コラム

2011-11-04

家の「本体工事費」っていったい何なの?

だまされてはいけない、「本体工事費」の正体とは・・・!


皆さんも聞きなれた言葉かもしれませんが、これに含まれるのは

一般的に基礎工事費から屋根や内外装の工事までの費用です。



つまり、これだけでは住める状態の家にはなりません。



実際に家に住めるようにするためには、この本体工事費に加え、

ガス工事費や給排水工事費、上下水道や電気の引き込み工事費

照明器具工事やカーテン工事費・・・などなどにかかる、

「付帯設備工事費」や「別途工事費」「オプション工事費」

などが必要です。



もう一つ付け加えておくと、私は「一般的に」と書きましたが、

どこからどこまでを「本体工事費」とするかは、実は決まっていないのです。


つまり、各社の裁量で決められているのです。


極端な話、「柱と屋根は別途」としてもルール違反にはなりません。

そもそも何のルールもないのですから・・・。


これでは怪しすぎてお客様は来ないでしょうから、そこまで極端な

表示はしませんが、「住めない家」という点では同じです。



率直に言えば、格安の坪単価を表示している広告は、多くの場合、

「おとり広告」の可能性が高いです。



実際より安く家がつくれると錯覚するような価格をあえて表示をして、

お客様を集めているのです。



そのため、「坪25万円!」のチラシに期待して、その住宅会社に話を

聞きに行ったものの、「実際に住めるようにするためには別途400万円

くらい必要です」などと言われ、がっかりして家に帰る事になるのです。



「住宅業界の人は、そういうことをおかしいと思わないのでしょうか?」


そう聞かれたら、私も「そう思います」と言わざるを得ません。



そもそも、同じ40坪の家でも真四角の家とL字型の家では、

同じ手間、同じ材料で作れませんから、価格が違うのが当然です。


窓やドア、収納の数などによっても、原価は当然変わってくるのです。


あらかじめ「標準仕様」を設けなければ、そもそも家の価格を「坪いくら」という

基準で表示すること自体が不可能だということです。


でも変ですよね?


注文住宅というのは、施主さんの希望を現実にするための家づくりのはず。


施主さんによって、希望・要望はそれぞれ違うはずです。

なのに坪単価表示をする。



つまり、先に述べたように、住宅業界で常識になっている「坪いくら」という

価格表示の慣習が、注文住宅の価格を不透明にする温床になっているのです。



坪単価はあくまで目安です。


しかも、住宅会社によって含まれる内容に違いがありますから、

これを比べることは意味がありません。


あなたが比べるべきは「引き渡しまでの総費用はいくらなのか?」を

しっかりと比較しなければ、後で後悔するはめになるということです。



しかし、この総費用についてもわかりにくくなっています。


大切なのは、本体工事費以外にいったいどんな費用にいくらかかるのか、

住める状態にする総費用は全部でいくらなのかを把握しましょう。



次回は、「見積書のカラクリ」、その見方についてお伝えしましょう。


フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/home.php#!/fixhome.jp

お陰様で500棟を超えました!!施工事例はこちら
http://www.fixhome.jp/case/09.html

滋賀の湖南地域の無料土地情報宅配便はこちら
http://www.fixhome.jp/request/index.html

失敗しない為の家づくりメールセミナーはこちら(完全無料)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=88933

家づくりにお役に立つ、お得な情報が満載の小冊子プレゼントはこちら
http://www.fixhome.jp/catalog/index.html

この記事を書いたプロ

株式会社フィックスホーム [ホームページ]

一級建築士 厨子浩二

滋賀県栗東市下鈎1191番地1 [地図]
TEL:0120-52-5033

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

栗東市 A様の声です。

サービス・商品

東近江市にお住まいの方でモデルハウスのモニター様を募集します。 「今、家づくりをはじめていいのかなぁ・・・」とお迷いではないですか? 多くの子育て...

 
このプロの紹介記事
株式会社フィックスホーム代表 厨子浩二さん

家づくりで絶対に失敗したくない! そんな人のための工務店です(1/3)

「とにかく、家づくりで失敗してほしくない」 滋賀県栗東市の工務店「株式会社フィックスホーム」の代表取締役、厨子浩二さんはその思いを伝えるために、ホームページには余すことなく家づくりのポイントを紹介し、さらには自ら著書「後悔しない家づくり」...

厨子浩二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ハウスメーカーよりも700万円も「安くていい家」をつくること!

会社名 : 株式会社フィックスホーム
住所 : 滋賀県栗東市下鈎1191番地1 [地図]
TEL : 0120-52-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-52-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
✩引渡し後のトラブル発生時の対応方法✩
イメージ

☆トラブル発生時の対応方法☆http://blog.with2.net/link.php?1624840クリックしていただけたら嬉しいです♪...

[ 失敗しない家づくり ]

☆完成が近づくと、あなたの仕事も満載?☆
イメージ

☆完成が近づくと、あなたの仕事も満載?☆http://blog.with2.net/link.php?1624840クリックしていただけた...

[ 施主検査 ]

子育て世代にピンチが・・・。

子育て世代の方にとっては、昨日の「子供手当て」の問題は、もう人ごとではありません。「子供手当」と「児童手...

失敗しないための鉄則!!

ー失敗しないための鉄則!!ー「今は間違いなく家の買い時ですよ」「家を買うのに今を逃すと損ですよ」どこ...

予算内で納得のいく土地を見つける方法!!

予算内で納得のいく土地を見つける方法!!土地よりも家づくりプランが先?! 家づくりの際には、多くの方が...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ