コラム

 公開日: 2018-06-12 

男と女は脳が違う

突然ですが、あなたが生まれ変わったら男と女、
どちらに生まれたいですか?
私は女性に生まれてみたいな。

男に愛想つかしたわけではありませんが、
女性の生き方や、女性から観た男性が
どのように観えるのか一度、経験してみたいのです。


ところで、恋人同士、
或いは夫婦で映画を観に行った時、違
う場面で笑ったり泣いたり、後で互いの感想を聴いた時
えっ!そんなところに感動したの?
などと、最初から趣味が違う映画を付き合いで観ない限り、
「面白かったね」になるはずですが不思議です。

その点、同性同士で映画を観ると
感動するところも同じだったりします。

男女の違いは
身体の構造だけでなく脳も違うからです。
脳の中心部にある脳梁という左脳と右脳が
結合されている部分が女性の方が男性より太いそうです。

それが理由かは不明ですが、
女性は左右の脳の伝達能力が高いので、
目の前で起こった事や感情の変化に敏感で
洞察力が優れています。
どうりで旦那が浮気してもすぐバレるはずです(笑)



男性の場合は、
左右というより前後の伝達能力が高いので
ひとつのことには集中できるが、感情に囚われず、
物事を理論的かつ合理的に考えられるそうです。


脳のしくみ


そう言えば、
ストレス発散の仕方も男女違いますね。
男性は、スポーツなどで身体を動かし
ストレスを発散。一方、女性は、女同士でお喋りして
発散することが多いようです。

このように男女の脳の違いで
恋人同士や夫婦の間で、イライラする理由は、
自分(女性)と同じように男性も鋭敏で、
「私の気持ちを察してくれるはず」という
思いが強いからという説もあります。

その一方、男性が周囲の変化に鈍感で、
感じたことを素直に伝えることができないので、
女性の気持ちを理解できないという説もあります。

まぁ最終的には男と女は
理屈ではないという説もありますけどね。



【小さな実践】
理解してくれるはずだ!伝わっているはずだ!と、
自分の都合で考えていないか考えてみる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

OFFICE SAELA [ホームページ]

講師 小橋広市

京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL:090-3359-2179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー
プロフィール相関図

◇ 基本個人セッション◇ 子育てママの未来学習塾♪ ◇ 組織でこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=理想の家創りと家族力を高めるプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

感情のコントロール

私が今回この講座を受講した目的は、 4歳と1歳の子どもを育て...

Y・D
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
腰痛の原因が新築・リフォームとは
イメージ

昨日までは雨が降っていたので少し腰痛がありました。若い頃は病気ひとつしたことがない健康優良児だったのが、年...

[ インテリア・建築関係の女性専門家 ]

子どもの強み発見ゲーム♪
イメージ

先日、「子どもの自立を促す」の【小さな実践】で「子どものアイデンティティ」について、詳しくやり方を教えてほ...

[ 子育てママとキッズの関係性 ]

継続するマインドセット
イメージ

まだ少し余震が続いていますね。備えあれば憂いなしですからね。ところで、あなたが毎日、継続しているこ...

[ マインドセットの書き換え ]

コミュニケーションは穴埋め質問で
イメージ

先日、久し振りに約束していた友人宅に遊びに行きました。ところが、ご亭主がまだ帰宅しておらず、共通の友だちの...

[ 関係性コンディショニング ]

子どもの自立を促す
イメージ

子どもの頃、未来なんて考えたことがなかった。あれは大人が考えるもので、子どもは今が楽しければ良かった。未来...

[ 子育てママとキッズの関係性 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ