プロTOP:武田雄司プロのご紹介

日本企業の中国進出をサポートする京都の弁護士(2/3)

武田さんは、中国と日本の法律に詳しいだけでなく、解決するための実務をこなし、文化の違いを肌で感じてきたことが強みです

中国人=悪い人ではない。文化や国民性の違いを理解すれば、長所が見えて仲良くなれる

 中国人には長所もたくさんあります。武田さんは、上海滞在時に万博の準備で、街がみるみる変わるようすを目の当たりにし、「前向きでパワフル!」と賞賛します。

 中国人は意思決定が早く、どんどん進めようとします。そのスピードに圧倒され、中国サイドの提案をそのまま鵜呑みにする経営者も。しかし、それでは、お金と技術を提供しただけで、コントロールができない、いわゆる乗っ取られた会社になるかもしれません。

 武田さんなら、中国サイドで言われたことを、ひとつひとつを丁寧に確認しながら、適時・適切にアドバイスをし、確実に企業進出が進められて安心です。状況によっては、上海の法律事務所のスタッフに、現地に飛んでもらうこともできます。

 「日本人は根拠がない弱い部分を自ら認めていて、お互いの気持ちを察し、譲歩し合って落としどころを決めることが多いですが、中国人は100%自分が正しいと考え、根拠が薄弱であっても自分の主張を最後まで突き通す傾向にあります。だから、落としどころを決める時は、根拠を全て示し、まずこちらの100%の要求を伝えます。」

 「中国人が悪い人(=騙そうとする人)というわけではなく、文化や感覚、そして交渉の際のマインドが違うだけ。それらを理解すると、良い人が多いことに気づくはず。打ち解けて仲良くなれば、家族のように良くしてもらえます。中国の法務だけでなく、現地で体感してきた経験も話すことで役立てたいですね」

<次ページへ続く>

【次ページ】 現地にいたから分かることがある。中国が誤解されないよう、最新の実情も発信

武田雄司プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

現地と連携した中国の法務・税務のワンストップサービスを提供

事務所名 : 伏見総合法律事務所
住所 : 京都府京都市伏見区東大手町763番地 若由ビル4階 [地図]
TEL : 075-604-1177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-604-1177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田雄司(たけだゆうじ)

伏見総合法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ