コラム

 公開日: 2015-07-21  最終更新日: 2015-07-23

勉強したくない、仕事したくない・・・心の不健康かも:無気力症候群(アパシー・シンドローム)

以前に「うつ病化、うつ状態か」についてブログを書きました。

今日はうつ状態とよく似た無気力症候群、別名アパシーシンドロームについて、まとめてみたいと思います。

無気力とうつ状態の違い

上記のブログにも書きましたが、うつ状態というのは、生活全般に気分の落ち込み(抑うつ状態)が続き、興味・関心が喪失して、疲れが取れない状態のことです。

それに対して無気力という状態は、学業や仕事などいわゆる「本業」と言われるところのやるべきことに対してやる気が起こらないという状態です。
その結果、気力がなくなるだけでなく、何事にも無感動・無関心になって、最終的には、学校へ行けないとか、会社へ行けないといった、社会的な不適応をおこしてしまいます。

無気力症候群をおこす要因

無気力症候群に陥る主な要因は次の3つと考えられています。

1>逃避行動
私たちの心は強いストレスにあったとき、それから心を守るための「防衛機制」という心の働きを持っています。
うつ状態というのは、ストレスの対象に対して、抗うこともできないぐらい活力が落ちた状態ですが、無気力状態は、強いストレスから心を守る「防衛機制」の一つである「逃避」行動が発現した可能性が指摘されています。

2>燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)
何かに対して非常な努力をしたものの、期待した結果が得られなかったときに私たちは、徒労感や欲求不満を感じます。
これが慢性的ばストレスとして続いた結果に起こる無気力や意欲の低下、社会的不適応の無気力症候群を一般に燃え尽き症候群と呼びます。
この観点から無気力症候群は、バーンアウト症候群の結果生じる症状というとらえ方もあります。

3>主体性・自立性が低い性格特性
いわゆる「良い子」で育ってきた人が、決まったレールの上を走っているときは良いのですが、自分の意思で物事を決めなければならない状況に直面するとどうすればよいのかわからなくなり、その結果無気力になる場合があると考えられてます。


このように書いてくると何か特別な状態のように聞こえますが、具体的には次のような事柄がおこると無気力症候群の可能性があります。

・いざ仕事(勉強)をしようとおもっても、モチベーションが上がらない。
・何となくダラダラ、仕事(勉強)をしてしまい、いつまで終わらない。
・仕事(勉強)に興味がもてない。
・仕事仲間(学友)と遊んでいるときに、他の人が盛り上がっても、自分は盛り上がれない。

精神的不健康としての自覚を持ちにくい無気力症候群

無気力症候群からうつ状態やうつ病に移行する場合もありますが、「生活全般」ではなく、やるべきことに対して(仕事や学業など)気力がないといった状態であることと、うつ病のような大きな精神的苦しみをもたないことから、本人も、また周囲の人もそれを精神的不健康という視点から考えていないケースが多いです。

しかし、なかなか、自分では気づきにくいからと、精神的不健康といったとらえ方をせずに放っておくと社会的不適応がますます重くなり、症状から抜け出せないループに陥ってしまいます。

まずは自分の精神的不健康を自覚し、自分自身を分析することが、無気力症候群を克服する第一歩です。

無気力症候群に対するカウンセリング

無気力症候群は心因性によるものなので基本的には、薬物療法でなく、カウンセリングなどの心理療法が主なケアの方法となります。

カウンセリングでは、ストレスの対象は何なのか、悩みの種は何なのかを 共に話し合い明らかにしていきます。

また、そのような悩みやストレスは職場や学校の人間観家の中ではなかなか打ち明けることができないものですが、カウンセリングの場で打ち明けることによるストレスの緩和も目的とします。

ストレスのもとが明確に分析されたのち、どのような方法でより良くしていくかは、それぞれの個性が異なりますので、ケースバイケースとなります。
その人の性格特性を分析し、どういったアプローチをとるかを検討し、例えば、得意なことをみつけたり、認知行動療法的なアプローチ(料理で人間関係をシュミレーションする等)、生活習慣の改善などといった、方策を模索していきます。

このようなもほんの少しの風穴を開けるプロセスによって、抜け出すことができないと思っているループを抜け出す一歩を見つけることができるようになります。

無気力症候群のセルフ・チェック

最近、なんだか、やる気が出ないなーという方は、下のチェックリストで無気力度合いを確認してみてください。
該当項目の多い方は、なぜこうなったのかというストレスについて、一度じっり考えてみてくださいね。

・何かに対してやる気が起こらない、おっくうになっているということはないか。
・喜怒哀楽の感情をあまり感じなくなってきていないか。
・・意欲や自発性が低下していないか。
・今まで情熱を持っていたものに対して、情熱がなくなってしまい、それに関する事柄を事を行えなくなったことはないか。
・何をやっても楽しさがかんじられないことはないか。
・友人や同僚などの周りの人たちと楽しめなくなって、会いたくないという気持ちになってないか。
・自分がやっていることがどうなろうと、どっちでもいいやというように自分の行っていることの結果に関心がなくなっていないかどうか。

今日の記事がどなたかのご参考になれば幸いです。

************************************
コギト・ラボでは神経心理検査、および深層心理検査などの
パーソナリティい検査を用いた情動機能の評価と
そのデータをもとに、自分のパーソナリティの悩み事、
日々の気になる相談事などに対して
カウンセリングを行っています、
コギト・ラボのホームページもご参照ください。
http://cogito-labo.com
************************************

この記事を書いたプロ

Cogito Labo(コギト・ラボ) [ホームページ]

心理カウンセラー 水戸くみる

京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL:075-555-3437

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Cogito Labo(コギト・ラボ)」の水戸くるみさん。日本では珍しい神経心理学をベースに心理カウンセリングを行っています

脳と心をキーワードに、神経心理学の立場からカウンセリング(1/3)

 「私たちの考えや行動は脳によってコントロールされているというとらえ方が一般的ですが、私たちの考えや行動も脳に影響を与えています。つまり、双方向で影響をおよぼしあっているのです」と語る水戸くみるさん。水戸さんは、失語や失認、失行などの高機能...

水戸くみるプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

日本では珍しい神経心理学をベースにした心理カウンセリング

会社名 : Cogito Labo(コギト・ラボ)
住所 : 京都府京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル2F [地図]
TEL : 075-555-3437

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-555-3437

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Cogito Labo(コギト・ラボ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

おかげさまで、子どもも問題がなくなり、私もママ友とうまくやっていけるようになりました。

水戸先生、このたびは大変お世話になりました。 おかげさま...

M・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『脳から読み解く男と女の思考回路』の講演させていただきました。
イメージ

11月18日に、京都日航プリンセスホテルにおいて、京都中央信用金庫様主催の会で、『脳から読み解く男と女の思考回...

[ セミナー ]

『脳を知れば心が読める』 の題で講演させていただきました。
イメージ

3月22日、東成納税協会様主催の会合の場において『脳を知れば心が読める』と題して大阪城公園のホテル...

[ セミナー ]

歳をとっても生き生き活動するための脳のトレーニング
イメージ

 良く受ける質問:どんな脳のトレーニングをすればよいですか? 「歳を取っても認知症にならないようにど...

[ 脳の病気にならないように ]

『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』 の題で講演させていただきました。
イメージ

2月23日、京都銀行様主催で京志会様の会合の場において『脳から引き出す心の元気 ー気づくが築くー』と...

[ セミナー ]

認知機能・高次脳機能のリハビリ
イメージ

 リハビリで作られる代替の神経経路の最新研究 先日、脳出血などによるマヒがリハビリによって代替経路が作ら...

[ 脳の機能障害 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ