コラム

2015-12-18

講演のテーマについて

先日の講演会のアンケートで「あなたは今後どのような学習会に参加したいですか。」と質問しました。一番多かったのが
「子どもの個性,多様性を認める育て方」が一番多く,ついで「「虐待」や「いじめ」など子どもを取り巻く人権の問題」「性同一障害などの性的少数者への理解」「子どもの自尊感情を育てるほめ方,しかり方」と続きました。個々にコメントします。

子どもの個性,多様性を認めるとは

人権とは一言で言えば「人として生きる権利」です。人は,社会の中で一人の人として尊重されるべき存在です。一人の人として尊重される権利のことを人権といいます。子どもの個性,多様性を認めるというのは,ですから子どもを一人のかけがえのない人間として尊重することがベースになります。一人の人として尊重されるというのは,たとえば「安全に生きる権利がある(生存権)」とか「社会で生きるための力を身につける権利がある(学習権)」とか「自分のことを自分で決める権利がある(自己決定権)」とかがあります。個性,多様性を認めるというのは,「自己決定権」に直接かかわります。親や先生が,その子のことを何でも決めてしまうっていうのは,これは自己決定権を無視していると言わざるを得ません。一方で,では何でも決めさせていいのかとなると,それはそれで様々な問題が出てきます。個性,多様性を認める教育を考えるスタート地点は,自己決定権をベースにしつつ,何をどれだけ決めてもいいよとするのかといった問いになるかと思います。

「虐待」「いじめ」と子どもの人権


少年院では虐待やいじめを受けた経験がある少年がわりといます。その少年が受けたこころの傷に触れると,その子がいかに「人として尊重されてこなかったか」こころが痛みます。「いじめ」については,少年院でも何度も指導をしました。いじめた側の指導もいじめられた側のケアも,やはり相手の人権自分の人権を守るということが軸になります。人権を軸にしたいじめ教育という視点で考えを作っていくことになります。
あわせてこちらもご覧ください。
「たたくどなる子育ては虐待か」

自尊感情を養うには


「子どもの自尊感情を育てる」のも,「人として尊重する」ことがベースになります。少年院に限らず学校でも,「自尊感情」が持てない子どもはたくさんいます。「自尊感情」とは,「自分は今の自分大丈夫だ」と思えることです。困難に出会っても「自分なら突破できる」と思える,結果として困難を突破できなくても「それでいいんだ」と思える,そういう気持ちです。自分の自分に対する気持ちは,他人からの評価によって作らところが大きいですから,他人が「今のあなたで大丈夫」といってあげることが必要です。「今のあなたで大丈夫」というメッセージをどう発信するのかがテーマになるかと思います。

正しい知識と人を尊重するということ


「性同一傷害」については誤解されているところが多く,その誤解が当事者を尊重することを妨げています。まずは正しい知識を得ること,でもそれだけではなく,正しい知識を基にそういった人たちを尊重するとはどういうことか考えることが必要になってくるかと思います。

決まりをまもる教育と人権



なお蛇足ながら,子どもの人権を守る教育を考えるのに,子どもに「どのような」きまりを「どのように」守らせるのかといったことを考えたいなと思います。最近,厳しい校則やしつけが子どもの人権を損なっているという指摘があります。決まりには,子どもの行動を制限するという意味で,子どもの人権を損なう危険性をはらんでいます。その危険性を意識しつつきまりを決めていかなければ,その子を尊重する子育てや教育にならなくなってしまいます。子どもの人権の大きなテーマになるかと思います。
決まりを守る教育についてはこちらをご覧ください。
「決まりを守る教育」

当相談室では,思春期の子育てについての講演やセミナーのご用命を承っております。お気軽にお問い合わせください。このページのお問い合わせ窓口から問い合わせいただけます。講演やセミナーについてはこちら。
こちらもあわせてお読みください。
「元少年院の先生が教える~思春期の子育てお悩み解決本」

---------------------------
お問い合わせは右上のお問い合わせフォームから。なんでも話してくださいね。

こちらもご覧ください。
ご相談の流れ
料金等

この記事を書いたプロ

船越教育相談室 [ホームページ]

船越克真

京都府京都市下京区綾小路烏丸西入童侍者町161 綾小路スクエア307号室 [地図]
TEL:075-344-1185

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

当相談室の電話は24時間365日対応です。なんて言っていいのかわからなくても,お話しする内容がまとまっていなくてもけっこうです。「つらい」とか「しんどい」...

料金等

基本料金:5000円/月これには,メール相談,電話相談(1回15分程度)を含みます。メール相談のみは基本料金でご利用いただけます。面談,出張面談,電話...

 
このプロの紹介記事
京都市内で教育相談室を開設した船越克真さん

不登校、非行、発達障害…子育ての悩みを一緒に乗り越えましょう(1/3)

 中学校や特別支援学校の講師、少年院の法務教官などを経験し、さまざまな支援機関で20年以上、活躍してきた船越克真さん。引きこもりや不登校、非行、発達障害などで悩む親や子どもを支援する教育相談室を2012年に立ち上げました。 「子どもに何...

船越克真プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

子どもだけでなく、親の苦しみを受けとめるカウンセリング

店名 : 船越教育相談室
住所 : 京都府京都市下京区綾小路烏丸西入童侍者町161 綾小路スクエア307号室 [地図]
TEL : 075-344-1185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-344-1185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「元少年院の先生が教える~思春期の子育てお悩み解決本」

思春期の子育て本を書きました。長年思春期の子どもと向き合ってきた経験をもとに,思春期をどう理解するのか...

[ 子育て ]

講演・セミナー・勉強会などお考えの方へ

講演・セミナー・勉強会などの集まりに呼んでいただければ,公的な機関主催の大きな集まりでも,お友達の集まりな...

[ 講演・セミナー ]

当相談室のカウンセリングについて

カウンセリングといえば,なにを思い浮かべられますか?こころの病気になったときにお世話になるカウンセリングを...

[ 子育て ]

個別指導部について

当相談室には,学校の勉強についていけない,復学や進学のために勉強をしたい,そんなお子さんや大人のために個別...

[ 子育て ]

子育ての責任者

子育ての責任っていうと,非行とか不登校とか,子どもが何かにつまづいたときによく言われます。この子がこうなっ...

[ 子育て ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ