コラム

2016-09-10

講座の始まりと終わりの時間厳守

先日、二つの抱き合わせの
講座4時間をぶっ続けで行いました。

参加者 男性ひとりです(^^)

私が行なう講座は
多くて10人程度の少数制ですが、
どうでしょう。
他の講師の方は参加者がひとりでも
講座を開催しているのでしょうか。

私はひとりだからといって
中止にしたことがありませんが、

毎回、人数が変わるおかげで、
10人以上、3~5人のグループ、個人と
同じ内容の講座を人数に合わせて、
その場で構成を変えれるようになりました。


砂時計

今回の参加者は、40代の男性で
北陸から京都まで来て下さり、

ひとりだと分かっても
「そうですか」と動じることもなかったので
いつものように講座に入れました。

1部から2部と進行し、
通常通り、いい感じでワークをしていましたが、

いつもより早い時間に閉館のアナウンスがあり、
アンケートを書いて頂く時間がありません。

これは大ちょんぼです。

講座にしろ、セッションにしろ、
時間配分は基本中の基本。
時間通りに終わるのが大原則です。

現場は何が起こるかわかりません。


あなたは大丈夫だと思いますが、
講座は余裕を持って時間配分して下さい。


それは「お前が言うな」ですね(笑)



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

OFFICE SAELA [ホームページ]

キャリアコンサルタント 小橋広市

京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL:090-3359-2179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

家づくり+関係づくりのプロがゼロ起業女性をサポート

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こしばひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

サッカーの前園さんがアンガーマネジメントをされていることをテレビを観て

サッカーの前園さんがアンガーマネジメントをされていること...

I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お客様と繋がれるアンケート
イメージ

あなたが、起業したとします。 継続収入を得るためにはリアルであれ、ネットであれ、何かのかたちで集客を...

[ 集客 ]

お客様があなたを選ぶ理由
イメージ

以前、私が販売していたものは、安全で寛げてワクワクできる空間。 販売するものは違っても集客に共通して...

[ 集客 ]

口コミ集客
イメージ

「集客」 起業する前からお客さんがいるなんてことはほとんどありません。 のれん分けをしてもらった...

[ 集客 ]

キッズ講座でコミュニティを作る
イメージ

まだ子育て中のあなたに起業への自信につながる第一歩キッズ講座を開催してコミュニティ作る 「アンガー...

[ コミュニティの作り方 ]

学び→実践→改善
イメージ

成功している人とよく言いますが、起業家にとっての「成功」は、どのようになったら成功なんでしょうね。 ...

[ マインドセットの書き換え ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ