コラム

 公開日: 2018-05-07 

風呂の入り方がわからない

ことところ続いていますが、
お袋の認知症を受け止めきれない頃の
私の日記です。



金魚鉢



--------------ここから--------------

お袋から
「風呂の入り方がわからん」と電話があり、
どういうこと?と聴くと
「風呂にどうやって入っていたのか忘れた」と言う。

携帯をそのままで浴室に行くように言った。
「まず、青い蛇口をひねり、続いて赤い蛇口を
ひねったらお湯が出るやろ?」と言うと、

お袋は「いつまでも水しか出てこん・・」

あぁ~ 又、やったな・・ 原因が解った。
浴槽にお湯を入れててお湯を止め忘れ
温水器の安全スイッチが働いたのだ。
以前にもあった。

これはお袋には解除できないので
ケアの人に連絡して何とか解除してもらった。

それで昨日・・
又、風呂の入り方が分からなくなったらしく
「もうわたしゃ死んだほうがええかなぁ」と
電話してきた。

これは明らかに
無意識に行なっていた行動習慣が
機能しなくなってきてる・・
やがては浴室やトイレの場所が分からなくなるだろう。

しかし、まだ「できない」ことを
私に言ってくれるので助かる。
認知症の人の多くはできないことを隠そうとするらしい。

お袋の場合は少し進行が早いようなので
会話の中で行動習慣を何度も
繰り返し刷り込んだ方が良さそうだ。

同時に近い将来、一人暮らしが出来なくなることも
想定しておく必要があるな。

こんな時に、お袋に携帯を持たせておいて
良かったとつくづく思う。


--------------ここまで--------------


今はこの携帯も解約して
本体だけが持ち主の帰りを待つようにあります。

今思えば、
何もかも懐しいです。




【小さな実践】
一人住まいのあなたが認知症になったとしたら
どのようなことが困るのか、或いはどのような
工夫が必要かを書き出してみる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

OFFICE SAELA [ホームページ]

講師 小橋広市

京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL:090-3359-2179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー
プロフィール相関図

◇ 基本個人セッション◇ 子育てママの未来学習塾♪ ◇ 組織でこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=理想の家創りと家族力を高めるプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

アンガーマネジメント入門講座を受講して

自分をコントロールできないことを恥じていたが、他の人も色...

S
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
面倒な相続の手続き
イメージ

現在、特養に入っているお袋は要介護3ですが、この頃は、まだ要介護1と認定された時期の実家の相続の話。...

[ 認知症介護者の憂鬱 ]

自分で強みを抽出する その2
イメージ

「自分で強みを抽出する その1」に「子育てママの未来学習塾」に参加して下さっている参加者のKさんから、次...

[ 強みと専門性の引き出し ]

自分で強みを抽出する その1
イメージ

今日の記事は、週3回執筆している【羅針盤】のネタです。 -------------ここから-------------...

[ 強みと専門性の引き出し ]

土を耕してタネをまく
イメージ

子どもの頃から「死」に対してとても恐怖を抱いていた。世界が消えてなくなる恐怖。大好きな友だち、家族...

[ 人生の軌跡と羅針盤 ]

認知症は新しい個性の出現
イメージ

今回の「認知症遠距離介護者日記」は認知症と診断されたお袋がまだ訪問介護を受けずに独居生活をしている頃...

[ 認知症介護者の憂鬱 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ