プロTOP:大橋誠プロのご紹介

大工の技と心が結集。伝統的な木組みによる、豊かで強い家づくり(1/3)

長岡京市に明治40年創業の工務店「株式会社ダイセイ」4代目代表の大橋誠さん。木のねばり強さと美しさを生かした家づくりに定評があります

伝統的な木組みの家は、千年以上かけて大工が改良してきた高い技術が息づく

 長岡京市に建つ株式会社ダイセイは、明治40年創業の工務店。代表の大橋誠さんは、寺社建築で有名な鵤(いかるが)工舎、京都の古民家建造の大工のもとで修業後、4代目を継ぎました。日本で千年以上大工が受け継ぎ、磨き抜いた伝統工法「木組み」に精通するベテラン大工でもあり、木のねばり強さと美しさを生かした家づくりに定評があります。

 近年の住宅は、機械等で木をプレカットし、現場で釘やボルトなどの金物でとめて組み立てます。時間とコストが削減でき近年主流になりましたが、完成時は強固でも、経年劣化で木が痩せると金物が緩みやすくなるそう。模造の木材を使い、金物を機械で容易にとめた骨組みはさらにもろく、30年前後のローンを組むにも関わらず、場合によっては十数年で大きなリフォームが必要な場合も。高価な家でも、床暖房や家具など付属機器が良いだけで、骨組みは安い家と変わらないこともよくあるそうです。

 一方、木組みの家は、ねじれなどの木の個性をひとつひとつ見極め、接合部に手作業で切り込み加工「刻み」を施し、適材適所にはめ込み複雑なパズルのように屋台骨を組み上げるのが特色。一般的な新築より竣工期間が少しかかりますが、耐久性に優れ、地震の衝撃も分散して倒壊しにくく、条件が整えば30~50年は大きなリフォームは不要だそうです。「日本風土に合った木を見せる建築で、木の香りが漂い、目にも優しいですよ」

 また、木組みの家は増改築しやすいのも長所です。バリアフリー改修で敷居を削って平らにしたり、好み通りのスロープをつけ足すのもお手のもの。ペットが傷つけた床や柱は、その部分を削って別の木で埋めて模様にすることも。腕のいい大工はムダを省いて工夫を凝らし、丁寧な仕事で付加価値をもたらしてくれるのも嬉しい限り。

 「地元を大切に仕事をしたい」と語る大橋さん。完成後も家のホームドクターとして何かあればすぐに駆けつけてくれて心強いでしょう。「新築の10年保障は短いですよね。家づくりとは、ただ検査を通すのを目的とするのではなく、生涯保障する心意気で取り組むべきものだと思っています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 大工は腕と心意気で仕事をする。良いものを求める施主に、良い仕事を認めてもらいたい

大橋誠プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

大工の高度な知恵と技能を生かし、伝統的な木組みの家を建築

会社名 : 株式会社 ダイセイ
住所 : 京都府長岡京市長法寺川原谷28-2 [地図]
TEL : 075-954-5186

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-954-5186

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋誠(おおはしまこと)

株式会社 ダイセイ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
どういった人に無垢材を勧めたいのか

わたしは、お客様に良く純粋な無垢の木を提案する。それは、なぜなのかとこの前質問され改めて考えてみました。...

[ 木材の魅力 ]

フローリングの手入れはまめなワックスがポイント

フローリングにワックスを施すことで、床面にツヤを与え、水分やほこりの付着を防ぐことができます。ワックス...

[ フローリングの修繕 ]

フローリングの塗装の費用と張替え費用

フローリング塗装は、経年やキズにより劣化してきたら塗り替えの必要が出てきます。フローリングが耐用年数を迎...

[ フローリングの修繕 ]

フローリングのカビが出た際の対処法

多湿気候の日本では、条件が整うとすぐにカビが生えます。フローリングでも、目地や家具との隙間、敷き布団の下は...

[ フローリングの修繕 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

大橋誠のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は大橋誠さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ