セミナー・イベント情報

東トルコ建築探訪  ~キリスト教・イスラム建築文化の融合~

  • [ まなぶ ]
開催日
概要

イメージ

東トルコ建築探訪
  
~キリスト教・イスラム建築文化の融合~

日本トルコ文化協会主催



文明の十字路とも称されるトルコ。 その名の通り、トルコ西部にはギリシア・ローマ時代の遺跡、ハギア・ソフィア大聖堂などのビザンツ教会建築、オスマン朝下の壮大なドーム型モスク建築の数々が混在していることは、よく知られています。

一方、シリア・イラン・アルマニア・グルジアに接するトルコ東部の事柄が我々日本人に紹介されることは極めて稀です。 そこには、近隣文化圏の影響を反映したアルメニア・グルジア教会建築、オスマン朝以前のアナトリア・セルジューク建築といった、トルコ西部とは異なる多様な建築遺構が今もなお現存しています。

こうした建築遺構を概観しながら、東京工業大学特別研究員、守田正志様に、雄大な東トルコの大地で育まれた文化と歴史を紐解いていただきます。



■ 日時
平成25年5月19日(日) 14:30~17:00

■ 場所
京都大学百周年 時計台記念館 会議室Ⅲ
京都市左京区吉田本町
バス停「京大正門前」下車
・ 京阪電車、出町柳駅より、市バス201「祇園みぶ」行
・ JR、京都駅より、市バスD2のりば206
・ 阪急電車、河原町駅より、市バス201「祇園百万遍」行/市バス31「東山通高野・岩倉」行
・ 地下鉄、今出川駅より、市バス201「百万遍祇園」行

■ 講師プロフィール
守田 正志 氏
東京工業大学 特別研究員
専門/建築史

■ 参加費
2,000円
セミナーの後、トルコワインとオードブルを用意しています。

■ お申し込み
日本トルコ文化協会 (主催者)
TEL/FAX  075-255-7530
Eメール nitto@silk.plala.or.jp
締切 : 平成25年5月15日(水)

林豊之(日本企業の海外ビジネスをバックアップするプロ)

京都林国際行政書士事務所

  • 電話:075-744-1882 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:土・日曜、祝日(予約があれば対応します)ホームページ:http://www.gaikokujin-backup.com/

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
京都林国際行政書士事務所の代表、林豊之さん

中近東を中心にビジネスで活躍 その経験と知識で海外進出をバックアップします(1/3)

 商社のビジネスマンとして、外国企業と23年間渡り合ってきた経験を持つ、京都林国際行政書士事務所の代表、林豊之さん。入社まもなく任命された先が、1ヶ月に及ぶ中近東への一人旅だったそうです。「英語なんて話せるわけがないですが、『とにかく行っ...

林豊之プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 京都林国際行政書士事務所
住所 : 京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39番1 四条烏丸大西ビル903号 [地図]
TEL : 075-744-1882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-744-1882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林豊之(はやしとよゆき)

京都林国際行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
トルコでの日本アニメと漫画
イメージ

京都の日本トルコ文化協会が主催する講演会の会場で, 在阪のトルコ人(日本語ペラペラ)と話しをする機会がありま...

[ 海外での日本文化 ]

帰化申請の要件

日本への帰化を検討されている京都や滋賀、大阪などにお住まいの在日外国人のみなさま、帰化の要件のポイントをご...

[ 帰化申請 ]

外国人の日本での起業と在留資格
イメージ

外国人の日本での起業と在留資格日本での仕事や生活、文化にも慣れ、一念発起して日本にて起業を志す、在留...

[ 投資経営 ]

新しい在留資格「技能実習」制度 ~概要~
イメージ

新しい在留資格「技能実習」制度 ~概要~京都や滋賀、大阪など関西圏に拠点を置く企業様から、中国やベトナム...

[ 外国人技能実習生 ]

在留資格  ~ 査証の区分と対応する在留資格 ~

在留資格  ~ 査証の区分と対応する在留資格 ~京都や滋賀、大阪などにお住まいの在日外国人のみなさまから...

[ 在留資格 全般 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ