コラム

 公開日: 2015-10-22 

吹き抜けのあるリビングのメリットとデメリット

吹き抜けの最大の魅力は開放感と明るさ

家族が集うリビングは、家の中でもっとも居心地の良い場所でありたいもの。
では「居心地の良さとは何か?」といえば、大切な要素としてまず「開放感」が挙げられます。次に「明るさ」です。吹き抜けは、居心地の良さの2大要素をかなえる優れた空間演出といえます。

吹き抜け構造は1階と2階を分断しないので、高窓や天窓からも自然光を取り入れることが可能です。冬場、太陽光の差し込む角度が下がっても、日中の明るさを確保でき、明るく健康的な空間が実現します。夜は星空を見上げる楽しみもあります。

リビングに吹き抜けを取り入れて、2階に設けた子ども部屋とリビングがひとつの空間としてつながるようにすると、家全体に一体感が生まれ、家族とのコミュニケーションが取りやすくなります。いつも人の気配を感じられ、家族間のほどよい距離感を保つことができるのも吹き抜けのいいところです。
さらに、吹き抜け部分は床がないので延床面積に算入されないこともメリットとして挙げておきましょう。

吹き抜けのデメリット

吹き抜けのデメリットとして、よく「寒い」ということが挙げられます。確かにエアコンでの暖房は、暖かい空気が上に上がっていくため、効率が悪いと言わざるを得ません。

しかし、高気密、高断熱の家づくりをして、床暖房などを取り入れ、さらに晴れた日の日中は日差しによる自然の暖房で暖かくなるよう窓の配置を工夫すれば、省エネ効果も得られます。

寒いというデメリットは家づくりの工夫によって、解決できる問題ではないでしょうか。また、天井が高いので窓や照明の掃除、メンテナンスが困難となります。届きやすい場所に照明を設置する、汚れにくい窓ガラスを採用するなどの配慮が必要です。

また調理中の臭いが上の部屋に上がってくる、音が響きやすいといったことがデメリットとして挙げられますが、これは先ほど述べたように、お母さんが食事の支度をしていることが伝わるなど「家族の気配を感じることができる」というメリットに変えることができるでしょう。

ライフスタイルに合わせたプランニング

以上のように、吹き抜けにはメリットもデメリットもあります。
人によって感じ方は千差万別ですし、家の立地条件によっても優先順位は変わってきます。

たとえば、日当たりの悪い家などは、吹き抜けを取り入れ、天窓、高窓を設けたほうが良い場合がありますし、敷地が広く横の広がりを確保できる場合などは、吹き抜けにこだわらなくてもいいと思います。

また2世帯・3世帯と、生活時間の違う家族が同居する場合や、プライバシーを重視する場合は、避けたほうが無難かもしれません。家族構成やライフスタイルに合わせて、どのような家にしたいのかを、専門家を交えてよく考えてみましょう。

この記事を書いたプロ

有限会社アイバ工務店 [ホームページ]

一級建築士 饗庭多嘉男

京都府京都市山科区大宅神納町109 [地図]
TEL:075-575-3633

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
饗庭 多嘉男(あいば たかお)さん

住み心地、創造性、コスト面……満足度の高い家づくりを実現(1/3)

「施主さんと一緒に創り上げていくのがモットー」という、一級建築士の饗庭多嘉男さん。依頼主の価値観はさまざまですから、望んでいる方向性を何げない会話の中から読み取り、それをヒントに家づくりのプロとしての提案をしていきます。納得のいく判断がで...

饗庭多嘉男プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社アイバ工務店
住所 : 京都府京都市山科区大宅神納町109 [地図]
TEL : 075-575-3633

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-575-3633

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

饗庭多嘉男(あいばたかお)

有限会社アイバ工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
無垢フローリングの種類と特徴、選び方

天然木の自然な木目や色合いが人気の無垢フローリング。天然の素材だからこそ樹木の種類によって、外観・耐久性・...

[ オリジナルリフォーム ]

開放感バツグン!勾配天井のメリットデメリット

天井を抜いた勾配天井(こうばいてんじょう)は、室内空間を広く使うことができて開放感も抜群です。高窓を設置す...

[ オリジナルリフォーム ]

使いやすいウォークインクローゼットのサイズは?

ウォークインクロゼットをつくる時に、使い方に合わせてサイズまで気を配ることで使いやすい仕上がりとなります。...

[ オリジナルリフォーム ]

リフォームでキッチン配置は移動できる!

家族構成やライフスタイルが変化したときには、必要な機能に合わせてリフォームすればキッチンは格段に使いやすく...

[ オリジナルリフォーム ]

こだわりの造作キッチンをつくる!カウンターとシンクの選びかた

造作キッチンのカウンターは、ステンレス、人工大理石、天然石、クオーツエンジニアリングストーンから選びます。...

[ オリジナルリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ