コラム一覧

1件~15件(164件)

過去の15件

ぎっくり腰の原因!考え方を改めないと繰り返す

イメージ

ぎっくり腰は「荷物を持った時になった」「車から降りようとしてなった」「振り返った拍子になった」など何でもない動作でなることが多いです。中には落ちたペンを拾っただけでぎっくり腰になった方もいます。ぎっくり腰になると「あれを持ったから」「振り返ったから」とその動作が原因のように思... 続きを読む

腰痛

2016-09-05

外反母趾対策で腰が楽になる

イメージ

外反母趾の方は、足の筋肉がうまく使えていないことが多く、ここにアプローチすることで「痛みが楽になった」「靴が履きやすくなった」といった例がありその延長上に「腰痛が楽になった」といった方もおられます。 足指の骨と骨の間の筋肉 足指の骨と骨の間の筋肉を使わないままでいると、... 続きを読む

足・膝

2016-08-04

不明瞭なストレスと自律神経失調症

イメージ

自律神経が乱れる原因に「ストレス」があります。ご自身で原因が明確に自覚できるストレスはまだいいのですが、自覚の無い不明瞭なストレスを抱えている方が自律神経失調症の方に多いです。 不明瞭なストレス 不明瞭なストレスを抱えている状態とは「私はこれがストレスです」とはっきり言... 続きを読む

自律神経失調症

2016-06-10

朝方に足がつる原因と対策

イメージ

「最近朝方になると足がつることが多いのですが」といった相談を受けました。年齢と共にこういった症状が出てくる傾向にありますが、若くても足がよくつる方もいらっしゃいます。足がつるのは、水分不足、カルシウムやビタミン、ミネラルなどの栄養不足なども原因と言われていますが、それだけで... 続きを読む

足・膝

2016-05-16

膝の痛みと体重、何キロ増えたら影響があるか

イメージ

膝が痛む原因のひとつに体重増加があります。膝は膝ののお皿の断面で体重を支えるわけですから体重が増えたら負担は増えるという事です。これはよく言われるので「知ってる」とおっしゃる方も多いと思います。が、じゃあどれくらい増えたら影響が出てくるのでしょうか  2リットルのペットボト... 続きを読む

足・膝

2016-04-21

マッサージに行っても一時的な効果しか感じられない

イメージ

マッサージは直接筋肉に刺激を与えることで、筋肉の伸縮が良くなり、血流が良くなります。ですからマッサージを受けた後肩が軽く感じるのです。でも、2~3日経ったらまた肩こりという状態になってしまう・・・。これはどうしてでしょうか? マッサージの効果は血流の改善 一時的に楽になる... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-02-18

肩回し体操は肩甲骨を意識する

イメージ

肩周りの筋肉が固く緊張することで肩こりを感じるようになってきます。肩を動かすことは、固く緊張した筋肉をほぐす、筋肉が固くなるのを防ぐ効果があります。つまり改善と予防が同時に出来ます。 筋肉は肩甲骨にくっついている この体操では肩甲骨を動かすことを意識してもらいます。なぜ... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-02-03

首回し体操でこりを解消する

イメージ

肩こりに関係する筋肉の中に一端が首につながるものがあります。首もまた動かさないと動く範囲が狭くなってきて動かしにくくなってきます。動かしにくい→動かさない→さらに動かしにくいといった悪循環になると筋肉が固く張りやすい環境になってしまいます。動かすことで解消していきましょう。... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-02-03

肩こりが治らない原因(気持編)

イメージ

施術を受け、こちらから見ると体は良い方へ変化しているのに「ちっともよくなってない」と訴えられる方がいらっしゃいます。これはどうしてでしょうか? 良くなってるのに「全然よくなっていない」 施術を受け、筋肉の状態はいい、肩甲骨もよく動く、血流もよくなっている、と体は変化して... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-01-24

脳の思い込みが肩こり解消を遅らせる

イメージ

 体の状態と心の状態 当院には「マッサージにも行ったし、整体も行った、鍼も行ったし、整形にも行ったけど…」という肩こりの人が多く来られます。このようにいろいろな手段を試してみたけれどよくならないとおっしゃる方とゆっくりお話してみると「私の肩こりがよくなるわけない」とあきらめて... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-01-23

肩こりとパソコン時の正しい姿勢

イメージ

「パソコンをするときの姿勢は何に気を付けたらいいですか?」とよく聞かれます。当院では「とりあえず作業中の姿勢は気にしなくていいよ」とお答えしています。  パソコン時の姿勢「とりあえず気にしない」でよい訳 当院でも肩こりで来院される方にお話を聞くと、「仕事でパソコンを使いま... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-01-22

呼吸を見直して肩こり解消を促す

イメージ

 酸素がないと元気の素が作れない この世の動物すべては、細胞でATP(アデノシン三リン酸)を作ります。このATP(アデノシン三リン酸)というのは活動する力の素、言い換えて元気の素だと思ってください。ATPがたくさん作られると元気も増すんだなぁと捉えてもらったらいいかと思います。ATP... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-01-19

肩こり解消のお風呂の入り方

イメージ

肩こり解消を意識してお風呂に入るなら、目的は一つ!血流UPです。そのために体全身温めることが必要になります。 血流を良くして自身の体に治してもらう 血液の循環がよくなるとこり固まった筋肉に酸素や栄養が今より運ばれるようになり、老廃物も回収されるので体が悪いところを治そうと... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-01-18

血流の悪さと肩こりの原因

イメージ

  固く筋肉が張ると血流が悪くなる 肩の筋肉が伸び縮みしていない(つまり動かさない)状態が続くと筋肉は固く張ってきます。筋肉が張った状態が続くとその筋肉には血が流れにくくなってきます。筋肉が張る→放っておく→もっと張る→血流が悪くなる→疲れやすくなる→動かさなくなる→もっと... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-01-14

前かがみ姿勢・猫背はなぜ肩こりの原因になるのか

イメージ

 なぜ、前かがみ姿勢や猫背は肩こりを招きやすいのか 背中が丸くなって前にかがんでしまう姿勢は、肩こりに関係する筋肉に負担のかかる姿勢なのです。上の図のように、首から背中にかけての筋肉が頭を引き上げようと頑張ります。そして背中が丸まることで肩が前に巻き込んできます。肩... 続きを読む

肩こり・首こり

2016-01-12

1件~15件(164件)

過去の15件

RSS
施術料金

整骨院の施術メニューは「整体」のひとつだけです。◆料金◆5,400円(初回は初診料1,000円+5,400円)※最後の診察から2ヶ月経過したら初診料がかかります・健康...

施術日
2016年9月の施術日

月・木・・・9:00~13:00 16:00~20:00日・祝・・・10:00~17:009/19(月) 9/22(木)は祝日時間です

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岸本 好正(きしもと よしまさ)プロ

問診で症状の原因を見極め、施術とセルフケアにより改善を目指す(1/3)

JR円町駅から徒歩約5分の場所にある「整骨院えん」。自律神経失調症、腰痛、肩こりといった慢性的な症状に悩む人が多く訪れています。朗らかな笑顔で迎えてくれるのは、柔道整復師の岸本好正さんです。「『しっかり動いて、ぐっすり眠り、おいしく食べて、...

岸本好正プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

イラスト入りのアドバイスで、自宅でも楽しくセルフケア

医院名 : 整骨院えん
住所 : 京都府京都市中京区西ノ京北壺井町88-1 二条プラザ1F [地図]
TEL : 075-811-6130

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

気分も軽くなり元気になろうという意欲が湧いてきます

起き上がるのもしんどく、一旦仕事を休職しました。 何もす...

M.Y
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ぎっくり腰の原因!考え方を改めないと繰り返す
イメージ

ぎっくり腰は「荷物を持った時になった」「車から降りようとしてなった」「振り返った拍子になった」など何でもな...

[ 腰痛 ]

外反母趾対策で腰が楽になる
イメージ

外反母趾の方は、足の筋肉がうまく使えていないことが多く、ここにアプローチすることで「痛みが楽になった」「靴...

[ 足・膝 ]

不明瞭なストレスと自律神経失調症
イメージ

自律神経が乱れる原因に「ストレス」があります。ご自身で原因が明確に自覚できるストレスはまだいいのですが、自...

[ 自律神経失調症 ]

朝方に足がつる原因と対策
イメージ

「最近朝方になると足がつることが多いのですが」といった相談を受けました。年齢と共にこういった症状が出てく...

[ 足・膝 ]

膝の痛みと体重、何キロ増えたら影響があるか
イメージ

膝が痛む原因のひとつに体重増加があります。膝は膝ののお皿の断面で体重を支えるわけですから体重が増えたら負担...

[ 足・膝 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ