>   >   >   >   >   >  関係性コンディショニング

コラム一覧 :関係性コンディショニング

1件~15件(65件)

過去の15件

コミュニケーションは穴埋め質問で

イメージ

先日、久し振りに約束していた友人宅に遊びに行きました。ところが、ご亭主がまだ帰宅しておらず、共通の友だちの奥さんと子どもと、居ないご亭主の悪口に花を咲かせていると、小一時間して酒の匂いをプンプンさせたご亭主が帰ってきました。奥さんは訳も聴かず、いきなり「あんた、約束しているの... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-06-20

○○は自己開示で解決する

イメージ

私の講座や研修は、自己啓発と人間関係を中心にお伝えしていますが、参加者さんの話題の中でSNSのトラブルが多いようです。SNSは、人との繋がりが広がる上に、新しい情報も入ってきて楽しいものです。しかし、写真や活字は、場合によっては相手次第で期待値が変わります。そんなつもりはなくても相... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-06-18

「行間を読む」とは

イメージ

私は「行間を読む」という言葉に、侘び寂びを感じるので大好きです。意味は、文字になっていない微妙な意味を感じ取るということですが、この言葉の意味はとても広く深く、文章に限らず、会話の中にもあるようです。 例えば、京都の文化でいうと、二人が立ち話をして... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-06-15

私が期待して損したこと

イメージ

今日は、先日のお伝えした「期待値を上げ過ぎると破滅する」のおまけ。私は一人っ子なので、どこでも上手に一人の時間を楽しめます。もちろん、友だちと過ごす時間も大好きです。でも、話が合う相手ならなんの問題もありませんが、ちょっと気を使う相手だったりすると話の間が恐くな... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-06-14

期待値を上げ過ぎると破滅する

イメージ

私は一人っ子なので、どこでも上手に一人の時間を楽しめます。もちろん、友だちと過ごす時間も大好きです。でも、話が合う相手ならなんの問題もありませんが、ちょっと気を使う相手だったりすると話の間が恐くなるので、話題を探しながら喋り続けようとします。 人間関... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-06-11

人を大きく分けると2つ

イメージ

数年前、お袋がネコに噛まれて(推測)入院した時の話。認知症のお袋は、院内を探検するので、責任もてないと強制退院させられました。お袋は一人住まいで夜が心配です。そこで傷口の抜糸まではグループホームに宿泊することになりました。私とケアマネジャーとの打合せで... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-06-08

アイデンティティを他者を投影して観る

イメージ

お子さんが、スマホでLINEやゲームに夢中になるので、アプリや携帯に制限をかける親御さんがいるようです。しかし、人は制限されるとそれをやぶりたくなるのが心理ですから困ったものです。 そう言えば、この間帰った時に特養の雰囲気が気に入ったお袋が、毎日... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-04-25

勝手な期待値の迷惑

イメージ

昨日の「苦しい、懐しい、楽しい」の記事で、認知症のお袋に強い怒りを感じたことを書きました。何故、認知症だと理解しているのにお袋がしたことに対して強い怒りになってしまったのかここでお伝えします。たまには手料理でも食べてもらおうと用意をしてるのにお袋が勝手... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-04-24

パワハラ・セクハラ・ブラック企業のそれぞれの視点

イメージ

会社員の方からパワハラやセクハラの相談を受けることがあります。聴いていると、確かにパワハラやセクハラだと感じることがある一方で、「えっ!それは思い込みじゃないの」と明らかに相談者の思い込みや概念などによって誤解を生んでいるケースがあります。もちろん... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-04-21

リスペクトするチカラ

イメージ

先日、久し振りに朝まで生テレビ!を観て相変わらず、相手の話にかぶせて自分を主張している。相手を論破しようと論点がズレているのも知ってか知らずかひとりで熱くなっている男性コメンテータ。司会者も視聴率を上げようと思ってかコメンテータたちをやたら煽ってい... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-04-11

一番観えてないのはあなた

イメージ

昨日は、認知と行動のループを4つのボックスに例えました。 「自分の認知」→「自分の行動」→「相手の認知」→「相手の行動」この4つのボックスに問題解決のヒントが隠されていると言いました。結論から言うと、この4つのボックスには2つのブラックボックスがありま... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-03-08

あなたに知られたくない秘密のボックス

イメージ

夫婦喧嘩は犬も食わないといいます。喧嘩は何か出来事があってそれに反応して反射的に感情を相手にぶつけると、たいてい喧嘩になりますよね。一見、1つの出来事が喧嘩の原因のようですが、実は双方の関係性に様々な要素が複雑に絡み合っているので原因を1つに特定できません... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-03-07

どっちでもいいやんか

イメージ

昨日に続いてコミュニケーションの話。友だち同士や職場で、何かこの人と話が噛み合わないなぁということはありませんか? 職場で、あるイベントに向けて社員一丸となって準備しているとします。考え方が違うAさんとBさんが、会議の席で、Aさんは、「魅力的... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-03-01

あたしに共通言語で喋ってね♪

イメージ

先日、コミュニケーションの話しから10年以上前に、ステンドグラス展の準備をした時のことを思い出しました。 作品展を経験したことがない人たちに言葉で伝えることの難しさ。 もう、心配で心配で、準備の前日にシュミレーションして一睡もできませんでした。今ではそのこと... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-02-28

関係性コンディショニング

イメージ

ストレスで一番多いのが人間関係ではないでしょうか。学校や職場の人間関係でストレスを抱えていると、やがては家族全員に影響を及ぼし負の連鎖に陥ります。 会社勤務の方は、上司や同僚、部下との関係事業主の方は、従業員やお客様、得意先との関係子育... 続きを読む

関係性コンディショニング

2018-02-21

1件~15件(65件)

過去の15件

RSS
メールマガジン
羅針盤

メールマガジン【羅針盤】は  ・職場・得意先・ママ友・家族の人間関係・自分の強みや目的の発掘・習慣を変えてマインドセット書き換える・失敗・後悔しな...

サービスメニュー
プロフィール相関図

◇ 基本個人セッション◇ 子育てママの未来学習塾♪ ◇ 組織でこじれた人間関係を劇的に修復する関係性コンディショニング ◇ パワハラにならない叱り方と画...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小橋広市さん

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(1/3)

「『良き家庭はよき社会をつくる』逆に言えば、このギスギスとした現代社会は、元をたどれば家庭にたどり着くのではないかと私は思うのです」そんな言葉からぽつりぽつりと思いを話しはじめてくれたのが、「住環境習慣コンディショニングコーチ・コンサルタン...

小橋広市プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

住環境✕家族習慣✕家族力=理想の家創りと家族力を高めるプロ

会社名 : OFFICE SAELA
住所 : 京都府山科区勧修寺福岡町312-403 [地図]
TEL : 090-3359-2179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3359-2179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

習慣化と実践プログラムのアンガーマネジメント応用講座を受講して

前回トレーニング指導を頂いた、◯◯です。ノートを利用しトレ...

M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
腰痛の原因が新築・リフォームとは
イメージ

昨日までは雨が降っていたので少し腰痛がありました。若い頃は病気ひとつしたことがない健康優良児だったのが、年...

[ インテリア・建築関係の女性専門家 ]

子どもの強み発見ゲーム♪
イメージ

先日、「子どもの自立を促す」の【小さな実践】で「子どものアイデンティティ」について、詳しくやり方を教えてほ...

[ 子育てママとキッズの関係性 ]

継続するマインドセット
イメージ

まだ少し余震が続いていますね。備えあれば憂いなしですからね。ところで、あなたが毎日、継続しているこ...

[ マインドセットの書き換え ]

コミュニケーションは穴埋め質問で
イメージ

先日、久し振りに約束していた友人宅に遊びに行きました。ところが、ご亭主がまだ帰宅しておらず、共通の友だちの...

[ 関係性コンディショニング ]

子どもの自立を促す
イメージ

子どもの頃、未来なんて考えたことがなかった。あれは大人が考えるもので、子どもは今が楽しければ良かった。未来...

[ 子育てママとキッズの関係性 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ