コラム

 公開日: 2015-10-07 

2階まで煙突を通すと家全体が温まる薪ストーブ

じんわりあったか、薪ストーブのある我が家

冷房器具に比べて暖房器具は実に多彩です。エアコンや石油・ガス・電気ストーブ、オイルヒーター、ハロゲンヒーター、電気コタツ、電気カーペットなどなど。

このほか、近年はスローライフやエコへの関心から、薪ストーブに関心を持つ方も増えてきました。

薪ストーブの温かさは太陽と同じ、自然の温かさです。これほど心地よい温かさは、ほかの暖房器具にはありません。エアコンやファンヒーターは「対流熱」で空気を温めるだけですが、薪ストーブは輻射熱により体の芯から温めてくれます。

部屋そのものも温まるので、火が落ちてもしばらくは暖かさが持続します。さらに煙突も輻射熱を放射しますので、2階まで煙突を通すことによって家全体が温まります。燃える炎を眺めているだけで、日ごろのストレスから解放され、癒されるのも薪ストーブならではのものです。

薪ストーブのデメリット

薪ストーブは極めて嗜好性が高いアイテムで、スイッチひとつで起動する家電製品とは違います。

イメージや憧れだけで設置すると、後々後悔することになるかもしれません。

薪ストーブのデメリットは手間と時間がかかることです。定期的なお手入れにプラスして、シーズンオフには煙突掃除や本体のメンテナンスも必要です。

また主暖房として使うならば、1シーズンにかなりの薪が必要でコストがかかります。ただで調達する方法もありますが、薪割、乾燥などの手間がかかり、保管スペースも必要です。また着火してから温まるまでに数時間かかりますので、夜遅く帰ってくる生活の方は手間と感じることがあるかもしれません。

そしてこまめな手入れも必要です。表面のガラスはススやタールで汚れます。炎を楽しむためには、いつもピカピカに磨いておかなければなりません。さらに本体表面の掃除や、炉内に溜まってきた灰を取り除く必要もあります。
もっとも、愛好者の方はこの手間こそ、薪ストーブのメリットとして楽しんでいらっしゃいます。

設置は慎重に検討を

そこまで手間をかける自信はないけれど、それでも薪ストーブに魅力を感じる方は、主暖房として導入するのではなく、普段の日はエアコンやファンヒーターを使い、週末や来客時だけに使用するというスタイルがいいかもしれません。

しかし、決して安い買い物ではありませんので、趣味として楽しめるかどうか、設置費用に見合うかどうか、ライフスタイルにマッチするかなど、多角的に検討されることをおすすめします。

この記事を書いたプロ

有限会社アイバ工務店 [ホームページ]

一級建築士 饗庭多嘉男

京都府京都市山科区大宅神納町109 [地図]
TEL:075-575-3633

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
饗庭 多嘉男(あいば たかお)さん

住み心地、創造性、コスト面……満足度の高い家づくりを実現(1/3)

「施主さんと一緒に創り上げていくのがモットー」という、一級建築士の饗庭多嘉男さん。依頼主の価値観はさまざまですから、望んでいる方向性を何げない会話の中から読み取り、それをヒントに家づくりのプロとしての提案をしていきます。納得のいく判断がで...

饗庭多嘉男プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社アイバ工務店
住所 : 京都府京都市山科区大宅神納町109 [地図]
TEL : 075-575-3633

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-575-3633

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

饗庭多嘉男(あいばたかお)

有限会社アイバ工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ダイニングのリフォーム:照明と床材

 部屋を引き立たせる照明の役割 今も昔も私たちの暮らしに欠かせない照明。かつては天井の真ん中に照明器具が...

[ リフォーム ]

リビングのリフォーム:できるだけ広くが基本

 リビングの面積を広げる方法 リビングは家族とともに長い時間を過ごす場所です。決まった使い方があるわけで...

[ リフォーム ]

寝室リフォーム:方位と西日に気を付ける

 快適な寝室は日当たりと通気性が重要 睡眠は健康な生活を送るうえで重要な要素です。寝室は寝るための部屋で...

[ リフォーム ]

和室のリフォーム:和洋折衷型で考えてみる

 多目的に使える和室の魅力 今も昔も和室は日本人にとって馴染み深い空間で、その落ち着いた雰囲気は、心に安...

[ リフォーム ]

カーポートのリフォーム:片流れタイプと両側支持タイプ

 愛車を風雨や日光から守るカーポート 「車を雨ざらしにはしたくないけれど、ガレージまでは・・・」という方...

[ リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ