コラム

 公開日: 2017-09-26 

自分を診るニーズとウォンツ

私、今でこそ言えることですが、
大手企業に勤めている頃、
会社に行きたくなくなったことがあります。
子供なら不登校です。

原因は「孤立と劣等感」

まったく畑違いの学歴を持つ同僚と、
仕事をしていると知識も話題も違うので
孤立感と劣等感にさいなまれます。

自分がそんなトーンを出しているので
当然、孤立し、他人が自分のことを
どう思っているのか気になりだすと
他者の目が気になり、半分うつ状態。

そんなこともあり、会社は有給を使って
長期休暇ということにしましたが、
今度はお袋から責められます。
そうなると家にも居場所がないので
アパートを探して家を出ました。


会社を休んでいる間に何をしてたかと言うと
楽しいことや興味が湧いたことをしたり、
今では時効ですが、
様々な業種でアルバイトもしました。

休んでいる期間で気付いたことは、
孤立すればするほど協調性がなくなることと
特別、劣等感が強いということ。

例えば、不登校で言うと
何某かの原因で学校に行きたくなくて
自宅に引きこもる。
すると親は「何で行かないの!」「行きなさい!」
「後で後悔するよ!」などと、
親の欲求を満たそうとするが、
肝心の子供の欲求はおざなりです。

子供にとって拠り所であるはずの自宅が
居心地が悪い場所になると、
いずれその場所からも逃げ出します。

一方、
親が子供の気持ちに寄り添ったとしたら
時間はかかるかもしれませんが、
子供は自ら、現実を受け入れて
未来を考え出すかもしれません。



ペン集中



回りくどくなりましたが、

ウィークポイントが分かると
自分の行動趣旨と傾向が観えてきます。

私の場合、
資格を取得したり、コンテストで受賞することで
劣等感を埋め、孤独を埋めるために
共通点が多い人が集まるコミュニティに入ったり
イベントの主催者になったりね。

これが悪いということではありませんが、
「劣等感を埋めるため」とか
「孤立しないため」というのは
通常の目的意識から外れているので
自己受容が低くなる一方です。
※自己受容とは、
他者を自分の価値観で批判したり評価せず
変化や状況を受け入れること


モヤモヤするなぁと思ったら、
一度、自分のウィークポイントを掘り起こし、
あなたのセルフイメージに影響しているのかどうか
確認してみてはどうでしょうか。
※セルフイメージとは
自分はこのような人間だと思い込んでいる自己像




【小さな行動】
買いたいモノややりたいことは
ニーズ(必要性)なのかウォンツ(欲求)かを掘り起こし
自分の目的に当てはめて視覚化する



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

OFFICE SAELA [ホームページ]

キャリアコンサルタント 小橋広市

京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL:090-3359-2179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー
プロフィール相関図

◇ 基本個人セッション◇ 子育てママの未来学習塾♪ ◇ 組織でこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=理想の家創りと家族力を高めるプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

習慣化と実践プログラムのアンガーマネジメント応用講座を受講して

前回トレーニング指導を頂いた、◯◯です。ノートを利用しトレ...

M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
パワハラ・セクハラ・ブラック企業のそれぞれの視点
イメージ

会社員の方からパワハラやセクハラの相談を受けることがあります。聴いていると、確かにパワハラやセク...

[ 関係性コンディショニング ]

船頭多くして船山に登るになる建物
イメージ

建物品質検査の仕事を始めて気付くことが多いです。 というのも、新築工事において、お施...

[ インテリア・建築関係の女性専門家 ]

ステンドグラス教室を閉講します
イメージ

長年続けていた倉敷アイビースクエアのステンドグラス教室を辞めることにしました。アイビースクエア...

[ 子育てママとキッズの関係性 ]

乗れなかった感謝リレー
イメージ

4年ほど前に5日間続けて一日に3つの感謝をFacebookに投稿するという、感謝のリレーというのがありました。...

[ 人生の軌跡と羅針盤 ]

悩みもビジネスも切り替えスイッチ
イメージ

プライベートもビジネスも、気持ちの切り替えは大切ですね。切り替えが上手い人と苦手な人の作業効率は...

[ マインドセットの書き換え ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ