コラム

2015-12-15

カーポートのリフォーム:片流れタイプと両側支持タイプ

愛車を風雨や日光から守るカーポート

「車を雨ざらしにはしたくないけれど、ガレージまでは・・・」という方にカーポートの設置をおすすめします。

カーポートは柱と屋根だけの駐車スペースなので、車庫よりも手軽で、手ごろな価格で設置することができます。

しかし、あるとないとでは大違いですので、新車を購入した機会に、あるいは洗車の手間を省くため、駐輪場も兼ねて、などいろいろな理由で取り入れられています。

雨だけではなく、紫外線や霜・雪の対策としても有効です。また、物干しや物置など、多機能に使える点も魅力です。施工店に相談する前に、まず、現状の不満点と、カーポートをどのように使いたいかをまとめておきましょう。

カーポートのタイプと屋根の素材

カーポートのスタイルは、屋根の支持方法でおもに2つのタイプに分けられます。

片流れタイプは、左右どちらか片側の柱に付いた梁で屋根を支えます。乗降の際、柱が邪魔にならず、デザイン的にもスッキリして見えます。
2つ並べて設置する「合掌」、縦に並べる「連棟」などの形をとることも可能です。

両側支持タイプは両側の柱で屋根を支えます。左右対称になるので、安定感があります。また両側にパネルを取り付けることで、雨の吹き込みを防止することができます。

ポリカーボネート、スチール、アルミといった屋根材

屋根の素材として一般的なものは、ポリカーボネート、スチール、アルミの3つです。

ポリカーボネートは半透明のプラスティックのような素材で、紫外線をカットする特性があります。引っ張りの強さや衝撃への強さにも定評があり、熱線吸収機能、汚れ防止機能のあるタイプも提案されています。

スチールは鉄製で重量があるため、柱は両側支持でしっかりと立てる必要があります。その分コストはかかりますが、豪雪地帯や台風の進路となる場所など、強度が必要な立地には適しています。愛車を直射日光に当てたくない方にもおすすめです。

アルミも頑丈な素材です。スチールに比べて錆びに強く、遮光性、遮熱性に優れているので、海辺の家などに適しています。

多彩な商品がラインアップ、情報収集をしっかりと

どのタイプの形でどの素材を使うかは、家の立地条件や敷地のスペース、車の台数、大きさ、高さ、などを総合的に検討する必要があります。

メーカー各社からは多彩な商品が提案されているので、カタログなどで情報収集をしましょう。また住まいとマッチするカラーやデザインも考慮することをおすすめします。

この記事を書いたプロ

有限会社アイバ工務店 [ホームページ]

一級建築士 饗庭多嘉男

京都府京都市山科区大宅神納町109 [地図]
TEL:075-575-3633

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
饗庭 多嘉男(あいば たかお)さん

住み心地、創造性、コスト面……満足度の高い家づくりを実現(1/3)

「施主さんと一緒に創り上げていくのがモットー」という、一級建築士の饗庭多嘉男さん。依頼主の価値観はさまざまですから、望んでいる方向性を何げない会話の中から読み取り、それをヒントに家づくりのプロとしての提案をしていきます。納得のいく判断がで...

饗庭多嘉男プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社アイバ工務店
住所 : 京都府京都市山科区大宅神納町109 [地図]
TEL : 075-575-3633

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-575-3633

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

饗庭多嘉男(あいばたかお)

有限会社アイバ工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ダイニングのリフォーム:照明と床材

 部屋を引き立たせる照明の役割 今も昔も私たちの暮らしに欠かせない照明。かつては天井の真ん中に照明器具が...

[ リフォーム ]

リビングのリフォーム:できるだけ広くが基本

 リビングの面積を広げる方法 リビングは家族とともに長い時間を過ごす場所です。決まった使い方があるわけで...

[ リフォーム ]

寝室リフォーム:方位と西日に気を付ける

 快適な寝室は日当たりと通気性が重要 睡眠は健康な生活を送るうえで重要な要素です。寝室は寝るための部屋で...

[ リフォーム ]

和室のリフォーム:和洋折衷型で考えてみる

 多目的に使える和室の魅力 今も昔も和室は日本人にとって馴染み深い空間で、その落ち着いた雰囲気は、心に安...

[ リフォーム ]

ベランダリフォーム:まずは床の素材決めと壁の有効活用を

 ベランダのメンテナンスはお早めに 住まいをより快適にするためのリフォームは室内ばかりではありません。...

[ リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ