コラム一覧 :木材の魅力

1件~1件(1件)

どういった人に無垢材を勧めたいのか

わたしは、お客様に良く純粋な無垢の木を提案する。それは、なぜなのかとこの前質問され改めて考えてみました。私の丁稚の頃はまだシックハウスと言語がそんなに言われてなく、ベニヤをクロス下地に何処でも額が吊れるからと壁全体に使ったりしていて工事完成し養生はがし掃除をしていたら、目が... 続きを読む

木材の魅力

2015-06-16

1件~1件(1件)

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
長岡京市に明治40年創業の工務店「株式会社ダイセイ」4代目代表の大橋誠さん。木のねばり強さと美しさを生かした家づくりに定評があります

大工の技と心が結集。伝統的な木組みによる、豊かで強い家づくり(1/3)

 長岡京市に建つ株式会社ダイセイは、明治40年創業の工務店。代表の大橋誠さんは、寺社建築で有名な鵤(いかるが)工舎、京都の古民家建造の大工のもとで修業後、4代目を継ぎました。日本で千年以上大工が受け継ぎ、磨き抜いた伝統工法「木組み」に精通す...

大橋誠プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

大工の高度な知恵と技能を生かし、伝統的な木組みの家を建築

会社名 : 株式会社 ダイセイ
住所 : 京都府長岡京市長法寺川原谷28-2 [地図]
TEL : 075-954-5186

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-954-5186

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋誠(おおはしまこと)

株式会社 ダイセイ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
どういった人に無垢材を勧めたいのか

わたしは、お客様に良く純粋な無垢の木を提案する。それは、なぜなのかとこの前質問され改めて考えてみました。...

[ 木材の魅力 ]

床の間の手入れはどうする?

床の間は、ホコリがたまりやすい箇所です。ふだんから、乾拭きとハタキでホコリを取るようにしましょう。木蝋...

[ 木製建具と部分リフォーム ]

床の間に飾り棚を取り入れ季節を味わう

床の間は、日本の伝統が感じられる空間で、近年は、現代的な住空間にもなじむシンプルでスタイリッシュな床の間も...

[ 木製建具と部分リフォーム ]

床の間の収納リフォーム

床の間は奥行きが90センチほどもあり、収納スペースにした場合は押し入れと同じぐらいの容量を期待することができ...

[ 木製建具と部分リフォーム ]

床の間のリフォームで和室のおもてなし空間の演出を

床の間は日本の伝統的な住宅装飾のひとつで、床の間がある座敷はお客さまを迎え入れる場所として大切に扱われてき...

[ 木製建具と部分リフォーム ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ