コラム一覧 :人生の軌跡と羅針盤

1件~15件(26件)

過去の15件

失敗のタネは成功への活力

イメージ

今日は私の昔話。 新入社員で、ある大手企業のシステム課に配属された時、 「小橋君、君は若いんだから、失敗を恐れてはいけないよ。取り返しがつかない失敗はない、若い時の苦労や失敗は買ってでもしなさい!」 と、上司から新入社員の私へ励ましの言葉。 やがて社内研修... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-08-07

感情を捨てて片付ける

イメージ

今、部屋の中のいらないモノをどんどん捨ててます。これまで捨てた量は一番大きいゴミ袋15袋分しかも片手では持てないくらいの重量。多分、1トン以上かも(笑) よくこれだけあったものだと感心すると同時に、この部屋の総重量はいったい何トンだろうか・・・などと思ったりします... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-05-18

問題は自分の中にある

イメージ

今日は認知症のお袋の話ニューバージョンのお袋が誕生したのは2014年1月今、思い出しても衝撃的な出会いでした。 この年の正月を過ぎたあたりからお袋の言動が少し変だと感じて、その様子をパートナーに相談したところ、認知症の疑いが濃くなり、病院で検査を受けました。 ... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-05-08

目の当たりに観た生存本能

イメージ

今回の入院中に、気づいたことがあるんです。 私は夜、部屋のカーテンを完全に閉めないと気が済まない性格で少しでも隙間が開いてると気持ちが悪いのです。 そんな私がですよ。 病室のカーテンを閉めると何となく不安で眠れないんです。 なので、カーテンを少しだけ開けて... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-04-20

二度死にかけた男

イメージ

ありがとう 友だちと読者の人たちそして多くの繋がりをもった人たちのおかげで自分の足で立てるくらい元気になりました。コメントやメッセージでの励ましがどれほど心強かったか本当にありがとうございました。   2月25日の心肺停止から記憶にボンヤリ残っているのは... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-04-10

実はレッテル貼りは自分

イメージ

ずいぶん前に、あるセミナーの人間関係のワークで他者から言われて一番いやな言葉が明確になりました。 「偽善者」 直接、偽善者と言われたことがありませんが私の潜在意識の中に「自分は偽善者かもしれない」という恐れの言葉があった。 この恐れは、他者に対して自分の... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-02-23

スキルより素直さと柔軟性

イメージ

今日は実家からコラムを書いています。倉敷も京都に負けず劣らず寒い朝。 今日は私のちょっぴり苦い過去を開示します。ある大手企業のシステム課に入社した頃の話。上司からこんなことを言われました。 「小橋君、君は若いんだから、失敗を恐れてはいけないよ取り返しが... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-02-20

他者の成功事例は当てはまらない

イメージ

先週、パートナーと雨の中、岡本梅林公園と灘の白鶴酒造資料館と菊正宗酒造記念館に行ってきました。 この日は2万歩以上歩きましたが、パートナーに私のスロースピードに合わせてもらいました。 と言うのも心臓がシンドイわけでも膝が痛いわけでもなく両足の踵が異常に痛い... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-02-14

他者の記憶に甦れる人生

イメージ

今でも胸が痛む思い出があります。もう数年前のこと。 親友が悪性リンパ腫と診断されました。彼女は、行動的で活発な子育て主婦のイメージしかなかったので、その話を聴いた時、すぐに受け入れることができませんでした。 彼女のリンパ腫は、脳の深い部分にあって手術ができませ... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-02-12

ムズムズ感が最高のモチベーション

イメージ

いやぁ~いかに継続というのは難しいか 2017年1月早々、またまた風邪を引いてしまいコラムを上げれませんでした。 実は数日前から、体調の方はお酒が飲めるほどに戻ってました。 ところがですね。こんなに長く書かないでいると書かない違和感がなくなります。 ... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2017-01-31

トリガーになる習慣

イメージ

Xmasも終わりスマスマも終わり後は正月を待つばかり 今から実家に何を持って帰ろうか吟味しているところ。 帰る際には最小限の荷物にしたいのにあれもこれもと結局、大荷物で実家に帰り使わないまま自宅に持って帰る。旅行に行く時も同じで、旅先で持ってくればと後悔し... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2016-12-30

小さな恐れから大きいブロックへ

イメージ

昨日、電車に乗っていたら、周りの人のほとんどが下を向いてスマホをいじっているいつも見る光景。 人間は集団で生活する動物。一度、集団の中に入って仲間になると無意識に仲間を守ろうとしたり、仲間と行動を共有することがあります。 新幹線で弁当を食べようとしてもその... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2016-12-26

人生はY字路の繰り返し

イメージ

若かりし頃の小さな「怒り」の話。 学生時代、四歳年下の彼女と付き合っていました。バイト代が入ったので、彼女にサプライズで、有名な洋食屋を予約してたんです。遅刻の常習犯だった彼女に、当日は絶対に遅刻しないようにと約束してたのに案の定、時間になっても現れません... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2016-12-19

絶対に親に言わないイジメ

イメージ

小学生のある時期、学校に行くのがとても嫌でした。母子家庭で一人っ子だったので家族は祖父とお袋の三人。この時代は、父親がいないことは特殊な環境でした。 昼間は遊ぶ友だちが多いけど、寂しいのは夜。 お袋は二交替勤務で会社に行き、祖父は夜、本ばかり読んでいた... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2016-12-14

感情が動けば誰でも行動できる

イメージ

テレビを観ていると「限界集落」という言葉をよく耳にするようになりました。 「限界集落」とは 過疎化や高齢化が進展していく中で、経済的・社会的な共同生活の維持が難しくなった地域とのことですが、 限界集落は田舎だけではなく都会のど真ん中でも職場や家庭で関係性が... 続きを読む

人生の軌跡と羅針盤

2016-12-13

1件~15件(26件)

過去の15件

RSS
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー

◇ 基本個人セッション ◇ 組織のこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画期的なコミュニケーション術で生...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=住育で理想の家と家族を創るプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

関係性コンディショニング(こじれた人間関係を修復)入門講座を受講して

悩んでいることは、職場での人間関係(上司・部下)と自らの...

F
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
怒りの倍速整理整頓術
イメージ

人は何か問題が起きるとつい、他者の責任に転化しがちです。先日、スーパーで買い物カートの前で話をして...

[ アンガーマネジメント ]

失敗のタネは成功への活力
イメージ

今日は私の昔話。 新入社員で、ある大手企業のシステム課に配属された時、 「小橋君、君は若いんだから...

[ 人生の軌跡と羅針盤 ]

面倒くさいけど自分探しが100%できる
イメージ

私は4年前に重度の心筋梗塞で倒れ、設計事務所を廃業した後、何となく「目的」がありそうでなかったのです。...

[ ビジネスに応用する脳科学 ]

私は日本語が喋れない

自分が観たことを他者に伝えるのって難しくありませんか。私は自分の気持ちや感動を他者に伝えるのがとても...

[ 関係性コンディショニング ]

大切なことを覚えられる断捨離記憶術
イメージ

顔は覚えているし、どこかで会っているのも覚えているのに名前が出てこない・・・芸能人の名前が出てこない・...

[ ビジネスに応用する脳科学 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ