コラム

 公開日: 2017-12-23 

男と女は脳がちがう

あなたは、
生まれ変わりを信じますか?


私は占いは好きではありませんが、
前世のことや生まれ変わりは
信じている部分があります。

あなたが生まれ変わったら
男と女、どちらに生まれたいですか。
私は女性に生まれてみたいです。


男性に愛想つかしたわけではありませんが、
女性の生き方や、女性から観た男性が
どのように観えるのかを経験したいです。

それに女性は、
全身に個性を出せるのが羨ましい。
これは視点を変えると、私の中に
変身願望があるのかもしれません(笑)



男の気持ちが切り替わるのは
せいぜいカジュアルからスーツを
着た時くらいですからね。



セッション2



男と女と言えば、

カップルや夫婦で映画を観に行った際、
違う場面で笑ったり、泣いたり、
感動する場面がズレてたり
したことないですか。

滅多にありませんが、
同性で映画を観るとだいたい
感動するところが同じです。

その理由が男女の脳にあって、
脳の中心部にある脳梁という
左脳と右脳が結合されている部分が
女性の方が男性より太いそうです。

女性は、左右の脳の伝達能力が高いので、
目の前で起こった事や感情の変化に
敏感で洞察力が優れています。

男性は、前後の脳の伝達能力が高いので
1つのことにしか集中できないが、
感情に囚われず物事を理論的
かつ合理的に考えられます。


ストレス発散の仕方も男女違ってて
男性は、スポーツなどで身体を動かし
ストレスの原因を忘れて発散しますが、

女性は、女同士でお喋りして
お互いに共感し合って
発散することが多いそうです。


女性は、
「私の気持ちを察してくれるはず」
と自分たちと同じように男性ことを
敏感だと思っています。


一方、男性は、
周囲の変化に鈍感だから、
女性の気持ちを認識しずらい
その思考の違いは大きいですね。


どちらにしても、
「理解してくれるはず」とか
「伝わっているはず」などと、
自分に都合良く考えずに、
まずは相手を理解することかも(^o^)




【小さな実践】
共通する出来事に対する感じ方の違いを
異性で確認し合ってズレを修正してみる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

OFFICE SAELA [ホームページ]

講師 小橋広市

京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL:090-3359-2179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー
プロフィール相関図

◇ 基本個人セッション◇ 子育てママの未来学習塾♪ ◇ 組織でこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=理想の家創りと家族力を高めるプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

いつもはやらない「例外」の行動がもたらすもの

小橋先生、おはようございます。 いままでとは違う「例外」で...

Ç・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
認知症は新しい個性の出現
イメージ

今回の「認知症遠距離介護者日記」は認知症と診断されたお袋がまだ訪問介護を受けずに独居生活をしている頃...

[ 認知症介護者の憂鬱 ]

認知症の遠距離介護を振り返って解ること
イメージ

お袋が特養に入り、この数年間の遠距離介護を振り返ってみると、介護鬱は個々で症状も違うし環境によって状...

[ 認知症介護者の憂鬱 ]

認知症の人の行動には理由がある
イメージ

おはようございます♪今日から少しの間、まだお袋が実家で独居生活をしている頃の私の日記を掲載します。...

[ 認知症介護者の憂鬱 ]

悪習慣で悪習慣を改善
イメージ

私が実家に帰る際、できるだけ最小限の荷物にしたいのに、あれもこれもと結局、大荷物で実家に帰っても使...

[ マインドセットの書き換え ]

小橋という浜のシーグラス
イメージ

先日、舞鶴のステンドグラス教室が終わって教室から車で30分ばかり走った小橋(おばせ)という浜にシーグラ...

[ 人生の軌跡と羅針盤 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ