コラム

2016-09-01

フローリングのカビが出た際の対処法

多湿気候の日本では、条件が整うとすぐにカビが生えます。フローリングでも、目地や家具との隙間、敷き布団の下は要注意スポットです。

フローリングのカビは、消毒用アルコールと雑巾で対処してください。簡単に落ちないときは、フローリング用中性洗剤で拭きます。

こまめな床掃除と湿気管理で、フローリングのカビを予防しましょう。特に布団は、毎朝たたんで、定期的に天日干ししましょう。

フローリングにカビが生える原因

多湿気候の日本では、1立方メートルあたり数百個ものカビの胞子が漂っていると言われています。

そのためカビが生える条件が整いさえすれば、すぐにカビが増殖します。カビ発生に適した条件は、気温(室温)25度前後で湿度が80%以上の無風の場所です。

最近の住宅は気密性が高いものが多く、カビが発生しやすい環境にあります。特にじめじめしたり、結露しやすい状況であれば、高確率でカビが生えてきます。

フローリングでも、人が歩く動線上ではカビは生えにくいですが、目地の部分や家具との隙間、それに敷き布団の下は要注意スポットです。

フローリングにカビが発生した場合の対処法

理由もなくフローリングが黒ずんでいたら、カビ発生のサインです。そのまま放置すると、床内部にカビの根が入り込んでしまい、簡単には取り除けなくなってしまいます。早めに対処するのが肝心です。

掃除機ではカビは取れず、排気口から胞子を拡散させるだけですので、拭き掃除が基本となります。

テレビのコマーシャルなどでおなじみのスプレー式カビ取り剤は、フローリングのワックス落ちや変色のおそれがあり、適していません。

まずは、ドラッグストアで売っている消毒用アルコールを雑巾に含ませて、黒ずみを拭きます。その後で、絞った雑巾で水拭きして、床面を乾かしてください。これでダメなら、フローリング用中性洗剤で拭きます。

フローリングのカビ発生を予防するには?

室内を、カビが発生しやすい環境にしないことが予防の秘訣です。

食べ物の汁が飛んだら、そのつど拭き取るなど、床掃除をマメにするのが第一。これでカビの栄養源をシャットアウトします。

これに劣らず重要なのが、湿気の管理です。

24時間窓を閉めっぱなしで、換気装置をオフにしていると湿気がこもってしまいます。時々窓を開けて、湿気を外に逃がしましょう。

それからフローリングに布団を敷きっぱなしにしておくと、敷布団の裏とその下のフローリング面にカビが生えやすくなります。特に結露が出やすい冬場は、1日でカビが出ることもあります。そうならないよう、敷布団の下に吸湿マットか「すのこ」を敷き、毎朝布団をたたみ、天気のよい日は干す習慣を身につけましょう。

忙しいときは、敷布団をめくっておくだけでも効果はあります。

それから、ふだんは家具の陰になって見えない箇所も、たまにチェックしてください。カビは空気の流れが悪い所を好むので、意外と発生しやすいのです。

この記事を書いたプロ

株式会社 ダイセイ [ホームページ]

大工 大橋誠

京都府長岡京市長法寺川原谷28-2 [地図]
TEL:075-954-5186

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
長岡京市に明治40年創業の工務店「株式会社ダイセイ」4代目代表の大橋誠さん。木のねばり強さと美しさを生かした家づくりに定評があります

大工の技と心が結集。伝統的な木組みによる、豊かで強い家づくり(1/3)

 長岡京市に建つ株式会社ダイセイは、明治40年創業の工務店。代表の大橋誠さんは、寺社建築で有名な鵤(いかるが)工舎、京都の古民家建造の大工のもとで修業後、4代目を継ぎました。日本で千年以上大工が受け継ぎ、磨き抜いた伝統工法「木組み」に精通す...

大橋誠プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

大工の高度な知恵と技能を生かし、伝統的な木組みの家を建築

会社名 : 株式会社 ダイセイ
住所 : 京都府長岡京市長法寺川原谷28-2 [地図]
TEL : 075-954-5186

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-954-5186

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋誠(おおはしまこと)

株式会社 ダイセイ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
どういった人に無垢材を勧めたいのか

わたしは、お客様に良く純粋な無垢の木を提案する。それは、なぜなのかとこの前質問され改めて考えてみました。...

[ 木材の魅力 ]

フローリングの手入れはまめなワックスがポイント

フローリングにワックスを施すことで、床面にツヤを与え、水分やほこりの付着を防ぐことができます。ワックス...

[ フローリングの修繕 ]

フローリングの塗装の費用と張替え費用

フローリング塗装は、経年やキズにより劣化してきたら塗り替えの必要が出てきます。フローリングが耐用年数を迎...

[ フローリングの修繕 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ