プロTOP:小橋広市プロのご紹介

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(2/3)

小橋広市さん

青天の霹靂から3年「コーチ・コンサルの可能性」

「建築デザイナー」から一転「生活習慣改善専門コーチ・コンサル」の道へと進まれた小橋さんの経歴はとても異彩です。
美大を卒業後、建築デザイナーとして設計事務所に入社。
ステンドグラス作家としても活動を始め、わずか2年後には「一級建築士事務所SAELA・小橋広市建築空間」を設立。その後、建築デザイナーとして、ステンドグラス作家として、数々の輝かしい賞を受賞されています。
そんな小橋さんに思いもよらない出来事が起こります。
心筋梗塞を患い、緊急手術。長い闘病生活を余儀なくされたのです。「8箇所も同時に詰まってしまったので、命が助かったのも奇跡的な状態でした。たしかに当時の生活習慣はひどいものでしたが、私にとっては青天の霹靂でした」小橋さんは病床で日々、これからのことを考えたそうです。「今の私に一体何ができるだろう」と。
そんな私にまさに『気付き』を与えてくれたのが、入院先の看護師の方だったのです。「小橋さんの周りにはきっと小橋さんのような生活習慣の人ばかりではないの?そんな方に今の小橋さんだからこそ伝えられることがあると思いますよ」

青天の霹靂から3年、自らの経験を活かしつつ、時代の変化も敏感に読み取り、常に進化し続ける小橋さん。今また新たに挑戦したいと思っていることがあると言います。
それは女性の起業をサポートする専門コーチです。
「女性は、あらゆる社会において、今や重要な役割を担っていますよね。そうした女性をコーチ・コンサルの立場でサポートすることができたら、社会はとても良いものになるのではと思っています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 パートナーと共に生きる「面白い人生」

最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー
プロフィール相関図

◇ 基本個人セッション◇ 子育てママの未来学習塾♪ ◇ 組織でこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=理想の家創りと家族力を高めるプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

習慣化と実践プログラムのアンガーマネジメント応用講座を受講して

前回トレーニング指導を頂いた、◯◯です。ノートを利用しトレ...

M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
○○は自己開示で解決する
イメージ

私の講座や研修は、自己啓発と人間関係を中心にお伝えしていますが、参加者さんの話題の中でSNSのトラブルが多いよ...

[ 関係性コンディショニング ]

家相学と建築風水は何が違う
イメージ

一昔前、テレビなどで「風水」が流行ったことがあります。一級建築士ドクター◯◯さんをお茶の間で見かけた方...

[ インテリア・建築関係の女性専門家 ]

妄想劇場は思い込みで始まる
イメージ

関東圏は放送されていませんが、「探偵ナイトスクープ」という番組で観たちょっといい話を紹介します。こ...

[ マインドセットの書き換え ]

「行間を読む」とは
イメージ

私は「行間を読む」という言葉に、侘び寂びを感じるので大好きです。意味は、文字になっていない微妙な意味...

[ 関係性コンディショニング ]

私が期待して損したこと
イメージ

今日は、先日のお伝えした「期待値を上げ過ぎると破滅する」のおまけ。私は一人っ子なので、どこでも上手...

[ 関係性コンディショニング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

小橋広市のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は小橋広市さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2018-06-18
facebook
Facebook
ページの先頭へ