コラム

 公開日: 2018-01-14 

否定語を多用する人は理解されない

仕事始めから一週間、
いよいよ2018年が動き始めた感があります。
私のような個人事業主は
休みボケになるほど休んでないので
もう完全に仕事モードになっているはずです。


グラデーション


ところで、意識を変えると言えば、
脳は「否定語を理解しない」って
聴いたことありませんか?

セミナーなどのネタで、
「赤いリンゴを想像してはいけない」
と言われると、あなたは「赤いリンゴ」を
イメージしたでしょう(笑)

この言葉の真意は
「赤いリンゴ」を想像してはいけない
という言い方が否定語なので
脳が理解できないということです。

言われた方は、
まず「赤いリンゴ」をイメージするので
意識には「赤いリンゴ」が強く潜在意識に残り
「想像しないで下さい」という否定語は
きれいに消えてしまってます。


子供やご主人が家を出る際、
「事故に合わないように」とか
「忘れ物をしないように」と言われても
脳は否定語を理解できないので、
「事故」や「忘れ物」を先に意識するので
逆効果になることがあります。

上記の否定語を肯定語で言ったら、

「運転に集中してね」
「もう1度、持ち物を確認してね」
このようになります。

このように言うと、
「運転に集中」、「持ち物の確認」
というのが脳のイメージに残ります。

こうして書くと簡単そうですが、
実際に日常的に肯定語にするのは
相当、意識してないとできません。

つい、否定語を言ってしまっても
肯定語に言い直すことで言語習慣になるので
意識して使うように心がけて下さいね。



【小さな実践】
職場や家庭で、会話で使う否定語を
一定期間、全て肯定語に変えてみて
周りにどのような変化があったか分析する



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

OFFICE SAELA [ホームページ]

講師 小橋広市

京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL:090-3359-2179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー
プロフィール相関図

◇ 基本個人セッション◇ 子育てママの未来学習塾♪ ◇ 組織でこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=理想の家創りと家族力を高めるプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

習慣化の難しさ

こんばんは 昨日、アンガーマネジメント応用講座を受講したM...

M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
腰痛の原因が新築・リフォームとは
イメージ

昨日までは雨が降っていたので少し腰痛がありました。若い頃は病気ひとつしたことがない健康優良児だったのが、年...

[ インテリア・建築関係の女性専門家 ]

子どもの強み発見ゲーム♪
イメージ

先日、「子どもの自立を促す」の【小さな実践】で「子どものアイデンティティ」について、詳しくやり方を教えてほ...

[ 子育てママとキッズの関係性 ]

継続するマインドセット
イメージ

まだ少し余震が続いていますね。備えあれば憂いなしですからね。ところで、あなたが毎日、継続しているこ...

[ マインドセットの書き換え ]

コミュニケーションは穴埋め質問で
イメージ

先日、久し振りに約束していた友人宅に遊びに行きました。ところが、ご亭主がまだ帰宅しておらず、共通の友だちの...

[ 関係性コンディショニング ]

子どもの自立を促す
イメージ

子どもの頃、未来なんて考えたことがなかった。あれは大人が考えるもので、子どもは今が楽しければ良かった。未来...

[ 子育てママとキッズの関係性 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ