コラム

 公開日: 2015-02-21  最終更新日: 2017-04-23

疲労が溜まりやすいのは体の力がうまく抜けない人

「力を抜いてください」と言っても上手に抜けない人がいます。本人は抜いているつもりだけど力が入っている。

こういった人は、常に体が緊張状態にあります。緊張状態の体は交感神経が働いています。怖いときや攻撃的な気持ち、ドキドキわくわくなどの興奮状態に働くのが交感神経です。副交感神経が働くとリラックスします。常に緊張していると筋肉が固く張り、血流が悪くなります。体が動きにくくなり、動かすのに余計な力がいるので肩がこったり、腰が痛くなったり、首が回りにくくなったりといった症状が出る可能性があります。

どちらの神経が良いとかではなく、常に交感神経が働いているのが良くないのです。常に体が緊張している状態は体にとっては負担なのです。

性格も左右する体の緊張

では、力を抜けばいいのですが、本人は力を抜いているつもりなので自分の意識で力を抜くのは難しいです。人に気を使う人、神経質な人、低姿勢にならないといけない仕事などの方にこういった人が多く、このような人に力を抜いたほうがいいですよと言うと「力が入ったらダメなんだ」「力を抜かないといけない」と意識しすぎて余計に緊張を招くことがあります。

体の緊張も性格や気質によるものが大きくかかわっていますので、すべての人に同じやり方で緊張をとるというわけにはいきません。当院でも副交感神経を優位にさせるため、施術で力を抜く状態を作りますが、人それぞれ施術と言葉がけを変えています。

日常どうすればよいか

施術で体を緩めるのがお勧めです。第三者に緩めてもらうのがリラックス効果が高くて良いです。でも、毎日施術を受けるのは現実的ではありません。ですから自身で出来ることを取り入れて1日のうちで体が緩んでいる状態を作ってやることが良いでしょう。

①伸びをする
例えば腕にめいっぱい力を込めて握りこぶしを作ります。ぎゅーっと握ってぱっと離してみてください。その状態が力が抜けているときです。この状態にするのに伸びが向いています。思いっきり伸びて脱力する。脱力した時が力の抜けた時です。この方法だと無理なく力を抜くことができます。1日に何度でもやってください。

伸び&脱力

②ぼーっとする
お風呂に浸かった時など、何も考えずに5分ほどぼーっとしてみてください。いいですか「何も考えず」です。今日はどうだったとか、明日はどうだ、など考えずにぼーっとするのです。ぼーっとできない。難しい!という人ほどぼーっとする時間が必要ではないでしょうか。

力が入っている状態は常に使っている状態です。体は使ってばかりでなく、使って休めてを繰り返してください。
お風呂でぼーとする

体がだるい・重い・やる気が出ない
7~8時間寝ているのに疲れが取れない
寝つきが悪い、ぐっすり寝れない

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

整骨院えん [ホームページ]

柔道整復師 岸本好正

京都府京都市中京区西ノ京北壺井町88-1 二条プラザ1F [地図]
TEL:075-811-6130

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施術料金

整骨院の施術メニューは「整体」のひとつだけです。◆料金◆5,400円(初回は初診料1,000円+5,400円)※最後の診察から2ヶ月経過したら初診料がかかります・健康...

施術日
2017年12月の施術日

月・木・・・9:00~13:00 16:00~20:00 日 ・・10:00~17:00

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岸本 好正(きしもと よしまさ)プロ

問診で症状の原因を見極め、施術とセルフケアにより改善を目指す(1/3)

JR円町駅から徒歩約5分の場所にある「整骨院えん」。自律神経失調症、腰痛、肩こりといった慢性的な症状に悩む人が多く訪れています。朗らかな笑顔で迎えてくれるのは、柔道整復師の岸本好正さんです。「『しっかり動いて、ぐっすり眠り、おいしく食べて、...

岸本好正プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

イラスト入りのアドバイスで、自宅でも楽しくセルフケア

医院名 : 整骨院えん
住所 : 京都府京都市中京区西ノ京北壺井町88-1 二条プラザ1F [地図]
TEL : 075-811-6130

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

気分も軽くなり元気になろうという意欲が湧いてきます

起き上がるのもしんどく、一旦仕事を休職しました。 何もす...

M.Y
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自律神経失調症のパターンは大きく分けて2つ
イメージ

自律神経失調症は頭痛やめまいがする人、動悸が激しくなる人、下痢を繰り返す人など症状は様々です。しかし、自律...

[ 自律神経失調症 ]

自律神経失調症「話す」よりもっと大事なこと
イメージ

自律神経失調症の患者さんはお話を聞くことから始めます。これは「話す」ことで本人さえ気付いていない心の引っ掛...

[ 自律神経失調症 ]

朝食は食べるを選択したときの注意点
イメージ

健康のためには朝食は「食べた方が良い」「食べない方が良い」と全く逆の説があります。中には1日1食でよいといっ...

[ その他 ]

朝ごはんは食べる?食べない?本当はどっちがいいの
イメージ

世の中にはいろいろな健康法があります。中には全く逆のことがそれぞれで良いとされるものもあります。朝食もその...

[ その他 ]

体づくりでジムへ行ったけど…こんな時続ける?止める?
イメージ

一念発起してジムやヨガ教室に行ってみたらその後から、体はだるくなったし、痛いところも出てきた等々なんだか調...

[ ストレッチ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ