コラム

 公開日: 2013-02-26 

本国の親を呼び寄せたい ~その1~

本国の親を呼び寄せたい ~その1~


京都や滋賀、大阪など日本にお住まいの外国人の皆様からよくあるご質問のひとつが、本国にお住まいの両親を日本へ呼び寄せて一緒に暮らしたいというお願いです。

はっきり申し上げて、難問中の難問です。

その理由は、現在の在留資格には、外国におられる親御さんを日本へ呼び寄せるための明確な規定がありません。 どうしても、入管はそれぞれの状況を判断して、「定住者」などの在留資格を用いて個別に審査しなければなりませんので、基準が分かりづらくなってしまいます。

逆に言えば、同じ条件の場合でも、例えばA氏の親もB氏の親も同年齢、総合的に判断した結果、A氏の親には在留が許可されたが、B氏の親は不許可になった、ということが起こり得ります。

とは言っても、呼び寄せることが相当な親御さんの年齢はいくつでしょうか?
これも明確な答えはありませんが、【65歳】から【70歳】がひとつの目安になるようです。 

日本は超高齢化社会です。 70歳以上でもお元気な方は大勢いらっしゃいますが、50歳を過ぎると初老の域に達するようなお国もあるようです。 このように年齢の問題ひとつにしても、一筋縄では行かないことが、親御さんを呼び寄せることの難しさです。

今後、このタイトルのコラムは、ケーススタディとして進めていきたいと思います。



********************************************
相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。
ウェブサイトもご覧ください。
http://www.gaikokujin-backup.com/
hayashi@gaikokujin-backup.com
TEL 075-744-1882
FAX 075-744-1883
京都林国際行政書士事務所
********************************************



この記事を書いたプロ

京都林国際行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 林豊之

京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39番1 四条烏丸大西ビル903号 [地図]
TEL:075-744-1882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
京都林国際行政書士事務所の代表、林豊之さん

中近東を中心にビジネスで活躍 その経験と知識で海外進出をバックアップします(1/3)

 商社のビジネスマンとして、外国企業と23年間渡り合ってきた経験を持つ、京都林国際行政書士事務所の代表、林豊之さん。入社まもなく任命された先が、1ヶ月に及ぶ中近東への一人旅だったそうです。「英語なんて話せるわけがないですが、『とにかく行っ...

林豊之プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 京都林国際行政書士事務所
住所 : 京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39番1 四条烏丸大西ビル903号 [地図]
TEL : 075-744-1882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-744-1882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林豊之(はやしとよゆき)

京都林国際行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
トルコでの日本アニメと漫画
イメージ

京都の日本トルコ文化協会が主催する講演会の会場で, 在阪のトルコ人(日本語ペラペラ)と話しをする機会がありま...

[ 海外での日本文化 ]

帰化申請の要件

日本への帰化を検討されている京都や滋賀、大阪などにお住まいの在日外国人のみなさま、帰化の要件のポイントをご...

[ 帰化申請 ]

外国人の日本での起業と在留資格
イメージ

外国人の日本での起業と在留資格日本での仕事や生活、文化にも慣れ、一念発起して日本にて起業を志す、在留...

[ 投資経営 ]

新しい在留資格「技能実習」制度 ~概要~
イメージ

新しい在留資格「技能実習」制度 ~概要~京都や滋賀、大阪など関西圏に拠点を置く企業様から、中国やベトナム...

[ 外国人技能実習生 ]

在留資格  ~ 査証の区分と対応する在留資格 ~

在留資格  ~ 査証の区分と対応する在留資格 ~京都や滋賀、大阪などにお住まいの在日外国人のみなさまから...

[ 在留資格 全般 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ