コラム

2012-08-29

貿易実務 - 引渡条件

貿易実務 - 引渡条件

これから海外進出や、自社にて輸出入を始めようと考えておられる企業様のみならず、海外製品を取扱っているが貿易商社にお任せしている企業様も、貿易実務の基本をご理解いただけるように説明させていただきます。

引渡条件
ビジネスでは商品の単価はもっとも重要な取り決めですが、輸出入においては同時に引渡条件がポイントとなります。  基本中の基本のFOBと、FOBをベースとしたC&FとCIFを理解いただければ十分です。

■ FOB (エフオービー)

「Free On Board」の略ですが、日本語に訳すると「本船甲板渡し条件」となります。しかし、FOBを日本語訳で使う人は見かけたことがないほど、FOBは日本中、世界中で通用します。  FOB契約では、売主(輸出者)が荷物を本船に積み込むまでの費用と責任を負担しますが、荷物が本船に積み込まれたと同時に、荷物の所有権と危険負担が、一挙に売主から買主(輸入者)に移ります。  従って、海上運賃、海上保険、及び輸入経費などは買主が負担することになります。

この「Free」を「無料」と訳してしまうと混乱してしまいます。  この「Free」は「~から解放される」という意味で、「On Board」は「甲板の上」という意味です。  つまり、荷物が本船の甲板に乗った瞬間から売主は責任がない、と理解していただければよいかと思います。  尚、本船は船に限りません。飛行機でもOKですし、日本は島国ゆえ馴染みがありませんが、大陸ではトラックの場合でも本船に当たります。

■ C&F (シーアンドエフ)

「Cost and Freight」の略ですが、「C」が表す「コスト」は何でしょうか?  答は簡単、「C=FOB」です。  つまり、FOB契約をベースにして売主が運賃を負担することです。

国内取引では、民法の持参債務に基づき、売主が送料を負担し、荷物が買主に届くまで売主が責任を負うのが一般的です。  しかし、C&F契約は、あくまでFOB(=C)に運賃(F=Freight)を加えただけであり、たとえ荷物が買主に届かなくても、売主が荷物を本船に乗せたならば売主は責任を問われることがない点を、明確にしてください。
尚、「C&F」は「CFR」とも「CNF」とも表記しますが、意味は全く同じです。

■ CIF (シーアイエフ)
「Cost Insurance Freight」の略ですが、もうお分かりの通り、「C=FOB」と「F=Freight(運賃)」に「I=Insurance(保険)」を加えた契約です。  従って、売主が運賃と保険を負担しますが、売主の引渡し条件はあくまでFOB契約です。

保険について補足しますと、輸出港から輸入港まででなく、保険適用の起点を売主(輸出者)の工場から、終点を買主(輸入者)の倉庫までとすることも可能なようです。具体的には各保険会社にお問合せください。


マンツーマンの「はじめての貿易実務基礎講座」も開催致します。
詳しくは、「セミナ-・イベント」をクリックしてください。

ご相談は、お気軽にお電話ください。
075-744-1882 begin_of_the_skype_highlighting 075-744-1882 end_of_the_skype_highlighting
また、以下のフォームからもメールいただけます。
http://www.gaikokujin-backup.com/form.html


この記事を書いたプロ

京都林国際行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 林豊之

京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39番1 四条烏丸大西ビル903号 [地図]
TEL:075-744-1882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
京都林国際行政書士事務所の代表、林豊之さん

中近東を中心にビジネスで活躍 その経験と知識で海外進出をバックアップします(1/3)

 商社のビジネスマンとして、外国企業と23年間渡り合ってきた経験を持つ、京都林国際行政書士事務所の代表、林豊之さん。入社まもなく任命された先が、1ヶ月に及ぶ中近東への一人旅だったそうです。「英語なんて話せるわけがないですが、『とにかく行っ...

林豊之プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 京都林国際行政書士事務所
住所 : 京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39番1 四条烏丸大西ビル903号 [地図]
TEL : 075-744-1882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-744-1882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林豊之(はやしとよゆき)

京都林国際行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
トルコでの日本アニメと漫画
イメージ

京都の日本トルコ文化協会が主催する講演会の会場で, 在阪のトルコ人(日本語ペラペラ)と話しをする機会がありま...

[ 海外での日本文化 ]

帰化申請の要件

日本への帰化を検討されている京都や滋賀、大阪などにお住まいの在日外国人のみなさま、帰化の要件のポイントをご...

[ 帰化申請 ]

外国人の日本での起業と在留資格
イメージ

外国人の日本での起業と在留資格日本での仕事や生活、文化にも慣れ、一念発起して日本にて起業を志す、在留...

[ 投資経営 ]

新しい在留資格「技能実習」制度 ~概要~
イメージ

新しい在留資格「技能実習」制度 ~概要~京都や滋賀、大阪など関西圏に拠点を置く企業様から、中国やベトナム...

[ 外国人技能実習生 ]

在留資格  ~ 査証の区分と対応する在留資格 ~

在留資格  ~ 査証の区分と対応する在留資格 ~京都や滋賀、大阪などにお住まいの在日外国人のみなさまから...

[ 在留資格 全般 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ