コラム

2015-07-13

三大疾病と特定疾病、そして重大疾病 保険会社の呼称

最近コマーシャルでよく見かけるのが「重大疾病」をカバーしますよ!
っといったもの…。

では、三大疾病と重大疾病は何が違うのか…。

この三大疾病は日本人の死亡順位ワースト3を占めており、
主に「がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中」のことを指します。
三大疾病で入院や治療を行う場合、他の病気と比べて入院は長期化しやすく、
医療費も高額になるおそれがあります。

トータルで数百万円の医療費がかかってしまうことも…。
貯蓄から支払える範囲の金額なら良いですが、なかなか数百万というお金を
右から左に払える人はいないと思います。

それに対して特定疾病とは心身の病的加齢現象との
医学的関係があると考えられる疾病であって、
次のいずれの要件をも満たすものについて総合的に勘案し、
加齢に伴って生ずる心身の変化に起因し要介護状態の原因である
心身の障害を生じさせると認められる疾病である。

1) 65歳以上の高齢者に多く発生しているが、40歳以上65歳未満の年齢層においても
発生が認められる等、罹患率や有病率(類似の指標を含む。)
等について加齢との関係が認められる疾病であって、その医学的概念を明確に定義できるもの。
2) 3~6ヶ月以上継続して要介護状態又は要支援状態となる割合が高いと考えられる疾病。

それぞれの傷病名の定義づけがあるようですが、現在各保険会社で発売されている
保険は、三大疾病・特定疾病ともに殆どが同じ疾病を指すもののようです。

では、最近CMで聞く重大疾病はと言うと、これもまた基本的には
同じ疾病を指すものの様です。

近年のデータでは、日本人の死因の上位は、がん・心疾患・肺炎・脳血管疾患の
順番であることから、CMで有名なA保険会社では三大疾病とは言わず、
重大疾病と言う言い方で販売しているとか…。

いずれにしても、この先はがんだけではなくこの重大疾病に罹患した時の事も
考え、保険選びをする必要があります。

「5年相対生存率」と言う言葉があります。
これは、診断から5年後に生きている確率の事を言います。
これは、近年の医学の目覚ましい発展により、治療方法の
高度化・多様化でこの5年相対生存率が上がり、入院時の治療費の他、
退院後の生活やリハビリ、再発防止の為の通院費など、
長期的にかかる費用の事も考えながら、保険選びをしなければなりません…。

特に罹患後のライフプランが重要になってくるのです。
これからはこのデータを基にきちんと計画を立ててくれるFPが
側にいるかいないかが最も重要な一つだと思います。

皆様、お抱えの優秀なFPはいらっしゃいますか?

この記事を書いたプロ

有限会社アイエスコンサルティング [ホームページ]

保険コンサルタント 大塚巌也

京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL:075-691-0990

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
保険代理店の有限会社アイエスコンサルティング代表取締役、大塚巖雄さん。理想のサードライフの実現をサポートしてくれます

京都の幸せ老後設計士。成功のノウハウをセミナーでも伝える(1/3)

 厚生労働省が2014 年7月に発表した平均寿命は、男性80.21歳、女性86.61歳です。定年後には約20年の人生が待っていて、例えば1ヶ月の夫婦の生活費が20万円なら、20万×12ヶ月×20年=4800万円が必要に。老後の年金や社会保障...

大塚巌也プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

人生の成功へと導く、生命保険のプロ。著作や出演依頼もあり

会社名 : 有限会社アイエスコンサルティング
住所 : 京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL : 075-691-0990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-691-0990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚巌也(おおつかいわや)

有限会社アイエスコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
健康診断にて…

YAHOOの記事に面白いものがありました。毎年行われている健康診断についてです。私も来週、健康診断の受診を...

[ がん ]

自転車の保険は必要!?

大阪府自転車条例を制定しましたね!  大阪府のページによると、府内での平成27年の自転車事故の死者数は、前...

[ 自動車保険 ]

子供の学資と老後資金

我々が常日頃ご提案させていただきているものの一つとして学資の積み立てがあります。親としては老後に子供...

[ 学資 ]

がんへの経済的な備えは?
イメージ

今日、ネットでニュースを読んでいたら以下のような記事がありました。新たにがんと診断される人は年間約85万...

[ がん ]

学資保険の考え方

お子様が生まれる時に考えるのが学資の積み立て。そこで話が出るのが学資保険。最近では21歳だとか22歳...

[ 保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ