コラム一覧 :体の改善

1件~15件(39件)

過去の15件

ストレッチの効果を上げる!注意する点は?

イメージ

ストレッチはただ伸ばせばいいものではありません。効果的にストレッチをするための注意点をまとめました。 ストレッチの注意点5つ! ①伸ばす筋肉を意識する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ただストレッチのポーズをまねるだけではなく、どこの筋肉を伸ばしているのか... 続きを読む

体の改善

2015-09-24

筋肉の張りを放っておくと何が悪いのか

イメージ

 筋肉はなぜ張る? スポーツをした後など、激しく筋肉を使った後は固く張ってきます。でも、スポーツでなく日常生活を過ごしているだけでも筋肉が張ってくることがあります。通勤・仕事・家事・育児などなどどんな動作や作業でも筋肉は使われます。また、姿勢を維持するにも筋肉を使って... 続きを読む

体の改善

2015-08-09

痛みが無くなるまで安静にする?動かす?

イメージ

「傷めたら治るまで安静にする」といった考えをお持ちの方もいらっしゃるようですが、当院は「体は動かしながら治す」という方針をとっています。「痛いのに動かしたら余計に悪くなりそう」と言われる方もいらっしゃいますがそんなことはありません。捻挫やぎっくり腰などですと受傷直後動かし... 続きを読む

体の改善

2015-05-21

40代、歩くと以前よりしんどい。スタミナアップするには何から?

イメージ

特に体調が悪い訳でもない。なのに長距離を歩くと以前よりしんどい。前は1日中でも平気で買い物ウロウロできたのに…スタミナ落ちてきたなぁと思う瞬間ですね。さて”スタミナ落ちた”って思ったら何から始めたらいいのでしょうか? 筋肉を増やしてスタミナアップ 筋肉は使っていないと細くな... 続きを読む

体の改善

2015-04-29

体がだるい、重い、やる気が出ない。うつを疑う前に!

イメージ

体がだるく、重い、やる気が出ないといった状態で、病院に行っても特に異常は見つからないといった症状の方が最近多く来院されます。ご本人は「うつ」じゃないか…と懸念されている方もいらっしゃいます。当院ではこういった症状の方には、まず体の環境を変えることをすすめています。体の環境を変え... 続きを読む

体の改善

2015-04-23

痛みが無くなった=治ったではない

イメージ

施術して痛みが無くなると「治った」と思ってしまいがちですが、実は「痛みが無くなった=治った」ではありません。 慢性の症状は運動器の生活習慣病 腰痛、肩こり、膝の痛み、手のしびれ…などなど慢性の症状は、骨格の歪み、血流の悪さ、筋力の低下など、たくさんの原因の積み重ねの結果で... 続きを読む

体の改善

2015-04-16

雨の日のウォーキングはするべきか、せざるべきか…

イメージ

「雨の日もウォーキングした方がいいですよね」と質問を頂きました。こんな場合、私は「雨ならスパッとやめたらいい」とお答えしています。え?毎日続けないとダメなんじゃないんですか?と思われた方もいらっしゃるかも知れませんね。はい、毎日続ける事は大事なことです。続けるからこそ効果が... 続きを読む

体の改善

2015-04-09

気が高ぶる。リラックスさせる方法

イメージ

自律神経には交感神経と副交感神経があり、時と場合で交感神経が優位になったり、副交感神経が優位になったりします。交感神経は楽しいときや怒ってるときなど興奮しているときに働き、副交感神経はお腹一杯の時とか、眠る前とかのリラックスしているときに働きます。「リラックスしたい」と思... 続きを読む

体の改善

2015-04-07

健康に気を遣っているのに体の調子が良くない~行動編~

イメージ

 実は都合のよい選択をしている 世の中にはたくさんの健康情報が溢れています。その中から選択していくのですがその時に、どうしても自分に都合の悪いものは脳が遮断してしまいます。聞いているのに聞いていない。そして、自分にとって都合のいい情報だけは頭に残っています。頭に残った情報か... 続きを読む

体の改善

2015-04-03

めまい、ふらつき、倦怠感など「なんとなく調子が悪い」人

イメージ

どこかが痛いというわけでもなく、病気でもない。でも毎日なんとなく調子が悪い。病院で検査しても特に何も異常はみられず…といったことを訴えられる方が20代~30代の方に増えているように感じます。 どこか押したら治るわけではない こういった特定できない不調の原因は生活習慣や姿勢や体... 続きを読む

体の改善

2015-04-01

7~8時間寝てるのに疲れが取れない

イメージ

睡眠時間はしっかりとっているのに疲れが取れない。ありうることです。睡眠は時間でなくて質です。  時間だけじゃない寝る環境 以下のようになっていないでしょうか?一度振り返ってみてください。■寝る時間が遅い日にちが変わってから寝るのとその日のうちに寝るのでは起きた時の... 続きを読む

体の改善

2015-03-27

歩く時に右はしっかり一歩進めるのに左は安定しない

イメージ

 利き足と軸足 歩く時に右はしっかり一歩進めるのに左は安定しない。こういった歩くときの左右差は足の筋肉差で出ることがあります。足には軸足と利き足があります。あなたがボールをける時右足が蹴りやすいなら、右が利き足で左が軸足です。利き足の方が力が強いような気がしますが、実はいつ... 続きを読む

体の改善

2015-03-26

体が硬い!柔らかくなるのか?

イメージ

結果から言えば柔らかくなります。体の硬さは、関節の状態、筋肉の状態で変わってきます。筋肉が伸びなければ曲がりませんし、関節の動きが悪ければ広げることが出来ません。ですから筋肉と関節の状態を変えてやれば柔らかくなります。 親が硬けりゃ子も硬い? 遺伝だから仕方ないのか... 続きを読む

体の改善

2015-03-24

寝つきが悪い、ぐっすり寝れない。

イメージ

夜になって布団に入っても、なかなか寝付けない、眠れたとしてもなんだか眠りが浅い気がする、ぐっすり感がない。毎日疲れているのに眠れない…と訴えられる方がいらっしゃいます。寝つきが悪い、眠りが浅いといった症状は原因がいろいろ考えられますが原因の一つとして「動く」が足りていないこ... 続きを読む

体の改善

2015-03-23

当院が問診をしっかりするわけ

イメージ

 一人づつ症状の背景が違う 誰に対してもここが痛いならこの施術と決まっていれば簡単なのですが、ひとりひとり生活環境や体のクセなどが違うので症状が同じでも体の状態は全く違います。体の状態が違うので痛くなっている原因も違います。そこで患者さんとの会話が大事になってきます。基... 続きを読む

体の改善

2015-03-16

1件~15件(39件)

過去の15件

RSS
施術料金

整骨院の施術メニューは「整体」のひとつだけです。◆料金◆5,400円(初回は初診料1,000円+5,400円)※最後の診察から2ヶ月経過したら初診料がかかります・健康...

施術日
2016年9月の施術日

月・木・・・9:00~13:00 16:00~20:00日・祝・・・10:00~17:009/19(月) 9/22(木)は祝日時間です

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岸本 好正(きしもと よしまさ)プロ

問診で症状の原因を見極め、施術とセルフケアにより改善を目指す(1/3)

JR円町駅から徒歩約5分の場所にある「整骨院えん」。自律神経失調症、腰痛、肩こりといった慢性的な症状に悩む人が多く訪れています。朗らかな笑顔で迎えてくれるのは、柔道整復師の岸本好正さんです。「『しっかり動いて、ぐっすり眠り、おいしく食べて、...

岸本好正プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

イラスト入りのアドバイスで、自宅でも楽しくセルフケア

医院名 : 整骨院えん
住所 : 京都府京都市中京区西ノ京北壺井町88-1 二条プラザ1F [地図]
TEL : 075-811-6130

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

指のしびれがなくなりました

こちらに来院する前にほかの整骨院に行っていましたが、どん...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ぎっくり腰の原因!考え方を改めないと繰り返す
イメージ

ぎっくり腰は「荷物を持った時になった」「車から降りようとしてなった」「振り返った拍子になった」など何でもな...

[ 腰痛 ]

外反母趾対策で腰が楽になる
イメージ

外反母趾の方は、足の筋肉がうまく使えていないことが多く、ここにアプローチすることで「痛みが楽になった」「靴...

[ 足・膝 ]

不明瞭なストレスと自律神経失調症
イメージ

自律神経が乱れる原因に「ストレス」があります。ご自身で原因が明確に自覚できるストレスはまだいいのですが、自...

[ 自律神経失調症 ]

朝方に足がつる原因と対策
イメージ

「最近朝方になると足がつることが多いのですが」といった相談を受けました。年齢と共にこういった症状が出てく...

[ 足・膝 ]

膝の痛みと体重、何キロ増えたら影響があるか
イメージ

膝が痛む原因のひとつに体重増加があります。膝は膝ののお皿の断面で体重を支えるわけですから体重が増えたら負担...

[ 足・膝 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ