませんか?
ヤッターとガッツポーズを作ってにっこりすれば達成の満足感が倍増しませんか?

そうです。表情だけでなく、身体動作も感情の生成にとても大きな影響を与えているのです。

もう少し言えば、感情だけでなく、活力エネルギー、いわゆる意欲も身体動作によって倍増可能です。
よーし、負けないぞとこぶしを握る、よーしやってやるぞと川に向かって石を投げる、何気にやっている一つ一つの動作が、実は私たちの感情に大きく影響を及ぼしています。

試しに、笑顔だけ作ってみた時と、万歳しながら笑顔をつくってみた時を比べてみててください。
どうでしょう、身体動作を作るだけで、自然な笑顔になりませんか。

何かに悩んでいる時、どうしようどうしようと逡巡する前に、握りこぶし一つを作ってよし❗️と自分に声かけすることで、やる気が出てきます。
上品なモナリザの微笑みも素敵ですが、時には嬉しい感情をバンザイして目一杯表現してみる。
そんなちょっとした工夫で、毎日が魅力的に変わります。

すぐにできる小さな素敵、今日の記事がどなたかのご参考になれば幸いです。

************************************
コギト・ラボでは神経心理検査、および深層心理検査などの
パーソナリティい検査を用いた情動機能の評価と
そのデータをもとに、自分のパーソナリティの悩み事、
日々の気になる相談事などに対して
カウンセリングを行っています、
コギト・ラボのホームページもご参照ください。
http://cogito-labo.com
************************************
  

この記事を書いたプロ

Cogito Labo(コギト・ラボ) [ホームページ]

心理カウンセラー 水戸くみる

京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL:075-555-3437

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Cogito Labo(コギト・ラボ)」の水戸くるみさん。日本では珍しい神経心理学をベースに心理カウンセリングを行っています

脳と心をキーワードに、神経心理学の立場からカウンセリング(1/3)

 「私たちの考えや行動は脳によってコントロールされているというとらえ方が一般的ですが、私たちの考えや行動も脳に影響を与えています。つまり、双方向で影響をおよぼしあっているのです」と語る水戸くみるさん。水戸さんは、失語や失認、失行などの高機能...

水戸くみるプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

日本では珍しい神経心理学をベースにした心理カウンセリング

会社名 : Cogito Labo(コギト・ラボ)
住所 : 京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL : 075-555-3437

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-555-3437

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Cogito Labo(コギト・ラボ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

おかげさまで、子どもも問題がなくなり、私もママ友とうまくやっていけるようになりました。

水戸先生、このたびは大変お世話になりました。 おかげさま...

M・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『脳を知れば心が読める』 の題で講演させていただきました。
イメージ

3月22日、東成納税協会様主催の会合の場において『脳を知れば心が読める』と題して大阪城公園のホテル...

[ セミナー ]

歳をとっても生き生き活動するための脳のトレーニング
イメージ

 良く受ける質問:どんな脳のトレーニングをすればよいですか? 「歳を取っても認知症にならないようにど...

[ 脳の病気にならないように ]

『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』 の題で講演させていただきました。
イメージ

2月23日、京都銀行様主催で京志会様の会合の場において『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』と...

[ セミナー ]

認知機能・高次脳機能のリハビリ
イメージ

 リハビリで作られる代替の神経経路の最新研究 先日、脳出血などによるマヒがリハビリによって代替経路が作ら...

[ 脳の機能障害 ]

あけましておめでとうございます。
イメージ

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。カウンセリングルームの移転と、...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ