コラム

2016-06-01

キレる子どもをどうするか

子どものキレた行動にこころを痛めている親御さん,たくさんおられると思います。そもそも人間は感情的な生き物です。一見穏やかに見える人でもキレるときはあります。一切キレない人なんて生き仏ですよ。お坊さんが修行をを重ねて精進しても生き仏になれない人がほとんどなのに,まだ何年かしか生きてない子どもが生き仏になれるはずがないですよね。子どもをキレないようにするというのは,しょせん無理な話なんです。かといって,子どもがキレるのはしかたないこととしてそのままにしておくわけにもいきませんね。どうすればいいのでしょうか。

キレても大丈夫な子どもに育てる


発想を転換しましょう。「キレない子どもを育てる」ではなく「キレても大丈夫な子どもに育てる」と考えるのです。キレたら何がいけないのかというと,暴言を吐いたり暴力をふるったりして他人を傷つけてしまうからですよね。だったら,キレても暴言や暴力をしないようにすればいいんです。

キレたという自覚


まず,自分がキレたということを自覚することです。この自覚には,「今自分は怒ってるな」とか自分のこころを振り返る自覚もありますが,でも怒ってるときって自分のこころを振り返る余裕はなかったりしますね。そこで,顔がほてるとか頭に血が上るといった身体感覚で自分のこころの状態を知るという手も使います。特に幼い子どもには,この身体感覚を使うほうがうまくいくことが多いと思います。
なお,この自覚は早ければ早いほど後の対策が立てやすいです。自分がキレやすくなる状態を知っておくと,冷静な時にキレないように警戒できますから,自覚もしやすくなります。
もちろん,まわりの大人が,子どもがキレないような言い方や接し方をしてあげるというのは,言うまでもありません。

キレたときどうするか


次にキレてるなと思ったらどういう行動をとればいいかを知ることです。何秒か数えるとか,その場から離れるとかですね。具体的にどうするかはその人によりけりなんですが,基本的には自分の気持ちを抑えるというよりも,怒りの気持ちをやり過ごすように考えます。それで相手に暴言や暴力に訴えず,その場で感情を爆発させなければ,それでよしとします。
ただ,その場で爆発しなかったキレた感情ですが,どこかでそれを吐き出さなきゃどんどんたまっていって,次にキレたときに爆発しやすくなります。その吐き出し方も考えなければなりませんね。スポーツをするとかだれかにグチるとか,健全なやり方で吐き出すようにします。そのためには,吐き出せる環境を作ってあげたいですね。親御さんができることでは,スポーツで発散するなら部活やクラブチームに入れるとか,グチるなら安心してグチれる相手になってあげるとかですね。

キレた自覚や行動選択や感情のもって行き方などについて具体的にどうすればいいのかについては,個々の子どもや親御さんによっていろいろです。ぜひご相談ください。

気長に取り組む


さて。「キレても大丈夫な子どもに育てる」には,もう一つ大切なことがあります。それは,気長に取り組むことです。いくらキレた自分を自覚できてもその対策を知っていても,キレた感情が強ければ,そんなものは押し流されてしまいます。

おおむね思春期を過ぎて心情が安定してくると,理性を押し流すほどの強い感情も少なくなり,子ども時代に身につけた理性を使える時が来ます。子ども時代は,いっぱい失敗すればいい。失敗の都度学んで,大人になって失敗しないための,子ども時代の失敗だと思ってください。子ども時代に大事なことは,キレた行動をしないようにすることではなくて,どうすればいいのかを知っておくことです。

おおらかな気持ちで


親御さんがおおらかになること。子どもがキレた行動をとらないために大切なことです。おおらかな気持ちになるには,親御さんが自分のこころを自覚し行動を選択し感情のもって行先を知ること。あれ。子ども対策と同じですね(^^)v

もし子どものキレた行動でつらいお気持ちなら,ぜひご相談ください。

あわせてご覧ください。
「子育て心得・基本姿勢」
「思春期の子ども受け入れること~私の受容的態度」

---------------------------
お問い合わせは右上のお問い合わせフォームから。なんでも話してくださいね。

こちらもご覧ください。
ご相談の流れ
料金等

この記事を書いたプロ

船越教育相談室 [ホームページ]

船越克真

京都府京都市下京区綾小路烏丸西入童侍者町161 綾小路スクエア307号室 [地図]
TEL:075-344-1185

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

当相談室の電話は24時間365日対応です。なんて言っていいのかわからなくても,お話しする内容がまとまっていなくてもけっこうです。「つらい」とか「しんどい」...

料金等

基本料金:5000円/月これには,メール相談,電話相談(1回15分程度)を含みます。メール相談のみは基本料金でご利用いただけます。面談,出張面談,電話...

 
このプロの紹介記事
京都市内で教育相談室を開設した船越克真さん

不登校、非行、発達障害…子育ての悩みを一緒に乗り越えましょう(1/3)

 中学校や特別支援学校の講師、少年院の法務教官などを経験し、さまざまな支援機関で20年以上、活躍してきた船越克真さん。引きこもりや不登校、非行、発達障害などで悩む親や子どもを支援する教育相談室を2012年に立ち上げました。 「子どもに何...

船越克真プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

子どもだけでなく、親の苦しみを受けとめるカウンセリング

店名 : 船越教育相談室
住所 : 京都府京都市下京区綾小路烏丸西入童侍者町161 綾小路スクエア307号室 [地図]
TEL : 075-344-1185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-344-1185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「元少年院の先生が教える~思春期の子育てお悩み解決本」

思春期の子育て本を書きました。長年思春期の子どもと向き合ってきた経験をもとに,思春期をどう理解するのか...

[ 子育て ]

講演・セミナー・勉強会などお考えの方へ

講演・セミナー・勉強会などの集まりに呼んでいただければ,公的な機関主催の大きな集まりでも,お友達の集まりな...

[ 講演・セミナー ]

当相談室のカウンセリングについて

カウンセリングといえば,なにを思い浮かべられますか?こころの病気になったときにお世話になるカウンセリングを...

[ 子育て ]

個別指導部について

当相談室には,学校の勉強についていけない,復学や進学のために勉強をしたい,そんなお子さんや大人のために個別...

[ 子育て ]

子育ての責任者

子育ての責任っていうと,非行とか不登校とか,子どもが何かにつまづいたときによく言われます。この子がこうなっ...

[ 子育て ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ