プロTOP:齋藤真希プロのご紹介

舞台人としてはもちろん、人としての魅力も引き出すバレエ指導(2/3)

レッスン風景

素直さ、感謝の気持ちを養いつつ、生徒同士で切磋琢磨できる環境

齋藤さんは、バレエを通して人間性も成長させることを目指しています。「バレエには、その人の生きざまが表れます。『たとえ主役になっても、自分一人では舞台は成立しない』ことを知り、先生やご両親、周囲の人に感謝をしながら踊る時、その人が一番輝く姿だと感じます。そのため、日ごろから生徒たちの内面の変化にも目を配っています」

一方で、生徒同士で競争しあう環境も重要視しています。「技術の差、レッスン量の差、また、舞台になれば主役や脇役といった配役の違いが出る以上、ライバル意識が生まれるのは自然なこと。『あの子より足を高く上げたい』『もっと回れるようになりたい』などとお互いに切磋琢磨する環境は成長を促します。レッスン時はみんながライバルでも、舞台をつくる際は一致団結し、お客さまに楽しんでいただくことも大切な目標です」と話します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 ダンサー、そして観客にとってより良い環境を求めて

齋藤真希プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

70年の歴史と新しい視点を融合させたクラシックバレエの指導

屋号 : はなやまバレエスクール
住所 : 京都府長岡京市滝ノ町1丁目10-18 [地図]
TEL : 075-332-6773

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-332-6773

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齋藤真希(さいとうまき)

はなやまバレエスクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ