コラム

 公開日: 2016-10-16 

イライラは言葉のボキャブラリーの少なさに比例する

職場で人間関係に悩んでいる方は
多いと思います。

些細なことが原因で、
会社に行きたくなくなることも
あるでしょう。


言葉のちょっとした言い回しで
互いに歯車が咬み合わなくなったりね。


こんな話しを聞きました。

「上司の言うことがいつもコロコロ変わって
イライラするけど直接、言えません」


上司の場合はイライラしても言いにくいので、
それが溜まってくるとストレスになります。

この上司、もしかしたら
忘れっぽい性格の人かも知れないので、
こう言ってみてはどうでしょう。

「確認してもよろしいですか?
以前は◯◯と仰っていましたが、
今回のご指示は△△でよろしいですか?」

上司の指示が変わる度にこう問いかければ、
もしかしたら自分の忘れっぽさに
気が付いてくれるかも知れないし
あなたのストレスも軽減されるはずです。


セッション


よくあるのが、イライラにまかせて、
奥様がご主人に言うケース。


「いつも帰ったらテレビばかり観て、
少しは何か手伝ってもいいんじゃない!」


一般化、省略、歪曲という
フィルターを通すとこのような言葉になります。

これを分類すると、
「いつも」は 、毎日なの?
「テレビばかり」は、他にしていないの?
「少しは」は、普段まったくしないの?
「何か手伝っても」は、具体的に何をしてほしい?

言葉のフィルターは
お互いに持っているので、

このような言葉を奥様から言われたとしたら、
会社でストレスが溜まっているご主人、
カチンときて売り言葉に買い言葉で
喧嘩になるかも知れませんね。


このように感情にまかせて言ったり、
伝わると思っている言葉も
時としてひとり歩きし、最初は些細なことから
とんでもない負のループに陥る場合があります。

一度、感情的な負のループが始まると、
「何故、解らないの、ちゃんと聴いているの!」
というように相手に原因を求めます。


大切な会話の時は、面倒くさくても
自分の想いが伝わっているかどうか確認し
聴く側も相手が何を言いたいのか
理解しようとする気持ちがあれば、
少々誤解があっっとしても
ちょっと言い直すだけですみます。


自分の行動(言葉・表情)は観えないものです。

身近な人との会話ほど、言葉足らずになるので
言葉のボキャブラリーを増やしておきたいものですね。



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

OFFICE SAELA [ホームページ]

キャリアコンサルタント 小橋広市

京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL:090-3359-2179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ゼロ起業女性を10000人に1人のスペシャリストにするプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

コーチコンサルで自分が覚醒

先週はコーチングをありがとうございました。コーチングを受...

T・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
スキルより素直さと柔軟性
イメージ

今日は実家からコラムを書いています。倉敷も京都に負けず劣らず寒い朝。 今日は私のちょっぴり苦い過去を...

[ 人生の軌跡と羅針盤 ]

伝わらない思い込みのカベ
イメージ

私がまだ建築デザイン事務所に入所したばかりの頃、所長と先輩と私が、設計したお客様のゲストハウスに招かれ...

[ 関係性コンディショニング ]

人間の隙間をコンディショニング
イメージ

二十歳過ぎの頃、音楽に夢中になった時期がありました。 当時付き合っていた彼女は、ブラスバンドのフルー...

[ 関係性コンディショニング ]

ハイレベルのコーチングは質問力
イメージ

私がコーチングを学び始めた頃、コーチと言えば「アスリートのコーチ?」と言われることが多い時代。 それ...

[ コーチング・セッション ]

あなたは「観る」 「聴く」 「感じる」?
イメージ

楽しかったことや感動したことを他者に伝えるのが超苦手な私ですが、あなたはどうでしょう。 私がよくやる...

[ ビジネスに応用する脳科学 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ