コラム

 公開日: 2015-04-20  最終更新日: 2015-07-16

女性管理職増加。コミュニケーションギャップ…

近年は女性の管理職が目立ってきていますね。
大手各社では、それに伴い新入社員の総合職の採用も増やしています。

男性・女性のコミュニケーションギャップを埋める取り組みも盛んになって来ました。

日経新聞の調査によりますと
「男性と女性、一緒に働きやすいのはどっち?」というアンケートに対して、
男性回答では、男性43.8%に対して女性5.7%に留まったのに対し、
女性回答では、男性40.6%、女性7.5%という結果になりました。
男性回答の理由は、男性の方が気を使わない。また女性と二人で飲みにいく事はできない…、だそう。
女性回答は、会社は男性が作った男性のための仕組みで、その中で働くには男性相手の方が良い…
         最初から違うものとしてお互いが入り込みすぎない適当な距離感が丁度良い…だそうです。

昨日たまたま危機に行ったセミナーでも同じことを学びました。

職場で異性との意思疎通、悩んだことがあるかという問いに対し、
男性は、ある、が60%弱に対し、女性は75%近くもあるらしいです。

コミュニケーションのポイントとしては、
男性には敬意より結果を
男性にはには話の要点を数字で
女性には共感。相手の言葉を反復
が大事だと言う事だそうです…。

なかなか大変ですね…!

この記事を書いたプロ

有限会社アイエスコンサルティング [ホームページ]

保険コンサルタント 大塚巌也

京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL:075-691-0990

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
保険代理店の有限会社アイエスコンサルティング代表取締役、大塚巖雄さん。理想のサードライフの実現をサポートしてくれます

京都の幸せ老後設計士。成功のノウハウをセミナーでも伝える(1/3)

 厚生労働省が2014 年7月に発表した平均寿命は、男性80.21歳、女性86.61歳です。定年後には約20年の人生が待っていて、例えば1ヶ月の夫婦の生活費が20万円なら、20万×12ヶ月×20年=4800万円が必要に。老後の年金や社会保障...

大塚巌也プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

人生の成功へと導く、生命保険のプロ。著作や出演依頼もあり

会社名 : 有限会社アイエスコンサルティング
住所 : 京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL : 075-691-0990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-691-0990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚巌也(おおつかいわや)

有限会社アイエスコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
健康診断にて…

YAHOOの記事に面白いものがありました。毎年行われている健康診断についてです。私も来週、健康診断の受診を...

[ がん ]

自転車の保険は必要!?

大阪府自転車条例を制定しましたね!  大阪府のページによると、府内での平成27年の自転車事故の死者数は、前...

[ 自動車保険 ]

子供の学資と老後資金

我々が常日頃ご提案させていただきているものの一つとして学資の積み立てがあります。親としては老後に子供...

[ 学資 ]

がんへの経済的な備えは?
イメージ

今日、ネットでニュースを読んでいたら以下のような記事がありました。新たにがんと診断される人は年間約85万...

[ がん ]

学資保険の考え方

お子様が生まれる時に考えるのが学資の積み立て。そこで話が出るのが学資保険。最近では21歳だとか22歳...

[ 保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ